コンテントヘッダー

みつどもえ1話

アニメ版みつどもえの1話を視聴。
サブタイトルは「丸井家!良い子悪い子恐ろしい子!」。
原作は全巻集め、チャンピオンも毎週読む程大好きなマンガ。
ギャグとエロと女の子の可愛らしさ、
さらにキャラ同士の関係の変化といった複数の要素を
ハイレベルで実現させている神原作を、
どうアニメ化してくれるかにwktkしまくりですよ。

OP曲は「みっつ数えて大集合!」。
うーん…悪くはないが、あまり印象に残らない曲だな。
可愛さも電波分も無く、中途半端な感じ。
草次郎が連行される所とか母親組も出てる所とか、
映像の方はなかなかツボを押さえてるんだが。

そしてAパート開始…
って、何故一年生のメグちゃんをいきなり出す?!
どういう事なのこれw 1話しか出てない超脇キャラなのに…
いや俺はこの子大好きだけどね?!
きっとスタッフにも病的なロリコンがいるんだろうw
しかも中の人がしーちゃんこと長谷川静香嬢とか
どんだけ俺得なのかとw スタッフGJ!
三十路の海江田も早々に登場。こういう原作後期の要素を、
序盤に伏線っぽく上手く混ぜてくるのはいいね。

矢部の歓迎会で、なんでもバスケットをする6年3組…
って、何だこのバトルアニメみたいな大袈裟な演出w
こういう悪ノリ、嫌いじゃないぜ。
わざわざなんでもバスケットの説明が入る。
最近の若者は、なんでもバスケットすら知らないんだろうか…
俺らの世代的には、誰もが知ってる定番レクなんだが。

「超ド級の問題児」と呼ばれる丸井三姉妹。
でもどう考えても、松岡やしょうがない隊の方が問題児だよねw
みつばの椅子にされ、ハァハァする男子。
こんなドM男子このクラスにいたのかw
みつばの下僕になった奴って、後にも先にもこいつだけだよねw
「髪を結わえてる人!」というお題を出され、
仲間内で位置交換しただけで終わらせるしょうがない隊ずりぃw
ひとはのエロ本を見せられ、鼻血出して倒れる矢部。
矢部がよっぽど女に免疫無いのか、
それともひとはのエロ本が相当LV高いのか。

Bパート、矢部と栗山っちをくっつけようとする三つ子の話。
ひとはの妄想の中で、矢部の股間を見た栗山っちの
「南国スイーツ」って表現が斬新すぎるw
てかその後いきなりベッドシーンに行くってどういう展開だw
そして結局、栗山っちに股間を晒してしまう矢部。
おい!「4年生…くらい?」の「くらい?」カットすんなや!
あの一言があると無いとじゃ、
言われた方の恥ずかしさが全然違うんだよ!!

Cパート、ハムスターのチクビ初登場回。
自分が飼ってたハムスターなのに、
矢部が名前つけてないのは不自然過ぎるよね…
「私もチクビ触りたい!」とかの台詞を
ゆきちゃんや宮下に言わせるのはいい演出。
原作だとここ、モブキャラが言ってたからね。
佐藤もそのチクビ争奪戦に参加。
この頃まだ佐藤のキャラ定まってなかったよねw
今の佐藤なら、もっとクールに振舞ってるはず。

「当番制にしたら?」と意外にもまともな提案をするみつば。
この頃から既に「実はいい子」の片鱗見せてるな…
本当は天使のような女の子ですからね、みっちゃんは。
そしてみんなでチクビを可愛がっていく事に同意するひとは。
って、ここで感動的なBGM流すなやw
何か普通にいい話だと錯覚してしまうだろw
いや本当、初期ではかなりの傑作だよねこの回。
しかし全員で「チクビ!」と連呼することに
何の抵抗も無いこのクラスはやはり何か病んでるw

ED曲「夢色の恋」。おお、微妙なOPに比べてこれはいい曲!
このほっとする感じがいいね。
つーかmarble+アツミサオリとか何この最強タッグw
そして何よりみんなが見ている夢を映し出した、
映像が素晴らし過ぎる!ガチレンジャーに助けられるひとは、
白馬の王子様に抱きかかえられるゆきちゃん、
ひとはと仲良くなっている宮下…
現実では一生あり得ない状況を夢見てるみんなに爆笑w
そして秀逸過ぎるのが、おがちんや加藤さんが
友達二人と一緒に佐藤と仲良くなっているのに対し
他の二人を排除して、一人で佐藤と一緒にいる詩織ちゃんw
流石みつどもえ唯一のガチ外道キャラ!詩織ちゃん最高だぜ!

うーん…まあとりあえず1話見て一番思ったのは、
声優合ってなさ過ぎ。
矢部は声が若すぎるし、下野紘はバカテスの明久の印象が強く
ヘタレだがいざという時は熱い面を見せる明久の声で、
100%ヘタレの矢部を演じられると違和感バリバリ。
栗山っちみたいな年上おっぱいキャラに、
ロリロリボイスの斎藤桃子使うとかどういう事なの…
みっちゃんはツンデレ分やタカビー分が全く感じられず
ただの素直ないい子にしか聞こえないし、
ふたばもゆかりんみたいな声でいまいち合ってない。
ひとははダウナーな時はいい感じかと思ったが、
声を張り上げる時に戸松の素が出過ぎ。
決め台詞の「むふー」も全然可愛くないし。
そしてマジであり得ないのがゆきちゃん
豊崎愛生と聞いた時点で相当ガッカリしたが、
演じ分けてくれるかも…と一縷の望みを抱いていた。
だがやはり豊崎は豊崎でしかなかった
いつからゆきちゃんが天然ぽわぽわキャラになったよ…
恋愛面以外では、作中一年相応な常識人だし、
こんな頼りない感じの子じゃないから…
一番好きなキャラだったので、本気で絶望した。

勿論、豊崎にも戸松にも桃子には罪は全く無い。
実際他のアニメではハマり役も多いし、
3人とも個人的に大好きな声優でもある。
悪いのは、この滅茶苦茶なキャスティングをしたスタッフ。
「人気声優使っとけばオタは食いつくだろー」的な、
適当な考えで選んだとしか思えない。
完全な思考放棄だし、拘りの欠片も感じられない。
キャラに合ってるかどうかとか、微塵も考えてないよね。
OPやEDを見る限り、キャラの特徴は掴んでいるはずなのに
どうしてこうなった。合ってないのが一人だけならまだしも
ほとんどのキャラの配役がおかしいから観てて不快感が半端ない
新ドラえもんに匹敵するほどのミスキャストだよ。

内容は大体原作に沿っているので大して文句は無いが、
ちょっとスローモーション演出使い過ぎかな。
ここぞという所だけで使うならいいが、
あまりやり過ぎるとくどいしインパクトも薄れる。
1話に3エピソード入れてるのは、テンポが良くてGJ。

これから杉崎や詩織ちゃんの台詞もあるんだろうが、
正直全く期待できないよね…
てかもう、出てこなくていいよとすら思ってしまう。
今の所、原作の面白さだけでもってる状態だ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター