コンテントヘッダー

海賊戦隊ゴーカイジャーに、麗しの姫君登場!

好評放送中の「海賊戦隊ゴーカイジャー」。
先週と今週は、待ちに待ったシンケンジャー回。
中盤の山場回を2話も使って、担当回割り当ててもらえるとは。
記憶に新しい2年前の戦隊で、
人気もかなりあっただけあって優遇されてんな。

シンケン回ってだけでテンション上がるんだが
薫姫えええぇぇ!!
俺の愛する嫁の登場で、もうテンションMAX。
まさかシンケンメンバーの中で、彼女が来てくれるとは!
背もちょっと伸びて、大人っぽくなった姫様だが、
凛とした美しくもカッコいい佇まいは相変わらず。
いやむしろ、一層美しさに磨きがかかったといってもいい。
でも丹波へのツッコミは、あの頃のまんまでワロタw

ジョーとのバトルで、剣の腕もしっかり披露。
シンケン本編では、姫の素面アクションはあんま無かったから
これは嬉しい。ジョーの剣を背中で受け止める所とか惚れ直す。
ただ動きがアクロバティックすぎて、最早侍じゃないw
アイムたんとの、和洋プリンセスツーショットも眼福。

「勝負は勝負、手当ては手当て」と、
傷ついたマーベラスを介抱してあげる優しさも。
芯は強くて優しくて、剣の腕もたつ。何この完璧超人。
「侍達に劣らぬ絆」と、出番のなかった丈瑠達に
ちょっとだけ言及してくれたのもニクい演出。
しかし、海賊船の中に畳を持ち込むなw

その回のメイン戦隊への変身シーンで、
オリジナルのOP曲がかかる演出はもうお約束だが、
シンケンはちゃんと冒頭の
「チャンチャンバラ!」も入ってて泣けた。
あの懐かしい曲を聞くだけで名シーンの数々が蘇り、
やっぱシンケンは素晴らしい戦隊だったなあと再認識。
シンケン状態での戦闘シーンが短かったのと、
予告ではあったはずの、ウッドスピアやヘブンファンが
登場しなかったのは、ちょい残念だが。
てか、マーベラスの烈火大斬刀の使い方すげえw

今の所、大いなる力を入手する回では、
必ず過去戦隊のオリジナルキャストを出してくれてる。
これだよこれ!俺達視聴者が、
オールスターものに求めてるのはこれなんだよ。
ディケイドのリ・イマジネーションも悪いとは言わないが、
やっぱ愛着のあるオリキャスが
もう一度あの頃と変わらぬ姿を見せてくれるってのは、
長く特撮を観ている視聴者への最大のファンサービスだよね。
キャストが齢をとっている昭和戦隊の場合は
どういう手法をとってくるのかが、今から気になるところ。

ストーリーの方も、相変わらずほとんど文句なしの出来。
こいつらは本当に、普段はベタベタ馴れ合うわけじゃないけど
いざって時は信頼しあってるってことが良くわかる仲間だな。
4話とかもそうだけど、個人の意思を尊重するけど、
マジで危ない時はきっちり助けに入るからね。
11話の、ジョーを体はって庇うマーベラスなんかもそう。
ヘラヘラしてるように見えて、やっぱ仲間を大切に思ってる。
キン肉アタルの「真・友情パワー」にも通じるものがあるw

俺だけの天使・アイムたんも本当に天使。
エプロン姿が幼妻って感じで鼻血出た。
傷ついた仲間を心配する、聖母のような優しさを見せる一方で
間違ってると思えば船長相手でも反発する頑固さや、
仲間に迷惑かけまいとケガを隠す気丈さも。
ルカへの「それは…いかがでしょうか」という、
冷静なツッコミも可愛いし笑えた。
回が進むほど、好きになっていくキャラクターだ。
それはそうと、11話の戦闘シーンで完全に丸見(ry

1クール中、全くハズレ回なしってのも凄いよなあ。
35周年記念戦隊だからって、気合い入ってんな本当。
バリゾークとジョーの決着も残したままだし、
ワルズ・ギルの親父もまだ出てきてないし、
これからまだまだ見所満載になりそう。
とりあえず俺としては、ライブマン担当回がどうなるのか、
今からwktkが止まらないw
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター