コンテントヘッダー

イッシュ地方探訪記-7

※最終進化・クライマックスのネタバレ注意!

ポケットモンスターホワイトプレイ日記も、いよいよ大詰め。

前回言ったゼクロムの厳選は、あっさり終了。
まず事前準備として、特性がシンクロもポケモンを乱獲。
初めはゆめのあとちでムンナ捕まえてたんだけど、
あれは出現率が低すぎるからオススメしないね。
タワーオブヘブンでリグレー捕まえまくった方が絶対いいよ。
2回に1回は出てくるし、クイックボールで100%捕まるし。
出現時に特性がわからないデメリットを差し引いても、
精神的にこっちの方が大安定。
2BOX分くらいリグレーを捕まえたところで、
目当ての「せっかち」な性格のシンクロリグレーをゲット。

続いて必要なのが、
特性「かたやぶり」または「いかく」を持った
素早さピッタリ120のポケモン。
自分は、キバゴの最終進化形・オノノクスを選択。


オノノクス1

オノノクス2

120に調整するのは、ゼクロムが素早さ補正のある性格の場合、
素早さ個体値VまたはUの時の実数値が121であるため。
黒白から、戦闘開始時に発動する特性は
素早さ順に表示されるようになったので、
リグレーを瀕死にして先頭に配置し
オノノクスを2番目に置く事で、容易に最速ゼクロムが狙える。
ゼクロムの「テラボルテージ」が先に表示されるまで、
ひたすらゼクロムに話しかける→逃げるを繰り返すのだ。
しかしオノノクス格好ええなあ…しかも攻撃力パネェ。
この時点で主力メンバーより10レベル以上離されてるのに、
攻撃は誰よりも高いからね。流石いじっぱり。
ちなみにニックネームの「リザ」は「鋼の錬金術師」から。

あとは電磁波要員のデンチュラと、
ゼクロムの攻撃を全て半減できるドリュウズを連れいざ出陣。
最速ゼクロムが来たら、まずはデンチュラに交代し電磁波。
その後1/4ダメージの10万ボルトを連発していれば、
ゼクロムのHPが半分くらい減った所でデンチュラが倒れる。
続いてオノノクスのみねうちで限界まで削り、
最後はドリュウズを壁にしてダークボール投げまくり。
捕まえたらN戦でわざと全滅し、ポケセンでステータス確認。
この流れ作業で、わずか3時間足らずで厳選完了。
正直、事前準備の方が時間かかったなw
ゼクロム1

ゼクロム2

せっかち・うたれづよい
HP:2~3
攻撃:24~25
防御:31 ▼
特攻:16~17
特防:20~21
素早:31 ▲(インドメタシン2個投与により確定)

いつもの事だが、妥協ライン低すぎだろ俺w
他のステータスは充分だが、HP2って…
よりによって下がってる防御にV来なくても…
HPと防御逆か、せめて防御と特防逆にして欲しかった…
カイオーガと戦う事を考えると、もうちょい耐久欲しかった。
まあでもこれ以上の個体が来るのあと何週間後かわからんし、
それに禁止伝説はWi-fiのLV50フラットで使えないらしいので
あんまり時間かけて粘る気がしない。
つーかこの仕様、アホかとバカかと…伝説戦できないじゃん。
そういう線引きはランダムマッチだけにしとけよ。
フレンド戦でのレギュレーションは、自分達で決めるっての。
一応、フラットでない試合では伝説も出れるらしいので
WCSとかに出る予定の無い人は、
レシゼクのLVは51以上にしない方がいいかもね。

で、ようやくストーリーが進められるわけだ。
レシラムを従えた、Nとの最終決戦へ。
って、これゼクロム手持ちにいなくても戦えるのね…
これじゃ何のための強制捕獲なんだか。ちぐはぐ過ぎ。

レシラムは流石にステータスが高かったが、
何故かスワンナにクロスフレイムを撃ってくるという
アホなことをしている隙にブレイブバード2発で撃破。
あとは大した強敵もいないので、
いつものメンバーで弱点を突きまくって楽勝。

と、ここで真の黒幕・ゲーチスが本性を現す。
ゲーチス2

ちょ、お前Nの親父かよ!
その発想は無かった。自分の息子を世界征服のために利用し、
あげく「人の心を持たぬバケモノ」とまで言い放つ。
よく実の子どもにそこまで酷い事できるもんだ。
こりゃNは完全に被害者だな。こんなクズ親の下に生まれて
真っ当に育てっていう方が無理な話だ。

諸悪の根源に鉄槌を下すべく、ゲーチスとのバトルに突入。
これが正真正銘、ラストバトル!!
全体的にこっちの方がLVが上回っていたため、
これまた全然苦戦せず。第5世代の600族・サザンドラ対策で
デンチュラのLVを優先的に上げておいたにも関わらず、
ぎんのこな付きむしのさざめきを耐えられヤバい!と思ったが
運良く相手の大文字が外れ、2発目のさざめきで 糸冬 了。

アデクとチェレンがゲーチスを連行していき、感動のEDへ…
N2.jpg

え、アイリスたんが?!
いやーまいったなー、相思相愛ってやつか!
よし、じゃあさっそく今からプロポーズに…
え、違う?!カラクサタウンで初めて会った時
ツタージャが俺の事好きって言ってたって?
あ、そう…いやそれはそれで嬉しいけど…

人間のことを好きでいるポケモンもいる…
ポケモンを物扱いせず、堅い絆で結ばれたトレーナーもいる…
人生観を揺るがされたNは、さらなる真実を追い求めるかのように
レシラムに乗ってどこかへ飛び去っていく。
N3.jpg

何かラストでNが自殺するとかいう話も聞いてたけど、
別にそんなことは無くて一安心。
やり方は違っていても、ポケモンを愛する心は本物だったN。
別の出会い方をしていたら、友達になれたかもしれない。
Nもいつか自分のことを好きと言ってくれるポケモンに出会って
幸せになれるといいね。

では改めて、クリア時のパーティを紹介。
クリア時パーティ

エステル(ジャローダ♀) LV61
ショコラ(レパルダス♀) LV60
カース(デスカーン♂) LV60
ビリー(デンチュラ♂) LV63
マリアンヌ(スワンナ♀) LV60
プレーリー(チラチーノ♀) LV61

こうやって見ると、女の子多いな!流石俺!変態!
どうせなら全員♀にしてハーレムパーティ作っても良かったが
流石にデスカーンの♀とか誰得だからねw
複眼雷の威力が半端ないデンチュラ、
水+飛行の攻撃範囲が優秀なスワンナ、
高い防御力と鬼火で物理アタッカーには滅法強いデスカーン、
パーティ唯一の格闘技と岩技を持ち、
テクニシャン補正のついた連続攻撃で無双するチラチーノ。
この4体は本当に大活躍してくれた。
ジャローダは性格がおだやかなのもあって
火力不足に悩まされたが、とぐろをまくで何とか補強できた。
素早さと耐久力はあるので、安定して積むことができたからね。
とにかく不遇だったのはレパルダスだねw
メインウェポンが威力70のつじぎりで、
おんがえしとほとんど差が無く、弱点突かないとやってられん。
しかもねこだましで削った後弱点攻撃をしても
落とせないという深刻な火力不足。
で、超紙耐久だから反撃で確実に死ぬ。
ピントレンズ持たせて1/4急所のつじぎりで頑張ってみたが
そうそう都合良く急所が出るわけもなく。
電磁波撒いての捕獲要員としての役目も、
途中からデンチュラに奪われるしもう散々w
終盤は学習装置持たせて、ずっと最後尾に置いてた。
完全にパーティのマスコット状態w
本来、このポジションはチラーミィがなるはずだったんだが
あんな超火力アタッカーになるとはなあ…
猫ポケはどうしてこう、微妙な能力が多いのか…
てか初めて炎無しでクリアしたけど、意外と何とかなるもんだね

さて、無事クリアしたので全体的な感想を。
もう言わなくてもわかると思うけど、正直に言ってポケモンBWは
ポケモンの歴史上、
最低最悪の糞ゲーでした。

ずっと言ってきたけど、欠点を上げるとキリが無い。
ストーリーは今までポケモンが意図的に避けてきた部分に
敢えて踏み込む挑戦的な内容で、
展開もドラマチックでなかなか良かったが
それ以外のゲーム性の部分が酷すぎる。

まず、あまりに不親切なインターフェイス周り。
複数移動できないボックス、ポケットの減ったバッグ、
広すぎて移動しにくいヒウンシティ
(その癖ビルの中はせいぜい2フロアしかないという)、
ギアチェンジできない自転車。
L=Aボタンに設定できない。
Cギアの起動確認や無駄な季節表示のせいで
タイトルからゲーム開始までに時間がかかり過ぎる。

次に、今まで好評だった要素をことごとく排除してる。
バトルサーチャー、ジムリーダーとの再戦、
バトルフロンティア、ポケッチやポケギア、
リボン集め、ポケトレ、きのみ育成、
旧作からのアイテム移動、教え技、爺前固定、LV100戦。
で、ミュージカルだのハイリンクだのPGLだの
どうでもいい要素を追加してくるし。
仕舞いには釣りやサファリゾーンといった、
初代から続くお約束的な要素まで無くすとか何考えてんの?
釣りはクリア後にできるみたいだが、
行く先々で水場を見つける度に
「ここではどんなポケモンが釣れるんだ?!」とばかりに
wktkしながら釣り糸を垂らすのが楽しかったのに。
もう、こんなのポケモンじゃねえよ。

そして、対戦のバランス崩壊。
しんかのきせきとか何なの?ふざけてんの?
ただでさえ堅かったポリゴン2やサマヨールが
進化後よりよっぽど強いポケモンになってんじゃねえか。
一致インファイトでも落ちないとか気が狂っとる。
防御・特防1.5倍とかおかしいだろ。せめて1.2だろ。
ちゃんとテストプレイしてんの、これ?
あとがんじょう強化による、LV1ココドラ・ノズパス。
何回致死ダメージ与えても殺せないとか、
これもはや別のゲームだろ…
何で一回発動したら終わりにしとかないんだよ…
ゲーフリ無能すぎるだろ…バランス取る気あんのか…
LV1ドーブルとかコラッタとかと比べても、
味方のサポートに徹するわけでも読みが必要なわけでもなく
下手したら3タテも可能な構成なので
タチの悪さは圧倒的だと思う。
一方で大爆発の大幅弱体化により
マタドガスやゴローニャが存在価値を奪われてたり、
フリーフォールやグラスミキサーといった新技が
威力60のガッカリ仕様だったり。
あとアンコールと挑発が3ターン固定になったのは何なの…
「あと1ターン…あと1ターンアンコが解けなければ勝てる!」
みたいなドキドキが無くなるだろ。運要素薄くすんなよ。
弱体化するにしても2~4ターンとか
3~5ターンとかにしとけよ。いやそれ以前に
弱体化させる意味もわかんないけどさ。
ゲーフリは一体どうしたいの?このゲーム滅ぼしたいの?

で、トドメは目を背けたくなるデザインの新ポケモン達。
ベロベロバ~みたいな表情の変化が
バカにしてる感じで最高にイラッと来るガマガル、
鼻水が汚らしすぎるクマシュン、
頭が悪すぎる名前のモロバレル、
思わず殴りたくなる顔のマッギョ、
全く擁護不可能なヤブクロン・ダストダス。
生ゴミポケモンとか、悪ふざけにも程がある。
いいデザインのポケモンもいるにはいるが
半分近くが生理的嫌悪感を覚える程のデザインなので、
プレイするのが苦痛で仕方なかった。

正直、ゲームフリークは
ポケモンというブランドに
あぐらを掻き過ぎだろう。

あまりにも有名になり過ぎたため、
ポケモンの名前がついているだけで売れる。
どんなに中身が酷くてもバカ売れする。
だから適当な仕事をし、作りこみが甘いのだ。
だからユーザーの声に耳を傾ける気が無く、
PGLやライブキャスターのような蛇足を
思いつきだけで詰め込むのだ。
「僕は既存の物をどんどん壊していくのが好き」だと?
そんなの、ポケモンファンの何割が求めているというのか。
完全に、製作者の自己満足でしかない。
もう赤緑発売当時のような、
面白いゲームを作ろう!という気概が無くなってる。
ネームバリューだけで売ってる、DQやFFと同じ。
それに疑問を感じない、ユーザーもユーザーだけどさ。

第一、ジムリ再戦やポケッチ、手放しダッシュといった
今まで出来てたことを出来なくするってのは
露骨な完全版商法だからね。
どう考えても、プラチナ的なソフトを売るために
いろんな要素をわざと削ってるんだろ。
その方が、第3色での売りが増えるからな。
意図的に手を抜いた欠陥品を売りつけるとか、
ゲーマーをバカにしてるとしか思えない。
その時その時で最高のものを創り上げるのが、
クリエイターってもんだろうが。
メーカーの誠意が一切感じられない。
結局、売れれば何でもいいってことなんだろう。
一年以内に新要素大量追加の移植版を出す、
テイルズの悪質極まりない完全版商法と同レベル。

本当、アイリスたんやベル、
ミニスカートのミハルちゃんといった女の子の可愛さと、
ドレディアやエルフーンのような
一部の良デザポケにしか価値のないゲームだった。
この子達がいなかったら、今すぐ中古屋に売り飛ばしたいLV。
アニメでもマンガでもそうだけど、
キャラにしか魅力を感じられなくなったコンテンツは
落ちていく一方だよね。まあそれでも、
あと10年はこの手抜き商法でやっていけるんだろうけどさ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス) |荒川 弘

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)荒川 弘スクウェア・エニックス 刊...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター