コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロックマンX プレイ感想

あけましておめでとうございます。

毎年毎年、同じ内容の抱負記事を書くのに疲れたので
今年は新年の抱負記事は無し。
一向に達成できない「彼女を得る」って目標は
今年も勿論変わらないけど
一々記事にしたところで、どうせ彼女できないからね。

さて、2018年一発目は「ロックマンX」のプレイ感想。

ロックマン-1

このシリーズのプレイ経験はロックマン2のみ。
だがXシリーズも評判が高く、前からやりたかったので
VC配信を機に、3DS版をダウンロードした。

Xシリーズ第一作は、高いレベルでまとまった、
SFC黄金期らしい王道な良作2Dアクションだった。

アクションとしての完成度は、無印シリーズにも劣らない。
新武器入手時の嬉しさと、
個性豊かなボス達に特殊武器を1つずつ試して
弱点を探していく楽しさは、無印ロックマン同様。

さらに本作では、この従来の魅力の他に
RPG的な成長要素」が新たな楽しみとして加わった。
ハートのうつわライフアップで最大HPを上げ、
各種パーツで、主人公・エックスの性能を上げていく。
パーツ装備で、エックスの見た目が
どんどんカッコ良くなっていく為、強化する楽しみは大きい。
スパイラルクラッシュバスター格好良過ぎィィ!!

ロックマン-2

ロックマンシリーズ伝統の、熱すぎるBGMの数々も健在。
SFCの性能を生かした、
ハイクオリティなドット絵のキャラグラフィックも
プレイへの没入感を深める。
20年以上愛され続けてる人気キャラ・ゼロ
その人気の理由がよくわかる、圧倒的なカッコ良さだった。
あの初登場シーンと退場シーンはズルい。

ロックマン-3

しかしカプコンのアクションは、相変わらず鬼畜やね。
シグマステージの猛攻は、弾幕ゲーかよ?!ってレベル。
必死こいて壁登った側から
あっという間に最下層まで、何度叩き落とされたか。

ボスも当然のように難敵揃い。
最初のペンギーゴでさえ10回死んで、先が思いやられてたが
オクトパルド・VAVA・シグマにはマジで絶望させられた。
タコは撃ってくる弾が多過ぎだし、
渦潮も気をつけてても、ちょいちょい引きずりこまれる。
VAVAはとにかく動きが速過ぎ。反応できねーよ。

そして第一・第二形態ともに
ラスボスに相応しい、とんでもない強さを持つシグマ。
おい第一形態。剣でこっちの攻撃をガードすんな。
第二形態は、稲妻の攻撃力がおかし過ぎるから。
おまけにこっちの攻撃が全然効かねーぞ。
ここまで全然使わなかった、まさかのローリングシールドかよ。
てか、敵の手に乗って巨大ラスボスの顔に攻撃しに行くとか
超魔界村かよ。まあ会社同じだけど。

ロックマン-4

4つのサブタンクとボディパーツ、
そして3DSのまるごと保存が無ければ
この鬼畜ゲームは、絶対クリアできなかったと思う。
ボスに1ダメージ与える毎にまるごと保存する超チキン戦法w
ゼルダの伝説でもお世話になりまくったこの神機能は、
アクションド下手勢には、ホントありがたい。
これのおかげで、難関アクションゲームにも
躊躇わず挑戦できるようになった。

ところで「齢をとるとアクションが苦手になる」と
よく言われるけど、私は全く逆だね。
子どもの頃、従弟のロックマンX3をやらせてもらった時は
ステージの最初の地点から、1歩も進めなかったから。
それが今では、まるごと保存のおかげとはいえ、
何とかクリアまで行ける程、プレイスキルが上がってる。
流石、精神年齢13歳の35歳だな。

ホッピング「…?えと、それってどういう…?」
フリーズ「いつまで経ってもガキってことだよ」
チェーンアレイ「全く自慢にならねえな…」
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。