コンテントヘッダー

ビクティニと黒き英雄ゼクロム 視聴感想

今年も観てきたよ、アニポケ映画。
自分は初見でゼクロムに惚れたホワイト信者なので、
迷わず黒き英雄の方を選択。では恒例のネタバレ注意

まず最初に言いたいこと。
今年の映画の主役は、サトシでもビクティニでも無かった。
間違いなくゴルーグが主役。
レギュラー3人の手持ちを差し置いて、
伝説ポケとピカチュウ以外では、多分最多の出番。
活躍度という意味では、ピカよりも上かも。
伝説の白き竜に果敢に立ち向かい、
クロスフレイムの直撃を受けてもなお立ち上がる。
終盤ではレシゼクと共に大地の剣を運んだり、
人間キャラを剣から脱出させたりする重要な役割。
何より、レシラムとの戦闘シーンがカッコ良過ぎ。
これ何て東宝映画?ゴジラvsメカゴジラ?
来年のスーパー戦隊は、是非ゴルーグに乗って戦うべき。

さてここからは脇役連中の話メインストーリーの感想を。
大まかなストーリーは、失われた大地の力を取り戻すため、
大地の民の末裔・ドレッドがレシラムの協力を得て
ビクティニの力を無理矢理使おうとする…といった感じ。

毎年恒例の、冒頭の伝ポケ総登場が無くなったのが寂しい。
イッシュポケしか出せないという縛りがあるから仕方ないが…
バトル大会で登場した、ジャローダが意外に身軽で驚いた。
だがその軽やかな身のこなしは流石ロイヤルポケモン。美しい
エモンガがルール無視してボルチェン使っててワロタw
どこまでもマイペースだなこの子は。可愛い。
サザンドラを目の当たりにして、
目をキラキラさせるアイリスたんが天使過ぎて死にそう。
サザンは本当カッコいいもんね、気持ちよくわかるよ。

今回のキーポケモンであるビクティニ。
正直、ゲーム版で発表された時は、
ビジュアル的にあんまり好みじゃなかったんだけど
やっぱ声と動きがつくことの効果はデカい。
美味しそうにマカロンを食べた後の
「ん~~~!!」って感じの幸せそうな表情、
やたらいろんな物にぶつかるドジっ子なところ、
回想シーンで、王様にすりすり懐く仕草。
どれもこれも可愛すぎて、一遍で落とされたw
水樹奈々ちゃんボイスもドハマり。
まあただやっぱり、耳はもうちょい小さい方がw

もう一匹の目玉ポケ・ゼクロムも想像以上のカッコ良さ。
ゴルーグの大ピンチに、颯爽と駆けつける様はまさにヒーロー。
レシラムとのバトルシーンも迫力あっただけに、
もうちょっと尺とって見せて欲しかった。
ドラゴンクローを左手で受け止めるとことか、マジ惚れる。
前に誰かが言ってた気がするが、レシラムが生物的なのに対し、
ゼクロムは少し無機物寄りなデザインだね。
あとゼクロムに乗ったサトシが、
ビューネイvsグゥエインを彷彿とさせるw

その他にもチョロネコやドレディアなど、
俺の好きなポケモンが結構出番あって眼福。
チョロネコたんエロすぎ!と思ったらそれもそのはず。
何とCVが戸松遥。いや今年声優豪華だな!
俺の愛するドレディアたんも、ちょっとだけの登場だが
上品な優雅な動きは彼女ならでは。完全にお姫様。

とまあ、こんな感じでポケモン達の可愛さ・カッコ良さは
十二分に堪能できる映画だったが、
肝心のストーリーは正直微妙。
ゾロアークやシェイミと違い、わかり易い悪役がいないため、
「こいつを倒なきゃ!」みたいな目標が見え辛い。
悪役ポジのドレッドも、結局は故郷を救おうとしてるだけだし
(どうでもいいがこいつの名前、攻守4000の邪神を思い出す)
レシラムにしても、すぐ過ちに気付いて改心してしまう。
龍脈の力が暴走してどうのこうの~というのも、
映像的にも台詞的にも、何がどうピンチなのかわかり辛い。
まず「龍脈」って言葉に馴染みが薄いし。
そもそも、大地の民は居場所を変えても
普通に幸せそうに暮らしてるので(特にカリータ一家)、
別に無理して大地の力を取り戻さなくていいんじゃない?
と思えてしまうのが一番の問題。

終盤、結界の柱が勝手に動き出して
ビクティニが閉じ込められた理由もよくわからんかったし、
アイリスとデント、3人の手持ちポケも見せ場がほぼ無いので
各キャラのファンとしても不満が残る
(この辺はここ数年、毎回そうだが)。
数百年前、双子の王子が争ってた理由も不明。

こんな感じでかなりモヤモヤが残る、スッキリしない話。
それでも映像的に見所があれば、
勢いで押し切れることもあるのだがそれも無し。
頼みの伝説バトルもすぐ終わってしまうので、
子ども達にもあんまり受けは良くないんじゃない?
BW一発目なんだし、ダークライみたいに
派手なバトル物にした方がまだ良かった気が。

とはいえイッシュポケ(特にゴルーグ)が好きなら、
キャラアニメとして見に行く価値とはある思う。
あ、あと最初の方に出てきた、
ゴチム・ゴチミル使いのゴスロリ少女。
来年は彼女が主役の話でお願いしますね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター