コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

バトルロードマスターへの道!-1

Wii二本目のソフト、
ドラゴンクエストモンスターバトルロードビクトリープレイ中。
バトルロード

とりあえずパッケージの娘が可愛すぎるので10回キスしといたw
あ、ごめん引かないで。冗談だから。1回しかしてないから。

バトル時に娘を使うか息子を使うか選べるのかと思ったら、
主人公の性別によって固定なのねこれ。
普通に男主人公で名前も「ロマンサ」で始めたんだが
娘が使えないので「ルーヤ」という女主人公で再スタート
(SFC版DQ5で、俺が主人公の娘につけた名前と同じ)。
いや別に息子を愛してないわけじゃないのよ?
でもガチロリコンとしては、そこは外せないじゃない。
てかあれだね、パケ絵のルーヤは鼻血吹くほど可愛いのに
ゲーム画面は微妙…とやる前は思ってたけど、
実際動いてるの見ると、キリッとした表情のルーヤも
これはこれで可愛いね。

ゲーム内容は、簡単にいうとトレーディングカードゲーム。
モンスターのカードを互いに2枚ずつ出し合い、
様々な職業に転職した主人公と合わせて
3vs3のバトルをするといった感じ。
主人公はアイテムカードを装備して能力を強化でき、
またDQ歴代キャラが登場して支援してくれる
「SPカード」をバトル中に1回だけ使うことができる。

子ども向けの大味なゲームかと侮っていたら、これが大間違い。
実際は滅茶苦茶難易度高いよこれ。
遊戯王とかだと序盤のCPU相手には無双できるもんだけど、
モンバトは普通に負けまくり。今の所勝率7割程度。
相性やパーティのバランス、相手の弱点など
いろんな要素を頭に入れておかないと勝てない。
一見強そうなカードでも万能というわけではなく、
逆にスライムやドラキーのようなステータスの低いカードでも
仲間がサポートしてあげたり、回避率の高さ・耐性等を生かせば
勝つことも不可能じゃない所がいいね。
とどめの一撃・つばぜりあいの重要性が高すぎるのは
ちょっと難点だけど。とどめの一撃は超威力でもいいけど、
もっと発動条件を厳しくして欲しかったかなあ。
まあ、とどめの一撃の演出はファン垂涎のカッコ良さだけどね。
何故か5主人公が仲間モンスターを引き連れてくる時に
5にはいないはずのダースドラゴンとかが混じってたり、
2の3人組が呪文使えないはずのローレシア王子と一緒に
ミナデイン唱えたり、原作無視な部分はいただけないが。

今の所僧侶・魔法使いを鍛えまくってるんだけど
とにかくマホイミ無双。
僧侶+ボストロール+シールド小僧のパーティで出せる
合体必殺技の「マホイミ」が強すぎる。
ボストロール

威力そのものもなかなかな光属性魔法なんだけど、
相手の耐性を無視するのがチート過ぎる。
必殺技は外れないという仕様も相まって、
どんな相手でも安定したダメージを叩き出せる。
最強僧侶決定戦では、ほぼマホイミしか使わずクリアしたw
てかメドローアとか閃華裂光拳とか、ダイ大からの輸入多いな。
ボストロール自体もデタラメな攻撃力とHPの高さを誇り、
そのまま戦っても強い。単体技は命中率が低いが、
全体攻撃の「なぎはらう」だけで充分食っていける。
シールド小僧も守備力の高さで僧侶の弱点をカバーしてくれるし
「ビビリ斬り」はミスしてもガードされても
守備力がアップするという素敵技。
二体とも本編で愛着のあるモンスターなので、使ってて楽しい。

また序盤ではぐれメタルをゲットし狂喜したのはいいものの、
このゲームだとあんまり強くない気がする。
はぐれメタル

確かに受けるダメージは著しく低いんだけど、
最低レベルのHPが足を引っ張る。
このゲームではパーティ全員の合計HPが
プレイヤーのHPとして扱われるので、
はぐりんだけがダメージを受けなかったところで
他の2人が普通に食らってるので、結局総ダメージの割合は
他のモンスターを使った時とさほど変わらないという。
で、最終的に合計HPの低さが露呈し、競り負けることが多い。
でも敵として出てくるとすげーウザいんだよなあ。何でだろ。

てかこのゲーム、モンスターのチョイスが素晴らし過ぎるよ。
まさか全シリーズでも1・2を争う程大好きなモンスター、
メタルライダーが出てきてくれるとは!
メタルライダー

個人的に、スライムナイトより好きなんだよねこいつ。
見た目と名前の響きがカッコ良過ぎる。
バトル時のスライムのカラーリングが、
ちょっと緑っぽいのは気に入らないけどね…

あと誰も覚えてないであろうこいつとかね。
カロン

カロンてw せめてカメレオンマンにしとけよ。
俺は4と5のモンスターは全員暗記するくらい好きだったから
普通に覚えてたけどさ。マニアック過ぎるだろw
他にもあばれうしどり・プテラノドン・メーダなど
「何でこいつが?」ってマイナー所が結構いる。だがそれがいい
一方でキラーマシンやうごくせきぞうといった
人気モンスターも勿論カバーしてある。
ライトなファンからコアなオタまで、
幅広いニーズに応えてるのはかなり評価高い。
早くボロンゴやミミックを仲間にしたいぜ。

アーケードモードやWi-fi対戦もまだやってないし、
まだまだ大量に楽しみが残っててwktk過ぎる。
DQファンなら、間違いなく買うべきゲームだと思うよ。
BGMも、歴代の名曲が総登場するしね。
海腹川背Portableやカルドセプトサーガで悪名高い、
ロケットスタジオが開発だから心配してたけど杞憂だったね。
あまりにもボロクソに叩かれ過ぎたから、
流石に心を入れ替えたか。

どうでもいいけど、主人公のお母さんが美人過ぎる件について…
お母さん
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。