コンテントヘッダー

天てれ全盛期を振り返る~97年度編~

去年の1月の記事を見たら、天てれの記事をいくつか書いてた。
というかこれ以降、ほとんど天てれについて触れてないので
一年振りに何か書いてみようかなと。

そこで思いついたのが、昔の天てれを年度毎に振り返りつつ
思い出に浸ってみようというこの企画。
勿論、俺が観てた年度のことしか書けないわけだけど。
まず第一弾は、キャイーン司会の2年目となる97年度

俺が初めて天てれを観た記念すべき年なんだけど、
実はこの年は見始めたのが本放送が終わり、
ウルティマXの再放送ばかりになってからなので
正直あんまり書くことがなかったりする。

それでも流石は黄金時代。
戦士一人一人のキャラが立ってる上に
キャイーンも戦士を殺さない程度に程よく目立ってくるため、
ゲームコーナーを観てるだけでも充分楽しめたりする。
この頃からみんなゲームに本気で挑んでいるので、
真剣さが伝わってきて観ててハラハラするんだよね。
ゲストに子どもらしく絡んでくる戦士の姿もいい。
キャイーンのゲスト弄りも面白いし。

当時注目してた戦士について。
ジャスミンは中学に上がる直前。この頃が一番可愛い時期か?
この子って中学時代に一気に背が伸びたんだなあ。
この頃はやたらちっちゃくてビックリする。
純粋なアメリカ人のはずなのに、
余裕で日本に馴染んでるのがジャスミンのいいところ。
日本人顔負けの不思議発言で場を混乱させるのが得意技。
ゲームでは、この子ほど見てて不安になる子はいないw
条件反射クイズで、ジャスミンだけ残った時の絶望感は異常。
得意の歌唱力は、まだあまり発揮する場がなく。
しかし公開イベントなどでその片鱗は見せていた。

神掛かり的な可愛さだった、前田亜季ちゃん。
ぶーちゃんが惚れたのも無理はない。
つーか男子戦士全員に告白されてもおかしくないレベル。
ロボデルQで高得点をマークしておおはしゃぎしたり、
寝る時、必ず左耳を押さえて寝るのが癖なの」と言ったり
言動の可愛らしさにも悶絶させられた。
電脳西遊記では主役を務める。あんな可愛い悟空いねえよ。
イベントではまさかのサボテン役。何という亜季の無駄遣い。
もっとマシな役あっただろ、いくら何でもw

みんなの妹、饗場詩野。2年連続で最年少というポジション。
キャイーンにも可愛がられており、まさにマスコット的存在。
そのちっちゃさも小動物っぽさに拍車をかける。
この頃は周りの強烈なキャラに押され、まだ大人しかった印象。
真価発揮はワイド時代からか。

書くこと無いと言っておきながら、結構長くなってしまったw
次回は山崎リサ政権初年度、98年度を紹介。お楽しみに!
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター