コンテントヘッダー

wi-fi終焉。

ニンテンドーDS/Wiiの「wi-fiコネクション」が
今月20日でサービス終了。

ネットを通じた対戦・協力プレイにより
ゲームライフに画期的な変化をもたらしたこのサービスも
ついに使えなくなると思うと、いろいろ思い出が蘇るね。
8年前に初代DSを買った時の、
「目の前にいない相手と一緒にゲームできる」衝撃はデカかった
フリーズ「ぼっち感涙のサービスだもんね」
ホッピング「ちょっと、ふ、フリーズちゃん!」

て事で今日は、
DSのwi-fiで楽しませてもらったゲーム達の思い出を
一本ずつ語っていこうという豪華(?)企画。
おまけで、各ゲームの「wi-fi部分」に限った面白さを
★5段階で評価してみた。
順番は大体、私がプレイした順(発売日順ではない)。

・ロストマジック ★★★★✩
記念すべきロマンサーさんのwi-fi初体験ソフトにして
サードパーティのwi-fi初対応ソフトでもある。
タッチペンで魔法文字「ルーン」を描くことで
魔法を発動させるという、DSの機能を生かしまくったゲーム。
ルーンを描くのが1秒遅れるだけで死に直結するため、
「魔法使うのって大変なんだな…」と実感させられた。
連れていく魔物、主力とする魔法、選ぶマップなど
各プレイヤーの個性が色濃く出る対戦は楽しかった。
そう、かかった補助魔法が永遠に解除されなくなる、
あの致命的バグが発見されるまではね…orz

・ジャンプアルティメットスターズ ★★★★✩
歴代ジャンプキャラ、夢の共演パーティバトルゲーム。
遊戯君、トレイン、イヴ、キルア辺りをメインにして
トランクスや星矢に果敢に立ち向かっていた思い出。
オンでマッスルドッキングを決めたり、
薔薇棘鞭刃でズバズバ切り裂くのは半端ない爽快感だった。
一時期カズキが流行って、一試合で誰か一人は必ず
サンライトハートでビュンビュン飛び回ってたなw
キャラゲーの癖にやたら出来がいいので、
本来は未だにwi-fiが盛り上がってるゲームだったはず。
黒コマ作ったアホは死にすら値しない(邪念樹を出しながら)

・遊戯王スピリットサモナーズ ★★★✩✩
遊戯王、待望のwi-fi対応ソフト。
どいつもこいつもエアーマンを3積みしている、
空気男全盛期であった。エアーマンが倒せない。
対象年齢が低いため、切断率がハンパなかった。
主力のデッキ破壊デッキで戦うと時間がかかる事も、
切断率上昇に拍車をかけてたのかも。
しかし暗黒騎士ガイアデッキで戦った時、
激流葬からの竜騎士蘇生で逆転勝利した一戦は
未だに語り草(私の中で)。

・BLEACH DS 蒼天に駆ける運命 ★★★✩✩
「幽遊白書 魔強統一戦」で知る人ぞ知る、
パーティバトルメーカー・トレジャーの入魂作。
格ゲーでありながら4人乱闘ができるという、
スマブラ的なハチャメチャさを持つお祭りゲー。
しかし唯一の女子小学生・草鹿やちるが強すぎて
暗黙の使用禁止キャラにされていた為、
全国のロリコンは血の涙を流していた。

・BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌 ★★★★✩
バランス調整とキャラ追加がなされ
前作から正当進化を果たしたゲーム。
おそらく単独ソフトとしての起動時間は、
私のゲーム人生の中でも断トツトップだろう
(ポケモン全作を合わせれば負けてるけど)。
やっぱこういう「実力だけで決まらない」部分が
適度にある対戦ゲームは飽きにくいよね。

・いただきストリートDS ★★✩✩✩
ランダムマッチが無いのは痛かった
(切断されたら洒落にならんから仕方ないけど)。
wi-fiでのアイテム交換は一度も使わんかったなw

・ダンジョンエクスプローラー 邪神の領域 ★✩✩✩✩
正直、一番ハズレだったゲーム。
やはりMMOの面白さは私には永遠にわからない
(正確にはMMOじゃないけど)。
オンもオフも作業ゲーにしか感じず、早々に飽きて売却。
ロマンサーさんがゲームを売るのは、非常に珍しい事。
…いや本当は、やんなくなったのは別の理由もあるんだが
話が異常に長くなるのでまたいつか。人間関係的な話だ。

・高速カードバトル カードヒーロー ★★★★★
買ったのはかなり前だが
実は本格的にwi-fiを始めたのはつい最近。
だがもっと早くやっとかなかったのを後悔するほどの、
圧倒的なハマり度がある。
カードゲームの中でも、屈指の頭を使うゲーム。
猫も杓子もアホのようにヤミーを出してくる中、
回復されて興奮するヒーローを相棒に
奮戦するロマンサーであった。ヒーーールアップ!!

・大合奏!バンドブラザーズDX ★★★★★
ネットで対戦や協力プレイできるわけではないが、
wi-fiの恩恵は最もデカかったゲームだと思う。
あんなアニソンもこんな特撮ソングも演奏し放題。
なんだこの贅沢すぎる音ゲーは。
好きな曲を試聴してるだけで耳が孕みかける。

・カルドセプトDS ★★✩✩✩
実はフレ戦以外、ほとんどやってない。
カードを集めきって満足しちゃったような所がある。
続編で充分楽しめてるから、別にいいんだが。

・数陣タイセン ★★✩✩✩
これもフレ戦のみ。
つか当時から、野良にはあまり人がいなかったと思われる。
面白いんだけど、知名度最低だからなあ…

・DQモンスターズジョーカー2P ★★★✩✩
3戦に1回はレティスが出てくる。鳥さん全盛期。
今ではすっかり呪文キャラなミルドラースだが、
この頃の肉弾戦なミルド様も素敵です。
竜神王との名勝負は忘れられない。
対戦自体は面白いんだが
「特定のレアモンスター(サンディ等)を持ってない場合
  対戦できない事がある」という不具合が致命的すぎ。

・ポケットモンスターパール
    /プラチナ/ソウルシルバー ★★★★★
最も楽しんだポケモンは、なんだかんだで
トレーナーデビューした4世代だったのかも。
ランダムマッチが無くてもお構いなしに、
2chスレで3on3や6on6に興じる毎日だった。
まだガチすぎず・素人すぎずといったプレイヤーLVだったので
手探り的な楽しさや、徐々に強くなっていく喜びがあった。
BW発売前夜のラスト対戦祭りは、未だに良い思い出。

・ポケットモンスターホワイト/ホワイト2 ★★★★✩
ゲーム自体への不満は数多くあったものの、
ランダムマッチ搭載により、なんだかんだでハマりまくった。
公式・非公式の大会にもいろいろ参加したし。
今は皆、BOXの中で戦いの疲れを癒している毎日です。
え?ルビサファリメイクは買うのかって?
ちょっと…何のこと言ってるのかわかりませんね。

・大乱闘スマッシュブラザーズX ★★✩✩✩
これの為にWiiを買ったのだが、かなり期待外れ。
というより、ネット界でタイマンが流行りすぎて
スマブラ本来のパーティゲーとしての楽しみ方ができなかった。
終点タイマンを最初に考えた奴は、
ファルコンパンチと魔人拳に挟まれて死ぬべき。

・DQモンスター バトルロードビクトリー ★★★★✩
ナイトリッチと天駆ける竜の剣技がトラウマだが、
試行錯誤して何とかそいつらに対抗していくのは楽しかった。
wi-fiで賢者使ってる奴、ほとんど見なかったなw
まあ、このゲームはオフのプレイ時間の方が遥かに長いけど。
大魔王討伐とレジェンドクエストが楽しすぎてね。

とまあ、語り尽くせないほどいろんな事があった。
名勝負を演じてくれたライバル達、今どこで何してんのかね。
8年間のwi-fi生活が楽しかったのは間違いないが、
こんな良いサービスを突然終わらせる、
任天堂はとっとと
倒産しなさいってこった。

いやマジで、せめて1年前に告知するとか、
人気ないのから徐々に終わらせるとかすべきだろ…
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター