コンテントヘッダー

SFC電池交換、初体験

いいぜ…
てめえがレトロ過ぎて
セーブ出来ないってなら
まずはそのふざけた電池を
取り換える!!


SFC 電池交換1

て事で、レトロゲーマーとしては避けて通れない道。
「バッテリーバックアップの電池交換」に
初チャレンジしてみました。
チェーンアレイ「ネタをはさまずにはいられねぇのか…」

とはいったものの、SFC発売から25年経った今でも
実はまだまだ電池生きてるソフトの方が多いんだけどね。
今まで買った中で電池切れだったSFCソフトは、
ロマサガ3・スーパーボンバーマン5の2本のみ。
この前プレイしたエストポリス伝記2も大丈夫だったし、
今回実験台にしたロマサガ2も全然余裕。
でも私はこれからも10年・20年と
SFCを遊び続けるつもりだし、
そうなると、いつかは電池交換の技術が必要になる。
出来るようになっておくに越したことはないからね。

まず、用意した交換用道具はこちら。
特殊ドライバー DTC-20 3.6mm
タブ付きコイン電池 CR2032(ゲームソフト交換用)
はんだ小手はんだはんだ吸い取り線
はんだ台(拭き取り用スポンジつき)

上2つはアマゾンで、はんだ関係はホームセンターで購入。
やり方はいたってシンプル。
ドライバーでソフトを開けて基板を取り出し、
はんだを溶かして古い電池を取り外す。
そして新しい電池を、またはんだで取り付けるだけ。

ソフトを開けたのも勿論初めてだったが
基板ちっちぇな!
完全に手のひらサイズ。可愛い。
こんな小さなものの中に広大な世界が詰まっていると思うと
何かグッと来るものがあるよね。ロマンを感じる。
全く、SFCは夢の箱だな。

はんだを扱うのも中学の授業以来で、ほぼ20年振り。
私って骨の髄まで文系だから、
こういう理系的な細かい作業苦手なのよね。超不器用だし。
なので相当おっかなびっくりだったが、
意外と綺麗にはんだ付けできたと思う。
吸い取り線を小手で押し当てるだけで、
みるみるはんだが吸い取られていくのは
何とも不思議で、見ていて楽しかった(小並感)。
はんだ付けって、小手を数秒あててるだけで完了するんだな。
あとはんだの湯気は吸ったらダメとか知らんかったw
説明書に書いとけよ。まあ吸ったの僅かな量だし、いいか。

交換後のロマサガ2も起動してみたが、
バッチリセーブできてました。
こう上手くいくと嬉しいし、なかなか達成感あるね。
これで老後もレトロゲームをやり続けられるぜ!!
ホッピング「そ、そんなにずっとやるつもりなんだね…」

さあ好きなゲームの電池が切れて泣いてるキミも、
今すぐ電池交換に挑戦だ!
4000円くらいで、名作ゲームが
半永久的にプレイできると思えば安いもの。
手先に自信が無くても大丈夫。この私にできたんだから、
ほぼ全てのゲーマーに出来るはず!(謎の自信)

…あ、交換前に残ってたセーブデータは
100%消える
ので、そこだけ注意ね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター