コンテントヘッダー

琴浦さん全話視聴感想

女の子が吐くアニメは名作。
いやそういう性癖ないけどさw
でも面白いの多いじゃん?琴浦さん、ワタモテ、なるたる。

て事で、ワタモテの次に一気見したのがこれ。一言でいうと
希望の鬱アニメ。
鬱アニメ御三家(なるたるエルフェン今僕)と違い、
主人公が文句なしに幸せになってくれるので
非常に後味の良い視聴後感。

1話Aパートは、御三家にひけをとらない程エグい。
実は、冒頭が鬱と聞いたので見ようと思ったのだが
そんな鬱展開スキーの私の期待を裏切らない精神的グロだった。
徐々に壊れていく、幸せだった日常。友達も家族も離れていく。
トドメは悪魔のような冷酷な目で母親が言い放つ、
あんたなんか産むんじゃなかった」。
ここまで見て心折られ、視聴中断した人も多いのではw
だがそれだけに、その後の画面パリーン!からの真鍋との出会いと
急に別のアニメになったかと思わせる、
萌えアニメ全開の電波OPが強烈。コシコシコシ!

この真鍋の好感度が半端ない。てかヒーロー。
好きな子のために体を張り、
体当たりで琴浦さんの心を無理やりこじ開ける様は
見ていて本当に気持ちいい。
2話ラストの「好きだからだ!」のシーンで泣かない奴はいない

ESP研という仲間もでき、
産まれて初めての「居場所」を得る琴浦さん。
部長や室戸、森谷らとの漫才は、
他の日常系アニメならよくあるシーンなのだが
本作の場合は仲間っていいな~と思って涙腺が緩む。
琴浦さん、あんな思いっきり笑ったの何年振りだったんだろ。
本来はあんだけ表情豊かな女の子が
ずっと心を閉ざして他人を遠ざけて生きてきたのかと思うと
これからは全力で幸せになって欲しいと願わずにはいられない。

居場所を得た後も、ちょいちょいグロいのがこのアニメw
通り魔事件編は、推理モノとサスペンスの緊迫感に加え、
既存キャラが深く掘り下げられていて見応えがあった。
二重人格だから心が読めない、ってトリックも上手い。
月野刑事と琴浦さんの、ラストの問答がまた泣ける。
「手を差し伸べてくれる人に会えた」
「それがどうした!こいつにはそんな奴いなかったし、
  これからもいねえ!」
「わたしもそう思ってた…でも違った。
  一緒にいてくれる人はきっといるから、諦めないで…
  大丈夫、私だって変われたんだもん!」
「…おい、何迷ってやがる?!ガキの戯言じゃねえか!
  俺がこれからも助けてやるっ…!だからやめろーっ!」

周囲に拒絶され続けた故に歪んでしまった、というのは
個人的にすごく共感できるシチュなので何度みても泣ける。
似た境遇にありながら、仲間の有無によって
全く逆の道を歩んでしまった琴浦さんと月野。
月野が、裏人格に気づいてないのも相まって非常に切ない。
殺されかけた琴浦さんが仲間との日々を思い出し、
「死んでもいいと思うこともあった…
  でも今は…死にたくない!生きたい!」と
涙をためた目を開く所も名シーン。
どうしても自分と重ねてしまうんだけどw

そしてやっぱり外せないのは、最終話の母親との和解。
9話では母の前でビクビク震えていた琴浦さんが
「このバカ親!」と叫んで、
殴り合いのケンカまで出来るように成長したのは感無量w
この親子の最大の悲劇は、琴浦さんの超能力なんかではなく
「互いに本音をぶつけ合ってこなかった」ことだと思う。
琴浦さんから送られてきた卵焼きの写メを見て、
「昔はもう少しマシに作れたろうに…あのバカ娘が」
と呟く爺さんの目には、きっと涙が浮かんでいたことだろう。

鬱グロ要素ばかり強調してしまったが、
萌え要素も高レベルなのが琴浦さんのすごい所。
真鍋にメールを送るだけで、
超ドキドキして真っ赤になっちゃう琴浦さんマジ天使。
リアルに体をよじって悶える程の萌えってやつを
久々に味わわせてもらったぜ…
キュアピースに「このエロスが!」と言わせたスタッフには
国民栄誉賞を授与するべき。

正直そこまで捻った話じゃないけど、
演出と構成・声優陣の演技だけで
こんなにも名作になるということを実証してくれた作品。
確かに見ていてキツいシーンも多いが、
それに対する救いは必ず用意されている。
「人と関わること」について見つめ直し、
いろいろ考える機会を与えてくれる本作は
絶対に見て損はしないアニメだと自信もってお勧めできる。

最後にどうでもいい話。
私が中2の時、目の間でイジメられてたMちゃん
救えなかったのを20年近くずっと後悔している。
真鍋や室戸のように、好きな女の子のためなら
周りの目なんか気にせずぶつかるべきだった。
今どうしてるかわからないけど、きっと大丈夫と信じたい。
真鍋のようなスーパーヒーローがきっと、
本当はとても頑張り屋さんなあなたの良さをわかってくれて
今は幸せに生きている。そう願ってます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター