コンテントヘッダー

アニメ版トリコ、放映開始!

いよいよ始まった、アニメ版トリコ

まず主題歌がヤバい。
串田アキラ氏が歌う「ガツガツ!!」。
氏が歌うってだけで期待してたけど、実際神曲だった。
特撮ソングだと結構あるけど、
アニソンでここまでストレートに熱くカッコいい曲って
最近珍しいんじゃないだろうか。
近年、アニメの内容とおよそ関係のない、
タイアップ曲とかも多くなってきているが
やっぱアニソンはアニメのタイトルが歌詞に入ってるのが王道。
原作自体も「古きよき王道マンガ」って感じなので、
この辺はアニメの内容にもピッタリで、作詞家作曲家GJ。
曲自体もさることながら、映像のシンクロ度もかなりのもの。
冒頭の「ガツガツ!」の掛け声に合わせながら
メインキャラ達が肉にかぶりつく所や、
「いただき~ます!」に合わせてトリコが手を合わせる所は
本編観る前からテンション上がってしまう。

キャスト陣も概ね満足。
ジャンプアニメの帝王・置鮎龍太郎は未だ健在だった。
こういう漢らしいキャラをやらせると、右に出る者はいない。
パクロミ小松は、ちょい声が幼すぎる気もするが、
まあ許容範囲だし、その内慣れるだろう。
ココ・サニー・リンはまだちょっとだけの登場だが、
今のとこ全員違和感ない。特にサニーはハマり役な気がする。

1話は原作通りの、ガララワニ捕獲エピソード。
この頃のまだ絆が強くない、トリコと小松の関係が懐かしいw
しかしガララワニの肉を石焼きにしたり、
既に天才料理人としての片鱗は見せてるんだよね。
葉っぱをむしるだけでも自然に感謝する仕草を見せるなど、
トリコの性格も細かい所にまで反映されてて、拘りを感じる。
そして一番の見所は、激燃の戦闘シーン。
あの「ガキン!ガキン!」って手をこすり合わせる、
トリコの決めポーズが、垂涎モノのカッコ良さ。
原作の時は「金属音する手ってどんな原理よ?!」と思ったが
効果音がつくことによる説得力の上昇幅が半端ない。
既に、TVの前であのポーズを何度も真似してる俺w

トリコの特徴の一つである威嚇シーンは、
もう少し迫力と尺が欲しかったかも。が、これは今後に期待。
あの無駄に可愛いアイキャッチは何なんだw
それと水樹奈々ボイスのオリキャラ、
ティナは準レギュラーなのかw 可愛いからいいけど。

アニメ開始記念の、ワンピースとのコラボもかなりいい出来。
てか、本編よりこっちの方が面白かったくらい。
トリコとルフィ、気が合いすぎだろw
二人とも食べることが三度の飯より好きなキャラなので、
言われてみれば納得なんだが。
三億の賞金首と渡り合うとは、流石トリコ。
合体技「ゴムゴムの釘パンチ」や、
ルフィがトリコと一緒に「いただきます」をやるシーンは
限りなく予定調和でお約束。だがそれがいい。
コラボ企画で視聴者が求めてるのはこういう部分だからね。
それはそうと、このコラボってやっぱり、
尾田としまぶーが仲いいから実現したんだろうか。
確か、新人時代からの友人なんだよね。
古い戦友同士のアニメが、連続して放送されるとか
すごい運命的なものを感じる。

ほとんどベタ誉めになってしまったけど、
原作のわかり易い熱さを、そのまま再現してるからね。
これは原作ファンにも新規ファンにも評価される、
かなりの良作になる予感がするぞ。
しまぶーもTVの前で、泣く程喜んでるんじゃないだろうか。
唯一の心配は、原作のどこまで消化できるかってことかな。
これといった落としどころというか、
最終回に相応しいエピソードが現時点で無いからね。
何にせよアイスヘル編まではやるっぽいので、
最低でも一年くらいは続いてほしいところ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター