コンテントヘッダー

知るかバカうどん ~10年に1人の天才

私は基本的にエロ漫画・エロゲーではイチャラブ専門だ。
特に若い頃は凌辱・鬼畜モノは極力避けていた。
今でこそあまり抵抗はなくなったが、
「ストーリー・作風に惹かれた」といった特別な理由がない限り
積極的に触れることはしない。
そんな私が最近ドハマりしているのが、
この知る人ぞ知る鬼畜エロ漫画家。
知るかバカうどん嬢である。

このふざけたペンネームから繰り出されるのは
情け無用の、鬼畜描写の数々
輪姦・殴打は当たり前。
薬物や凶器使用、強制堕胎に殺害まで、
年端もいかない女の子に対して容赦ない流血描写。
彼女達がいくら泣いて命乞いしようとも、手を緩めることはない。

画力も高い作家なので、女の子キャラは非常に可愛い。
女性作家ならではの、女の子らしいファッションや小物描写、
心情がリアルに伝わってくる表情描写にも説得力がある。
それだけに、上記の陰惨な描写はかなりキツいものがある。

ここまで読むと
「何だ、ただの異常性癖者向けマジキチ漫画かよ」
と思うだろうが、そうではない。
彼女と他の「ヤるだけエロ漫画」との明確な違いは
痛烈で濃厚なストーリーテリング
濃密な残虐描写は、あくまでストーリー上必要な量しかない。
残りページではキャラの背景や、経緯が詳細に描かれている。

彼女の漫画で明確なハッピーエンドは一つもない。
徹底して「世の不条理」と「人間の醜さ」を描く作風には
ある種の執念、いや狂気さえ感じる。
劣悪な家庭環境により、歪んでしまった人生。
人間関係の齟齬の行く先に、たどり着いた悲劇。
好き勝手やってきた若者達が受ける、報いという名の暴行。

幽遊白書やエルフェンリートに代表される、
こういった「人間の汚さ」を描いた鬱展開は
ただ鬱なだけでは終わらず、読者の心に突き刺さり、
問題提起し、自分の生き方さえ見つめ直させる。
「社会風刺漫画」というのは少々過大評価だと思うが
こういった「精神的グロストーリー」こそが
私が知るかバカうどんにハマり、
夢中になってほぼ全作品読破した理由。

では特に印象的な作品を、いくつか紹介。

●はぴはぴ★ハピネス
●あん★あん あんはっぴぃ
バカうどんには珍しい続き物。
高収入の男から絞りとることだけを人生の目的とする女性が
最終的に薬に溺れ、廃人になってしまうのが前編。
後編では成長した彼女の娘が、高校の進学費を稼ぐため
いやいや売春に手を染める…という内容。
「底辺中の底辺家庭」
「望まない未成年の性行為」
「努力は全てムダ」などなど、
うどん作品の重要ファクターが一通り詰め込まれており
彼女の作風を理解する上では、入門編といえる作品かも。

●ゆめかわゆめちゃん
私の一番好きな作品。
凌辱要素は無く、代わりに重度のメンヘラJCが登場する。
とはいえ彼女が精神を病んだのは
妻と別れる気もない癖に、寂しさを埋めるためだけに
未成年に手を出した男
」のせいである。やっぱ不倫ってクソだわ。
何とか丸く収まるか…?と思わせてからの、
あのラストシーンはマジ必見。この上げて落とすのもうどん流。
最後のコマの、罪悪感ゼロなゆめちゃんの表情は
何度見てもゾクッと来る。ゆめちゃん悪くない。

●ホップ ステップ はい!キック!!
何度みてもタイトルで笑う
しかし呑気なタイトルとは裏腹に、
ゴムつけなかったら出来ちゃったーテヘペロ☆彡
という重過ぎる内容。しかも両方中学生。ダメだこの国。
流産キックはやめてくださいしんでしまいます。
「俺そんな責任負いたくねぇよ!」
じゃあセックスしてんじゃねえよ。それか避妊くらいしろや。
「男の身勝手さ」を始め、最もリアリティのある作品。
こういうガキども、日本中に山ほどいそうだし。
ラストで赤ちゃんを抱く、嬉しそうな瀕死のヒロインと
父・彼氏・彼氏の母の絶望した表情の対比がたまらないw

●JC★ボコボコりんっ!
「外道女子にお仕置きしちゃうぜッ★」という
バカうどんお得意の「ボコボコりん」シリーズの一つ。
その中でも、この作品は鬼畜度がトップクラス。
「性病の大図鑑って感じやな」
「人生完全征服する性病ザーメン、イクで!」は外道すぎw
つっても、実際Twitterでクソみたいな晒ししてる輩には
これくらいやっていいと思うよ。
Twitter垢を消してしばらく経つが、
最早あのSNSに対して嫌悪感しかない。クズなガキ多すぎ。

●嘘もつかない純粋な存在
同人誌版と、単行本「ボコボコりんっ!」収録版があるが
どちらも大筋は「腕力と性欲だけは人一倍な知的障害者に
優しく善良な少女がレイプされる
」という、胸糞すぎる内容。
こういう「描きにくい題材をあっさり描いちゃう」ことが
知るかバカうどんの強みの一つ。
まあここまでの事例はそうそう無いにしても
知的障害者に嫌な思いさせられた人は結構いると思う。
私も電車で「席ゆじゅってもらえましゅかぁ~」と言って
大人しそうな女性を無理矢理立たせた池沼を見た時は、
普通に殺そうかと思いましたね。
保護する必要ないでしょ、あんなの。まあ私も手帳もってるが。

正直彼女の漫画で抜いたことは一度もなく、
これからも「使う」ことはまず無いと断言できるw
それでもこういう内容は、全年齢向けではとても描けない。
クジラックスや氏賀Y太同様、
「エロ漫画だからこそ生まれた天才」の一人だと思う。

バカうどん嬢自身、人に言えない経験を多くしており、
それが作品に反映されているであろうことは
作品やTwitterから見てとれる。
それだけにリアルな作品が多く、
世間や人間について、否応なしに考えさせられる。
しかし過去の辛い経験があったからこそ、この名作群が生まれ、
「知るかバカうどん」という天才漫画家が生まれたのだと思うと
皮肉というか何というか。いずれにせよ、実体験をバネにして
(アングラ界限定とはいえ)高い評価を得るに至った、
彼女の反骨精神には畏れ入る。

…もう一つ、言及しておかねばならない。それはバカうどん嬢が
顔がめちゃめちゃ可愛い20代女性という点である。
画像検索すれば出てくるので、是非一度見て欲しい。
若くて可愛くて病んでるメンヘラで、
クッソグロい凌辱漫画書き。
ちょっと理想の女性すぎるでしょおおおおお?!!
もう今すぐ土下座して、結婚前提にお付き合いして欲しい!!
一生守るよ!!絶対幸せにするよ❤❤!!!

フリーズ「最後でいつものテンションに戻るのやめてくんない?」
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター