コンテントヘッダー

マルモのおきて視聴感想。

マルモのおきて」が面白い。
ドラマはあんま観る方じゃないけど、これは久々にハマった。

文房具メーカーに勤務する主人公・高木護(通称マルモ)は
高校時代の親友・笹倉の突然の訃報を聞く。
そしてひょんな事から、彼の遺した幼い双子・薫と友樹を
成り行きで預かることに…というストーリー。

ちょっと前に放送された「さよならぼくたちのようちえん」。
どっちも芦田愛菜ちゃんが主演のドラマだが、
この二つに共通するテーマは
子どもをバカにすんなという事。
右も左もわからないガキなんだから、
適当にごまかしときゃいいだろっていう浅い考えで、
「大人の事情」などという、わけのわからない説明をして
無理矢理ねじ伏せようとする大人の姿が繰り返し描かれる。

そりゃ子どもってのは、大人に比べて知識も経験も少ないさ。
でも彼らだって、確固とした人格のある人間なんだよ。
あいつらもあいつらなりに、悩んだり苦しんだりして
必死に考えて毎日生きてんだよ。
それなのに、全く話すら聞いてもらえなかったり、
ロクな説明もなく理不尽を強いられたりするわけだから
当然納得できるわけがなく、
限りある力を使って何とかしようとする。
彼らが家出とか問題を起こすと大人は短絡的に怒るけど、
大抵、そうするだけの理由があるんだよね。

そんな横暴な大人達に待ったをかけるのが
「ようちえん」の吉木先生であり、このドラマのマルモである。
子どもを一人の対等な人間として認め、
腹を割って話し合う姿に胸のすく思い。
マルモは、子どもと関わった経験が無いとは思えない程、
接し方が上手いね。最初はブチ切れたりもしてたけど、
自分が悪いと思えばちゃんと謝り、子どもの努力を認める。
何より、自分の本音をぶつけてるのが好感度高い。
あと「約束」や「ルール」ではなく、
「おきて」というちょっとカッコいい言葉を使うことで
双子の心を掴んでるあたりが玄人だねw

毎回、必ず号泣できるシーンがあるのもポイント高い。
1話では、マルモが双子の前で泣いてしまうシーン。
2話ではなんといっても、
マルモいっしょにいてくれてありがとう ちようなら
のシーンでしょう。あれは反則。
一方で、マルモと双子の爆笑ものの掛け合いや、
いつ双子のことがバレるかといったハラハラ感もある。
笹倉兄が、あっさりマルモと双子の同居を認めた所や、
笹倉が自分の死を確信していたのに
双子の将来を全く考えていなかった所は、
ちょっと脚本の粗さを感じてしまうが、まあ見逃せる範囲。
今の所、次回が楽しみな良作という印象。
これからマルモが様々な子育ての難しさに直面していき、
最終回では、薫と友樹の母親が出てきたりするんだろうか。

最近、いろんなとこで見るようになった芦田愛菜ちゃんだが
この子の演技力はマジでヤバいね。
ちょっとおマセな役をやらせると、最高にハマる。
小1にして、お姉ちゃんキャラをこなすとか化物ですか。
あんたがまず、妹キャラっていう年齢でしょうに。
1話の「あいつ、本当に男か?
すっごいヘタレなの」のシーンは永久保存モノw
トークでの受け答えもしっかりしてるし、本当に6歳かよ。

しかし、これに出てくるクレーマーが意味わからな過ぎる。
ボールペンのキャップを耳かきにしたらケガしたぞ!
謝罪と賠償を要求する!
」とか、最早ギャグとしかw
俺にはこの仕事、絶対無理だな。
客の前で噴き出さない自信がないw

あと、ED曲のインパクトが半端ない。
結構電波な曲なんだけど、妙な中毒性が。
謎のダンスはハルヒやプリキュアSSのED、
本編とのミスマッチ度はBLACK CATのED1を彷彿とさせる。
でもCメロの「悲しくて泣いていた 独り歩く帰り道」の所は
結構涙腺にきたりするんだよなあ。不思議な曲だ。
で、ムックが何か言ってからEDって流れは定番にする気か?
あいつが喋るシーン、正直ちょっと恐いんだけどw
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

自分も見てます。

弟役の子も演技うまいですよね。なんかわざとらしくないっていうか。
ジャニーズを使わなくても面白いドラマは面白い。

>エカチェさん
ああ、鈴木福君もかなり上手いですね!
愛菜ちゃんが大人びたしっかり者なら、
福君はリアルにいそうなワンパク坊主って感じですw
愛菜ちゃんがちょっと演技し過ぎな所あるので、
福君の自然な演技と合わせて、バランスとれてるのかも。
風邪、お大事に。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター