コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

WORKING!!全話視聴感想

かなり遅くなってしまったが、
アニメ版「WORKING!!」を全話視聴したのでその感想を。

これは間違いなく
2010年最高のアニメ候補に入るね。
かなり前に友人に原作を薦められてハマったものだが、
そんな大筋を途中まで知ってる自分が観ても
毎回爆笑の嵐・感動の嵐ですよ。
「これからも宜しくお願いします小鳥遊君」
「こちらこそ、願い下げです伊波さん」のシーンとか
「空気殴っても時間の無駄です!」のシーンとか、
30分で何回腹抱えて笑わせる気かw
本当ギャグセンスが俺好み過ぎる。
ぽぷらの低身長ネタやまひるの暴力ネタなど
ギャグアニメにありがちなお約束ネタも多いが、
それが決してしつこくなっていないのも上手い。
まひるが小鳥遊だけじゃなく相馬を殴ってみたり、
ぽぷらに対しても小鳥遊の悪意無い絡みと
佐藤の悪意全開の意地悪を混ぜてみたりと、
変化をつけてワンパにならないようにしてるからね。

次々に場面や状況が変わるのでテンポも良く、
毎回違うキャラにスポットが当たるので飽きさせない。
原作のちょっと癖のあるキャラデザを
万人受けする可愛い物にアレンジしてきたことや、
作風に合っており、ノリが良く口ずさみ易いOPも好印象。

しかし、ただの日常ギャグアニメで終わらないのが
WORKINGのすごい所である。
ファミレスという狭いコミュニティの中で繰り広げられる
ドロドロしていて、刻々と変化していく
人間関係から目が離せない!!
佐藤の片想いが八千代に伝わりかけてハラハラしたり、
葵ちゃんにいいように振り回される相馬に吹いたり。
そしてやっぱり何と言っても、
小鳥遊とまひるたんのラブコメが目玉だよね!
最初は互いに最悪な印象だった二人が
徐々に距離を縮めていく過程はニヤニヤせずには観られない。
あれだけ男を毛嫌いしていたまひるちゃんが、
小鳥遊のさりげない気遣いや優しさに触れて
攻撃対象→友達→ちょっと気になる人へと変化していき、
最終的に小鳥遊にガチで惚れてしまうと誰が予想しただろう。
この乙女心全開なまひるたんの姿に、
ハートを撃ち抜かれた視聴者は数知れず。
破天荒ギャグと人間ドラマを
高いレベルで両立させているのは本当に圧巻。

そしてこのアニメを語る上で外せないのはやはり9話。
まひるたんの父親がワグナリアにやってきて、
その非道な行いに小鳥遊がブチ切れる回ね。
まひるの可哀想過ぎるトラウマに激しく感情移入するとともに
小鳥遊のカッコ良過ぎるタンカにマジで震えた。
子どもは親の所有物じゃないんだぞ!
という台詞には思わず涙が。
普段自分を殴ってばかりのまひるたんのために、
あそこまで本気で怒ってやれる小鳥遊は本物の漢だよ。
ただの変態ロリコン野郎じゃないんだよ。
最近、ここまで熱く好感度の高い主人公ってなかなかいないぞ。
あれはまひるたんならずとも惚れるって。

また、とにかく全キャラがこれ以上ない程立っており
どいつも好きになれるキャラばかりだった。
まひるたんは「理不尽に暴力ばっか振るってんじゃねーよ!」
と当初はムカついてた人も結構いたみたいだが、
徐々に彼女のシャイな所や繊細さ・女の子らしさ、
そして男嫌いになった過去が明かされるにつれて
評価が逆転した人も多かっただろう。
ぽぷらたんは何気に、このアニメ唯一の常識人。
突っ込み役やこじれた人間関係の仲裁役もこなすし、
小鳥遊をワグナリアに引き込んだ張本人である事を考えると
まさにこのアニメになくてはならない存在。
後半、空気化したという意見もあるがどうしてどうして。
女装小鳥遊にメロメロになったり
まひるの初デートをお膳立てしたりと、
しっかり最後まで存在感をアピールしてた。
葵ちゃんは空気読めないし読まないウザキャラだが、
優しくしてくれる人にはすぐに懐いてしまう、
素直な一面があるのが可愛い。
なずなたんもちょっと腹黒な面はあるものの、
基本的にはお兄ちゃん思いな理想の妹。桃子ボイスも最高。
佐藤は最終回で、まひるたんのデートを尾行しようとする
相馬達を止めるシーンで軽く感動した。
マジでいい奴だ佐藤。あの場に八千代がいれば、
佐藤のこと見直したかもしれなかったのにw
杏子もああ見えて八千代を始め、
スタッフ達のことを大切に思ってる。
あ、相馬だけはまひるたんに殴られたり
葵ちゃんに翻弄される度「ざまぁw」と思ってましたw
いや別に嫌いじゃないよ。こういう外道ポジションも
話を広げる上で必要だと思うしね。

ギャグで笑い、人間模様にハラハラし、
山場ではグッときたり涙腺が緩んだりもする。
本当1クールとは思えない程中身の詰まった濃いアニメだった。
つーか俺がここまでベタ誉めするアニメって珍しいw
悪い所といえば、全く必要性が感じられず
キャラの行動も滅茶苦茶だった8話くらいか。
あとはほぼ文句なしの珠玉の出来。原作ファンも、
ここまで丁寧にアニメ化してもらって大満足だったのでは。
軽いノリのギャグが好きな人や奇人変人キャラが好きな人、
ちょっといい話が観たい人にはマジでオススメだよ!!
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄い個人的なことですが、北海道某所が舞台ということで割と身近な場所(平岡公園や登別温泉等)が描かれていたのが嬉しかったですね。
いわゆる“聖地巡礼”的なことも初めてやってみましたしw
原作に余裕があるようなら、第2期も期待したいですね!

そういえば、大神さんのブログでそんな話されてましたね。
近所が舞台とか羨ましい!そのアニメをより好きになれますよね。
自分にはそんな経験ないので、かなり憧れちゃいます。

原作は8巻までしか出ておらず、
1期で半分以上消化してしまったみたいなので
2期までには間が空くかもしれませんね。
でも人気はあるみたいですし、期待したいですね!
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。