FC2ブログ
コンテントヘッダー

R-TYPEⅢ プレイ感想

SFCの名作STG、「R-TYPEⅢ」を
1周目だけだがクリアしたので、感想を書いてみる
(2周目はやる気なし。ていうか無理w)

RTYPE3-1 450:315

寄生型生命体『バイド』に侵略されているという重い設定。
キモグロい生物的な、敵のグラフィック。
後述する理不尽難易度も含め、
一見古きよき硬派なシューティングに見える。

でもこれ萌えゲーです。
フォース萌えゲーです。

『フォース』はR-TYPEシリーズのキモとなるシステムで
簡単にいうとグラディウスのオプション。
オプション同様、支援射撃をしてくれるのは勿論、
自機と合体すれば超強力な特殊レーザーを発射可能になったり
合体した方向から来る敵弾を防いでくれたりもする。
超高性能な子機である(自機の前方/後方に装着可)。

このフォースたんがめちゃめちゃ可愛い。

RTYPE3-2 465:345

ホッピング「え、でも本当にただ機械の外見だよね…?」
フリーズ「当然喋ったりもしないしね」

まあそう思うだろうけど。
幾度となく盾となって自機を守ってくれたり、
ボスに体当たりしてダメージを稼いでくれたり、
何度も助けられてる内に、どんどん愛着湧くのよ。
ゲーム内で唯一の味方キャラってのもあって、尚更。

自機と合体する時の「キュウッ❤」ってSEも
何か甘えてるみたいで可愛すぎ。
迷路ステージの4面で迷子になってるのも
ドジっ子っぽくて萌えまくる。
フォースたんが我が身を犠牲にして、ラスボスを倒した時は
ただの兵器で自我などないとわかっていても
めちゃめちゃショックでしばらく呆然としていた…

RTYPE3-3 456:330

フォースは3種類から選べる仕様で、初心者には
攻撃力の高い「サイクロンフォース」がもっぱら勧められる。
が、私は最終面までシャドウフォースたん一筋。
見た目が一番カッコカワイイのと、
特殊レーザーの一つ「オールレンジレーザー」の強さに惚れた。
威力が高い上、その名の通り
かなりの広範囲を攻撃してくれて、最後まで頼りになった。

巷では波動砲(溜め撃ち)の爽快感がよく話題になるが
私はR-TYPE最大の魅力は、このレーザーの爽快感にあると思う。

RTYPE3-4 456:285

小さなノーマルショットを地道に撃つことしか出来ない、
ビックバイパーの性能に慣れてると
ド派手なエフェクトとともに大量のレーザーをバラ撒き、
ザコ敵を蹂躙していくのは本当に気持ちいい。
まさに「なぎ払えー!!」って感じw
5面中盤なんかでシャドウフォースたんが強化されてきて、
それまで苦戦してきたクッソ堅いザコ共を
オールレンジレーザーで焼き払うのは痛快すぎる
(ビックバイパーも大好きですよ、念の為)。

ただし自軍が強力な分、R-TYPEの難易度は高い。
鬼畜を通り越して、悪魔の難易度

横シューなのに縦スクロールが始まる3面、
一度来た道を逆走させられる4面、
メガ波動砲でも1発じゃ落ちない終盤のザコ etc…
5面では、スタート直後から一歩も進めず20回死んで
「これクリア出来んの?」と絶望してたw

おまけにプレイヤーが超ド下手のロマンサーなので
その鬼畜度にも拍車がかかっていた。
・クリアしたシューティングはGBの「ネメシス」のみ
・最弱と名高い、1面ボスで10回近く死ぬ
・障害物でもトラップでもない、ただの壁に当たって死ぬ
・パターン構築しようにも、前回と同じ動きができない
 (どんな動きをするかは毎回ランダム
・構築したパターンを頭にとどめておけない
 (記憶力ゼロ)

こんな腕なのにシューティングは好きなんだから困ったものw
・作ったパターンをtxtファイルにメモる
・ニコニコで実況動画を見て、その動きをコピる
などの最終手段まで持ち出すハメになった
(ただ実況主は私より上手い&サイクロンフォース使いなので
 自分流に動きをアレンジする必要はあった)。

だが努力の甲斐あり「こんなん無理やろ…」と思えた面も
ほんの少しずつ、先に進めるようになっていく。
これぞシューティングの醍醐味だよね。
徐々に上達しているという実感。
気の遠くなるような試行回数を経て、難所を抜けた時の達成感。
4面ボス・ラスボス撃破時は、心からのガッツポーズが出たw

気軽に人に勧められるゲームでは決してないが、
私レベルの腕でも最後まで行ける絶妙なバランス。
練りに練ったアイディアと、
緻密な構成が詰まっている各ステージ。
そして何十回というリトライが苦にならない、
熱いBGMとハイクオリティのドット絵。
発売から20年以上経っても色あせない、
STG史に名を刻んだ傑作だと思う。

最後に、鬼難易度の立役者となった各ステージのボスを紹介。

1面:ガドレイ
前述のように、いきなり苦戦した。
「敵弾は普通に相殺できる」と気付いてからは安定したが。

2面:ネクロゾウル

RTYPE3-5 390:270

みんなのトラウマその1。
敵弾が相殺出来ず、フォースでの防御も一切きかない為、
ひたすら避けまくるしかないのが辛すぎ。

3面:コース・グラブ
巨大蟹。こいつも弱ボスとして有名だが、例によって苦戦。
脚の間に潜るのは諦め、シャドウフォースを脚の間に入れて
フォース射撃で地道に削る戦法で何とか撃破。

4面:幻獣666

RTYPE3-6 375:270

みんなのトラウマその2。
STG史に残る最凶最悪ボス。
回る本体・本体からのレーザー・背景の玉・そして回る背景。
これら全てに、同時に対処することが求められる。
リアルで2時間戦い続け、奇跡の勝利。
ところで一体どの辺が「幻獣」なんですかね…
バハムートとミストドラゴンに土下座しろ。

5面:ファントム・セル
歴代ボスに、次々に変身していく巨大ゼリー。
第4形態のゴマンダー・第5のダッチマンが鬼門。
オールレンジの超火力なしでは突破できなかったと思う。

最終面:マザーバイド

RTYPE3-7 390:270

第2形態の、腕だけになって突進してくる所が超難易度。
最後はシャドウフォースたんが犠牲になり、
こいつを異層次元に押し戻してくれてED。マジ天使。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

…個人的には神ゲーだったが、
こういう「高難易度ゲー」「完全な覚えゲー」を見てると
シューティングが廃れたのも仕方ないかなー、とは思う。

あと、初心者と上級者の温度差がありすぎ。
ニコ動や掲示板で、
コースグラブやファントムセルを弱い弱い言ってるの見て
「こいつら何いってんだ…」と呆れたねw
STGの衰退は、こういうユーザーの態度も一因じゃないの?
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
これまた懐かしいSFCゲームですね!

我が家にもあったので、中学くらいまでは幾度と挑戦していましたが
結局三面(下り縦シューになるところ)までしか行けなかった記憶がありますw

一面だけでも、中ボスが壁に当たって自爆したり、
いきなりステージがぐわんぐわん回りだしたりと非常に凝っていて
ハイクオリティなゲームだったのは覚えていますが、
いかんせん一発死であるシューティングゲームは私も苦手です^^;
高難易度なゲーム自体は、むしろ好きな方なのですけどね。

ちなみにSFCの高難易度アクションで私のイチオシゲームは
「がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻」です^^

>名無しさん
何という奇遇!
3面で挫折とか、10年前の私と全く同じじゃないですかー!w
その辺から一気に難易度上がってきますからね~
実は今回、当時のリベンジって意味合いもあったんですw

1面の、SFCの性能を生かした演出の数々は
本当に見ごたえありますよね!
高難度ゲーは、クリア時の達成感が凄いから良いですよね。

おお!ゴエモンシリーズは、やりたいやりたいと思いつつ
実は全く手をつけてなかったシリーズなんですよー!
ゆき姫救出絵巻、今度チャレンジしてみます!!
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター