コンテントヘッダー

なるたるのススメ。

故あって、久々にアニメ版「なるたる」を見返しました。
といっても、ラスト3話のみですが。
まあ俺にとって、このアニメはラスト3話が全てなんで。
残りの10話も見とくに越したことはないけど、
時間無いけどこの記事でちょっとでも興味惹かれたって人は、
ラスト3話だけでも試しに観てみてください。
ただし、鬱やグロに耐性無い人は絶対見ちゃいけません。
以下、ネタバレ注意

なるたるのココがスゴい!①
「凄惨」の一言では言い表せないいじめ描写!
「特製ジュース」「試験管」など、
人としての尊厳を徹底的に踏みにじる醜いいじめが連発。
詳しくはここに書けないほど酷いもんです
(詳細は、キーワードでググってみてください)。
しかもこれやってるのが小6の女の子ですよ。世も末。
教師も家族も親友も、誰も手をさしのべないのがまた酷い。
「いじめを苦に自殺する人の気持ちがわからない」なんて人は
是非このアニメを観ることをオススメします。価値観変わる。
ただ、なるたるでは自殺よりさらに酷い方向に事態は進み…

なるたるのココがスゴい!②
いじめっ子への恐ろしい復讐!
なるたるの世界では、「龍の子」と呼ばれる存在を
宿している子ども達がたまにいます。
わかり易くいうと、ジョジョのスタンドみたいなもの。
その大きさ・風貌・能力など個々に異なります。
いじめられっ子だった「貝塚ひろ子」が宿していたのは
「鬼」を呼ばれる怪力を武器とする龍の子。
ついにいじめに耐えられなくなったひろ子ちゃんは、
鬼を使って、いじめっ子達に復讐を開始します。
具体的には、自分がやられた事全てをそのまま仕返すのですが
この描写が、また目を背けたくなるほど残酷。
食事中なんかには絶対見れませんw
声優さんの迫真の演技にも注目です。

なるたるのココがスゴい!③
「世界のために自分を削るか、自分のために世界を削るか」
これは自分がなるたるで最も心に残った台詞。
もう一人のいじめられっ子「あきら」は、
自分を削る(=いじめられても我慢する)事を選択したのですが
一方のひろ子ちゃんは世界を削る(=いじめっ子を殺す)ことを
選択したわけです。この二人の対比も、見所の一つ。
鬼を使い始めた、ふっ切れたひろ子ちゃんの台詞がまた切ない。
「私もうやめたんだ。誰かのために自分が犠牲になるとか
そういうの。だってあれ(=鬼)があれば何でもできるんだもん。
気に入らないものは、全部潰しちゃうの」
まあ、それでも自分はひろ子ちゃんに共感するわけですがw

なるたるのココがスゴい!④
一見明るく見えるけど、その実ドス暗いOP!
なるたるのOPは「詐欺OP」と言われるほど一見明るい曲調です。
映像も相まって、一瞬ほのぼのアニメかと錯覚します。
でも、実はこれ自殺した友人のために作られた曲という話があり
実際歌詞をよく聴いてみるとめちゃめちゃ暗い。一部転載すると

淡々と流れるこの世界が 何だか僕だけをここに置いてくようで
雲は僕を隠してはくれなくて やけに太陽が痛い日曜日だった
(中略)
単調に見えたあの日々も 今の僕には取り戻すこともできない
思い出にしがみつく僕を見透かしたように
太陽はやけに僕を突き刺していた

これをカラオケでシャウト気味に歌うと、
歌った後に爽快感と鬱が同時に襲ってきますw

ところでアニメは原作の途中までしかアニメ化しておらず、
ものすごく中途半端に終わります。続きが気になる人は、
最近再販された原作を読んでみるのも一興かと。
ちなみに自分も読みましたが、自分の足りない頭では
作者が何を言いたいのかよくわかりませんでしたw
もし原作の内容をわかり易く説明できる人がいましたら、
是非ともご一報くださいw
あと、原作者は「ぼくらの」と同じ鬼頭莫宏氏なので、
ぼくらのが好きな人なら合うかも。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すいません、今このコメントに気付きました。
遅すぎですね。申し訳ないです。
地獄少女はアニメを少し観た覚えが。
そういえばあれも似たような内容で、
なかなかに重い話でしたね。
あと空気読まないもの拝見させていただきました!
毎日チェックしますね!
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター