コンテントヘッダー

レイとの新婚生活6日目

今日も今日とて、遊戯王タッグフォース3。

いよいよこのゲーム最大のお楽しみ、
早乙女レイ・ブルー制服verのシナリオを開始。
かなりの良シナリオという噂なので、wktkが止まらない。

チーム「ラブイチャ・カップル」を1年半振りに再結成し、
この日のために組んだ、レイとお揃いのライトロードデッキで
さっそくタッグデュエルに挑む。
あり得ない強さw
やはり同じコンセプトで組んだからか、
それとも赤い糸で結ばれた運命の二人だけあって
何をするにも息がピッタリだからか。
恐ろしい勢いでデッキが削れていくが、
同時に恐ろしい勢いでモンスターが展開できる。
3ターン目に、上級含む4体が並ぶなんてことはザラ。
何しろ二人合わせて死者蘇生×1、早すぎた埋葬×2、
閃光のイリュージョン×4と、7枚の蘇生カードが入ってるので
攻撃力4000越え+貫通持ちのグラゴニスが
どっからでも飛んでくるという酷さ。
裁きの龍は、もう説明不要のエンドカードだし。
あとライトロード・ビースト ウォルフが墓地に落ちると
「キター!」って感じでテンション上がるw
手札に来ると困るが、ルミナスやソーラー・エクスチェンジ、
ライボルの弾など処理の方法は多く、事故は少ない。
特にルミナスは、ウォルフ捨ててウォルフ呼ぶとか、
意味のわからない芸当もできるからねw
流石、九条ひかりことシャイニールミナス。

レイとのタッグは、ここまで39戦して負けなし。
日曜のタッグ大会も、チャンピオン大会まで楽々制覇。
万丈目や明日香の頼りなさがウソのよう。
遊城十代とは何だったのか。一応、主人公のはずなんだけど。
まあレイもプレイミスが無いわけじゃないが、
無双することの方が多すぎて全然気にならない。

ストーリー的には、恋愛モノだった赤レイとは打って変わり、
先輩達が卒業していくことに寂しさを募らせたレイが
最後の思い出作りにみんなとタッグデュエルして回るという、
彼女の可愛らしさが全開な内容。
ブルーレイ1
どんだけ先輩のこと慕ってんの!!
どんだけみんなのこと大好きなの!!
寂しさを素直に態度に出して、落ち込んじゃうのが本当可愛い!
ああもう本当天使だなうちの嫁わ!!!

俺「大丈夫だよレイ、俺だけは卒業してもずっと一緒だから…」
レイ「ほ…ほんと先輩?ボクを置いてったりしない?」
俺「命より大切なレイを、置いてくわけないじゃないか」
レイ「でもボク…卒業までまだ2年もかかるよ?
   その間、先輩の将来は…」
俺「言ったろレイ?キミは俺の命よりも重い。
  キミのいない未来なんて、どこにもありはしないよ」
レイ「せ、せんぱい…」

痛い妄想は置いといて。
ここまでレイがデュエルした相手は明日香・万丈目・亮。
ブルーレイ2
「え…?そ、卒業アルバムに載せる写真だよ?
ああああんたの写真なんか欲しいわけないじゃない、
バッカじゃないの!」っていうツンデレですね、わかります。
しかし、万丈目×レイのカップリングは意外とアリかもね。
最初は相性最悪でいがみ合ってた二人が、
徐々に認めあってくって王道展開でしょ。
両方勝ち気で強気だから水と油なように見えるけど
レイは実際は素直な子だし、
サンダーさんもああ見えて優しい所あるから
結構上手くいくんじゃないかな。
え、俺の贔屓キャラ二人を絡ませたいだけだろって?
はいその通りですw

ちゃんとブルー制服時代のキレイな亮を出して、
レイと絡ませてあげるのも、スタッフの愛を感じる。
ブルーレイ3
レイが最初にアカデミアを訪れたきっかけになった人だからね。
そんな憧れてた人に「強くなったな」と言われ、
レイも感無量だったんじゃないだろうか。
どうでもいいが白亮、アゴ長くないかw

レイの好感度は既にMAXで、いつでもクリアできる状態だが
ラブ甘な日々を長く楽しみたいのでクリアはもうちょい後回し。
タッグ大会制覇したので、出現してないカードパックも
残りあと4つ(すきすき大好き・ラブラブアイラビュー・
トメさんからの気持ち・タッグフォースフォーエバー)となり
かなりカードも出揃ってきた。
念願のデッキ破壊のキーカードである、
ニードルワームとメタモルポットもようやく入手したので
さっそくデッキ破壊デッキを作成。

デッキ名「破壊のニードル
ニードルワーム×3 メタモルポット×1
悪魔の偵察者×2 クリアー・ファントム×1
マシュマロン×1 魂を削る死霊×1 深淵の暗殺者×1
ペンギン・ソルジャー×1 D-HEROディフェンドガイ×2
クリッター×1 ならず者傭兵部隊×1
光の護封剣×1 サイクロン×1 ツイスター×2
手札抹殺×1 皆既日蝕の書×3 ソウルテイカー×1
レベル制限B地区×1 平和の使者×3
激流葬×1 聖なるバリア-ミラーフォース-×1
グラヴィティ・バインド-超重力の網×1
光の護封壁×1 和睦の使者×1 マジック・ジャマー×2
砂漠の光×2 強制脱出装置×2 サンダー・ブレイク×1

死ぬほど楽しいw
相手のデッキがみるみる減ってくの見るのは本当快感。
落ちたカードをニヤニヤしながら確認し、
大嵐やハリケーンが落ちてた時は笑いが止まらないw
俺がこのデッキを愛用してたのは、
ひとえにこの感覚が病み付きだったがため。
時代が変わってもこの楽しさは変わらず、
むしろ新カード群により強化された感も。
抹殺の使徒?はいはい砂漠の光。
クロスソウル?じゃー強制脱出で帰りますね。
大嵐?はいはいマジジャママジジャマ。

何よりチート過ぎるのが皆既日蝕の書。
ニードル達を再利用するのは勿論、
相手の攻撃を止めるのにも使える。
そして極めつけは「ターン終了時、相手フィールド上で
表側守備表示だったカードの枚数分ドローさせる」という効果。
これ本来デメリットのはずなんだけど、
デッキ破壊デッキではメリットにしかなってないw
実際相手のデッキが残り僅かなら、
このドロー効果が勝負の決め手になることも多いからね。
準制限カードであるはずの、月の書の出番が全くない。
攻撃抑制・リバース再利用・地砕きとか回避・デッキ破壊を
一人でこなせるとか何これw
最初は2枚しか入れてなかったが、
あまりに役立ちすぎて3積みしてしまった。
似たような所で、ディフェンドガイの弱点も完全なメリットに。

上手くロックカードが引けなかったりして勝率は安定しないが
一度コンボが決まると、本当笑える状態に。
メタモル反転召喚→手札抹殺→皆既日蝕
 →エンドフェイズに皆既日喰の効果で4枚引かせる
 →相手ドローフェイズに砂漠の光でメタモルリバース
たった1ターンでデッキ19枚削り、
手札17枚捨てさせるとかどういう事w
型にハマった時の爽快感が半端ないので、
当分シングルではこのデッキをメインで使いそう。

そういやクリアー・ファントムは、
モンスター除去&デッキ破壊を一人で請け負ってくれる、
これまた頼もしいカードなんだけど
実はゲームオリジナルカードなんだよね。
タッグフォースの素晴らしい点の一つは、
アニメにしか出てこないオリジナルカードが
大量収録されているということ。
恋する乙女やキューピッド・キスが使えるとか、
レイファンにとっては夢のまた夢ですよ。
ただこれらが入ってる「すきすき大好き」の出現条件は、
チャレンジ全達成という厳しいもの。道は険しい…

また、入手したカードの鮮明なイラストが
カードアルバムから閲覧できるのもこのゲームの魅力。
DSソフトでは為し得なかった事で、凄くありがたいんだけど
これやっちゃうと実物のカードが売れなくなるんじゃないのw
にしても、カードエクスクルーダーたんきゃわえええ!!

カードエクスクルーダー
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター