コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-109

ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール、ついに最終回。
4年に渡るサトシとヒカリの冒険も、いよいよ終幕。
最後のサブタイは「思い出はパール!友情はダイヤモンド!」。
最後くらい、ヒカリとサトシ二人でサブタイ言わせてやれよ…
一応、ダブル主人公って触れ込みだったんだからさ。

ヒカリの家に泊めてもらっているサトシとタケシ。
サトシ達からカントーの話を聞き、
「あたしも行こっかなー」と言い出すヒカリ。
マジでそうしろ。むしろマサラタウンに永住しろw
旅先で出会った女性を思い出してハァハァするタケシに、
グレッグルの容赦ない突っ込みが。
想像すら許さないとか、グレさん厳しいっすねw
このお約束シーンも、これで見納めかと思うと寂しいな…

一方、サカキから特別任務を与えられるというR団。
これがベストウィッシュでの、R団の暗躍に繋がる伏線か?
久々にニャースの妄想じゃない、本物のサカキ様出てきたな。
相変わらずカリスマ性あり過ぎる。

ヨスガコレクションのホシノから、
ポケキャンのモデルにスカウトされるヒカリとミミロル。
新たな道が開けて喜ぶヒカリだが、
ポッチャマはお別れだというのにあっさりしている皆に怒り、
森の方へ一人で飛び出していってしまう。
てか、ミミロルまで手放しで喜んじゃってるのはおかしいよね
大好きなピカともう会えないんだから、号泣するはずだろ。
そんなポチャを追いかけ、優しく抱きとめるトゲキッス。
聖母かこの子はw 本当終盤に登場したとは思えないほど、
めっちゃキャラ立ってたなこの子。
泣き止まないポッチャマに釣られ、
ピカも泣き出すシーンはBGMも相まってちょっとグッと来た。
ポケモン達喋らないのに、何を言いたいのかはっきりわかった。

そして、R団とのDPラストバトル。
どうせなら、最近出番無かった連中を総登場させて欲しかった…
パチリスとか、最後に出たのいつよ。
マンムーも重要ポジだったはずなのに最近完全に空気だったし。
「皆寂しいんだよ…でもずっとお別れってわけじゃないから」
と、ポッチャマを抱き締めて元気づけるヒカリ。
ヒカリの「大丈夫」も当初はただの強がりだったのが、
自分と仲間を勇気付けるための言葉になったよね。

TVで、シロナとオーバのバトルを観戦するサトシ達。
シロナの相棒ポジションは、やっぱガブリアスなのか?
BW見る限り、ミカルゲやルカリオもお気に入りっぽいけど。
ポケモンドクターの勉強に専念するため、
一旦旅は終わりにする宣言をするタケシ。
オレンジ諸島以外では常にレギュラーだったタケシも、
これでとうとう降板か…そこまで好きなキャラじゃなかったが
こいつのウザい口説きシーンが見れなくなるのは寂しいかも。
てかあの先週のおまけみたいな1話で、
急に勉強する気になったとか無理があり過ぎる…
製作側の都合でリストラされた感全開で可哀想。

そして訪れる、サトシ達とヒカリの別れの時。
最後にハイタッチで別れるのはOP曲にもかかってるんだろうけど
いかにも親友って感じがしていいね!
俺も大学から実家に戻ってくる時、
親友Tと別れる際に駅でハイタッチしたもの。
泣きそうになっているヒカリに船の上からサトシが
「だーいじょーぶー!」と声をかけ、
笑顔に変わる演出はなかなか良かった。

さて、DP完結という事で、全体的な感想を。
DPは今までのシリーズに比べ、
人間ドラマやキャラの掘り下げを重点的にやっていて
連続性のあるストーリー物としてより楽しめる作りだった。
鬱モードのヒカリ、シンジとヒコザルの関係などが代表的。
歴代シリーズで最も高年齢層の視聴に耐える出来だったのでは。
キャラ的にも、天使を通り越して女神とまで言えるヒカリを始め
コウヘイやマイ、グライオンやミミロルなど
魅力的で印象に残る奴が多かった。
バトル面でも迫力のある演出が多かったり、
駆け引きの面白さが増していたりして見応えがあった。

それだけに、終盤の端折りっぷりが残念すぎる…
あそこまで鳴り物入りで登場したJとの決着もつけず、
プルートの行方もうやむやのまま。
コトネが立ててくれた、サトシ×ヒカリのフラグも放置
(カスミは結構サトシに好意を見せるシーンもあったので
ポケアニで恋愛がタブーというわけでは無さそうだが…)。
そして極めつけは、シンオウリーグ準決勝。
あんな消化試合みたいな結果が見え見えの戦いで終わりとか…
しかも1話しか使ってないし…
直前のシンジ戦と差があり過ぎだろ…
どう考えても、BWの発売前に完結させたかったんだろうが、
果たして無理に急ぐ必要はあったのか?
別にBW発売後の2~3ヶ月後に完結でもいいだろ。
子ども達がみんな発売後すぐプレイするとは限らないし、
新作が出たからといって今ままでのポケモン達のことを
すぐに忘れてしまう薄情な子ばっかりじゃないだろ。
販促にしても、ポケサンやCMで充分だろう。
下手したらアニメがまだプレイしてない子の
ネタバレになる可能性だってある。
しっかりやるべき展開をやって綺麗に完結させる方が
ずっと大事だと思うが。名作になり得たアニメが、
こういう大人の事情で中途半端に終わるのは本当悲しい。

あとエテボースやムサリーナなど、
一部のキャラの扱いが悪過ぎたな…。
エテボースを奪っていった卓球野郎は未だに許せん。
スタッフは、永遠にサトシから引き離すために
エイパムをシンオウに連れてきたのか。
ムサリーナにしても、終盤の駆け足展開が無ければ
もうちょいまともな戦いになっただろうに。
あれだけ試行錯誤し、苦労に苦労を重ねて
グラフェスにたどり着いた彼女の頑張りは何だったのか。
この二人の話は、マジでDP最低の回だった。

まあ終わったことはいいや…
今はベストウィッシュが面白くなる事を祈ろう。
ヒカリやカスミの、ゲスト出演にも期待しておこう。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タケシがポケモンドクターを目指すようになるには、前話の押しが弱過ぎましたね。
せめて、毒に侵されたポケモンを目の前にしても助けられない自分を嘆いて涙するとか、そんなシーンでもあれば・・・。

今回、タケシとの別れのシーンにグッときましたw
長いことレギュラーだったからか、何だか感慨深かったです。

おお、いいですねその展開!
自分の力不足を痛感したという話なら、
勉強する決心をする展開にも説得力が出ますね。
もう、大神さんがポケアニスタッフに加わってくださいw

Cパートの別れのシーンは良かったですね。
堅く握手して互いの夢を応援し合う二人に、
13年間で培われた絆を感じました。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。