コンテントヘッダー

シャバドゥビタッチな最終回。

仮面ライダーウィザードが特別編も含め、
全話放映終了したので感想を。

地味だけど手堅い作りで面白かったね。
オーズやフォーゼのように超名作!と
スタンディングオベで絶賛したくなるわけじゃないけど、
1話1話が丁寧な作りで、
ラストの展開も派手さはないが王道で泣かせる。

これもやっぱり希望と絶望の物語。
50話でコヨミちゃんが消滅し、
あの時点で晴人は絶望してもおかしくなかった。
それでも挫けず、最後の戦いに向かったのは
コヨミから託された願いがあったから。
「コヨミの心を救う」という、最後の希望が胸にあったから。

晴人だけじゃなく、ほとんどの登場人物が
絶望しそうになった時、大切な誰かを思って立ち上がっていた。
27話、ミサちゃんが全身をビキビキにひび割れさせながらも、
「マユちゃーん!!」と叫んでファントムを抑え込んだシーンは
一生忘れないと思う。何度みても泣く。
ひとかけらの希望があれば、人は戦い続けられる
そんな人間の強さを描いたストーリーだった。

最後の敵がグレムリンだったのが意外
(笛木がラスボスとばかり思っていた)。
ファントムになる以前から、
とっくに人の心を捨てていた彼が「人間になりたい」という
誰より人間らしい希望を抱えていたってのが皮肉だよね。
許しがたい奴だけど、ある意味可哀想なキャラだったのかも。
しかし敵幹部が3人(笛木いれても4人)だけって珍しいな。
でもキャラが少ない分、各々の描写に集中できたと思う。
フェニックスさんは未だに太陽の中で頑張ってるんでしょうかw

全ては笛木の手の上で踊らされてたわけだけど、
いわばウィザードという物語自体、
「たった一人の願いを叶えるための物語」。
世界が滅亡とかするわけでもないし、
スケールが小さいっちゃ小さい。
でもだからこそ地に足がついた作品になったわけだし、
そこがウィザードの味であり、良さであると思う。
「世界を守る」んじゃなくて、
「目の前の一人を守る」ライダー。

仁藤は一部で「真主人公」とまで言われてるみたいだけど、
私も右肩あがりで、好感度が上がっていったキャラ。
捨て身でサバトを止めたのは完全に予想外で、カッコ良かった。
33話、金のために親友を捨てたつっちーすら
命懸けで救おうとする所なんかもうね、これぞヒーローって感じ。
明日のことを、今は考えないことにする。
 今日は今日を、ちゃんと生きる」は、
墓場まで持っていきたいくらいの名台詞。
過去のことも、未来のことも思っちゃダメ!
一所懸命、今ここを生きていけば、みんなイキイキする造!
後半、あまりマヨネーズが出てこなかったのは残念w

一時期話題をさらったベルト音声
(地味な本作において、ある意味最も派手な要素だったかw)。
実は私、初見からカッコ良く思えてた。
道を歩きながら「シャバドゥビタッチヘンシーン」「ルパッチマジックタッチゴー」
「ヒースイフードー ボーザバビュードゴーン!」と口走る痛さw
前も書いたが、一番好きな指輪はウォータードラゴンです。
ザバザババシャーン ザブンザブン!
フリーズ「そう考えると、フォーゼの音声って地味だよね」
いやそんなこと無いよ!コーズーミーック、オン♪

夏映画もアルティメイタムも、ヒーロー大戦も見てないので
まだまだウィザードで楽しめそうである。
私も絶望しそうになったら、
晴人が手を差し伸べてくれるのをイメージして頑張ります。

チョーイイネ!
ウィザード!サイコ~!
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター