コンテントヘッダー

ポケモンベストウイッシュ 17話感想

今週は「タマゴからかえったあばれん坊!」の回。

アニメでのタマゴは、孵る直前に光り出すらしい。
どういう生体メカニズムだよw てか本当に生物なのか。
「キバゴ、お兄ちゃんになるんだよ!」と
アイリスたんに言われて狂喜するキバゴ。
本当可愛いなキバゴ。精神年齢は小1くらいだなw

タマゴが孵って、ズルッグが産まれる。
産まれて早々、誰彼構わずずつきを食らわすズルッグ。
産まれたばっかで、こんなケンカっぱやいのはおかしいだろ…
トゲピーやピンプクなど今までのベイビィポケは、
いかにも赤ちゃんって感じの性格だったのに。
ズルッグの技は「ずつき」「にらみつける」のみ。
遺伝技くらいサービスで入れといてくれればいいのにw
つーかこいつのは「にらみつける」というより、
ただのガン飛ばしだろw

ようやく相性で有利な相手ができたと思ったら、
さっそくヒエラルキーで下に置かれるマメパト可哀想すぎ…
他の連中がずつきをバカ正直に食らう中、
華麗な身のこなしとつるのムチで軽々と回避し
相手のペースに決して巻き込まれない、
ツタージャたんマジクールビューティ。

夜中、ずつきの練習をしに行くズルッグだが
そこはデンチュラ達の縄張りだった。
アニメの虫ポケは、何故か悪役を割り当てられることが多いな。
スピアーとかアリアドスとか。そしてまた声がミスキャスト…
デンチュはもっと可愛い声だろうが。
この前のペンドラーと入れ替えろよ。
デンチュラ戦でダメージを負ったズルッグのために、
薬草を見つけてきてくれるアイリスたん。
バトルは弱いけど、こういうサバイバル的な場面では
野生児の本領を発揮して頼りになるねこの子。

翌日、懲りずにデンチュラにリベンジしに行くズルッグ。
興味ないような顔をしておきながら、
しっかり助けてあげるタージャたんマジ天使。

LV的に丁度いい相手ということで、
キバゴとズルッグのバトル開始。
これ、トレーナーの指示必要あるのかw
お互いに使える攻撃技を、一つしか持ってないんだから
言われなくてもやること決まってるだろと。
そしてやはり「ゲットだぜ!」やらないと気が済まないのねw

はい全く可愛くありません。
バトルにやる気がある負けず嫌いというより、
見境なくケンカを売る、ただのチンピラにしか見えない。
助けてくれたアイリスたんや仲間のポケモンに感謝もせず、
反省の色も全く見られないので好感も持てない。
冒頭でタマゴが転がっていった時、
岩にぶつかって目玉焼きになってしまえば良かったのに。
デザインがもうちょいマシなら、まだ許せたんだが…
これでズルズキンに進化するとか、悪夢でしかない。
やはり原作でついた悪印象を拭うのは難しかったか。
ミジュマルが奇跡的な成功例だっただけか。
ヘラクロス以来久々の格闘タイプで、悪タイプとしては初めて
サトシの手持ちに入ったのは嬉しいんだが…
どうせ悪を入れるなら、チョロネコかコマタナにして欲しかった
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター