コンテントヘッダー

好きなゲーム・ベスト10!

相互リンクさせていただいてるヨコさんのブログで
ちょっと前に面白い記事を書いてらしたので、
自分もパクらせてもらうことに。

その名も「好きなゲーム・ベスト10!」
ヨコさん達は10本挙げるだけでランク付けはしてなかったけど
ランキング厨の自分はせっかくなので順位もつけてみる。
それではさっそく、10位から順に発表!

10.ごきんじょ冒険隊(SFC)
9.BLEACH DS2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(DS)
8.シスタープリンセス(PS)
7.星のカービィ スーパーデラックス(SFC)
6.ポケットモンスター パール(DS)
5.テイルズオブエターニア(PS)
4.聖剣伝説2(SFC)
3.ドラゴンクエスト5 ~天空の花嫁~(SFC)
2.FINAL FANTASY4(SFC)
1.LIVE A LIVE(SFC)

まずは10位、ごきんじょ冒険隊。
RPGでありながら街が一つしかないという異色作。
町内の厄介事を解決していくといったストーリーで、
雰囲気的には日本版MOTHERといった感じ。
最終的には世界を救ってしまう園児。凄すぎる。
戦闘では経験値が入らず、育成シミュレーションパートで
キャラを強くしていくシステムも画期的。
ドクターとかやわらとか、キャラもかなり立ってる。

9位の黒衣。2D格ゲーでありながら4人対戦が可能で、
スマブラ的なパーティゲー要素を色濃く持つ。
初心者でも結構楽しめるのが黒衣のいい所。
そして何といっても楽しいのがWi-fi対戦。
ライバル登録と部屋戦機能により、
気の合ったプレイヤーとの対戦が気軽に楽しめる。
550時間という驚異的なプレイ時間となったのは
このシステムの存在が大きい。
IRCの方々と出会わせてくれた、思い出深いゲームでもある。

8位のシスプリ。このラインナップの中で異彩を放ちすぎw
俺がオタになったきっかけのゲームがこれ。
妹が12人いて、その全員が兄を慕っているという
天国のような超設定で当時話題となった。
これでもかってくらいの甘々&ラブラブシナリオは
その趣味が無い奴にも妹属性を植え付ける。
今見ると結構作画崩壊して部分もあるが、
それでも充分可愛い花穂・雛子・可憐・四葉・白雪。
続編の2も好きだが、やはりここは衝撃のデカかった初代で。

7位のスパデラ。カービィシリーズではこれが最高傑作かと。
初心者でも上級者でも楽しめるのは、このシリーズならでは。
豊富なモード&コピー能力により、やり応えも充分。
コマンド入力により、一つの能力で様々な技が繰り出せるので
意外に奥が深く、なおかつプレイヤーを飽きさせない。
2人協力プレイは、聖剣2に匹敵する程盛り上がる。
個人的に好きな能力はスープレックス。
これで格闘王を制覇するのが楽しすぎる。
メタナイトが鬼門すぎるがw

6位のポケモン。プラチナやSSと迷ったが、
750時間という全ゲーム断トツのプレイ時間を誇り
一番愛着のあるパールバージョンをチョイス。
赤緑から続く、冒険・収集の楽しさはそのままに
正統進化を遂げたDS屈指の大ヒット作。
見た目は子ども向けだが、対戦や育成に凝り始めると
大人でも充分楽しめてしまう廃人育成ゲー。
対人戦の、駆け引きと読み合いが熱すぎる。
この時代に敢えて2Dに拘る姿勢も素晴らしい。

5位のTOE。テイルズシリーズの中では人気はイマイチだが、
自分はエターニアの戦闘システムこそが
2DアクションRPGの完成形だと信じて疑わない。
プレイヤーの腕が如実に反映される戦闘により、
他のRPGだと作業になりがちなザコ戦が全く苦にならない。
派手なアクションとボイス、カッコいいエフェクトの相乗効果で
爽快感は極限LVまで跳ね上がる。
あまり注目されないが、ラストシーンの熱さもかなりのもの。
「ネレイド…シゼルの気持ちがわからねえか?
わからねえんじゃ…俺達には勝てねえな」

4位の聖剣2。致命的なバグの多さと
魔法連射によるバランス崩壊のため評価は低いが、
自分はこれが一番好きなARPG。
四季の森やクリスタルフォレストなど、
絵本のような美しい世界の中を
縦横無尽に駆け回りながら敵をなぎ倒していく感覚が最高。
透明感のある神曲の数々も、世界観の形成に一役買ってる。
そしてさっきも書いたが、協力プレイが何より楽しい。
3人掛かりで巨大なボスに挑むのは最高に白熱する。

3位のDQ5。国民的RPG第5弾。
据え置き機では一番プレイ時間の長いゲームかも。
とにかく仲間モンスターシステムにハマったハマった。
何百回という戦闘を重ね、LVが無駄に上がり続けた末に
レアモンスターがついに起き上がってくれた時の達成感は異常。
そして苦労して仲間になったモンスターだからこそ、
愛着が湧いて可愛がって育てたくなるんだよね。
ストーリーの方も、3世代にわたる
壮大なドラマに問答無用で引き込まれた。
幼少期・結婚・出産と、ゲームの中で
人生そのものを体感できるのはDQ5だけ!

2位のFF4。実は俺が初めてクリアしたRPGがこれ。
RPGといえばDQくらいしか知らなかった当時の自分にとって、
ひたすら個性的な仲間キャラクターと、
二転三転する息もつかせぬストーリーは衝撃的だった。
カインの裏切り、ゴルベーザの正体など
予想の斜め上を行く展開が目白押し。
あまりにもハマり過ぎて、リディアにマジ惚れしてしまったり
セシルの娘を主役にしたオリジナルストーリーを考えたりと
思い出すと恥ずかしいエピソードもw

そして堂々のトップ、ライブアライブ!
以前単独記事も書いたことのあるこのゲーム。
全くシステムの違う8編が飽きさせない作りだとか
チェッカーバトルがSRPGっぽくて戦略性高いとか
下村嬢の暗い曲聞くと鬱になるだとか
褒める所はいくらでもあるわけだが、
何といっても目玉となるのは中世編。
あのラストでマジで人生観変わった。
人間の醜さ・愚かさをここまで痛烈に表現したシナリオが
未だかつてあっただろうか。
人生に絶望したい人には是非プレイしてほしい。
「あの世でオレにわび続けろ、オルステッドー!!」

こうして見ると、10本中6本がSFC、
10本中7本がRPGになったわけだが…
自己紹介に書いてある、好きなハードとゲームが如実に出たね。
やっぱSFCは今やっても全然色褪せないゲームが多い。
これはもう後世に残すべき、日本の財産だと思うんだ。

おまけとして、僅差で11位以下になったゲームを幾つか紹介。
って、これもせつげっかさんのバクりなわけだがw

・DQ4(FC)
勇者・ライアン・トルネコ・ミネアがマイベストパーティ。

・FF6(SFC)
世界崩壊は衝撃的だった。

・ロマンシング・サ・ガ3(SFC)
ファイナルレター閃いた時は脳汁出まくった。

・バハムートラグーン(SFC)
ビュウはフレデリカと幸せになったと思う。

・スーパーマリオRPG(SFC)
アクションとRPGの幸せな融合。

・MOTHER2(SFC)
人との会話が楽しいRPG、No.1。

・天地創造(SFC)
ラスボスの正体が意外なRPG、No.1。

・風来のシレン(SFC)
イッテツ戦車は反則だと思う。

・クロノトリガー(PS)
時間経過を上手く使ったストーリーが秀逸。

・聖剣伝説 Legend of Mana(PS)
サガ的な自由度の高さが売り。

・ときめきメモリアル2(PS)
まだ未完成だったEVSだが、その衝撃はデカかった。

・いただきストリートSP(PS2)
親友Tと死ぬ程やりまくった。

・レッドアリーマー(GB)
徐々にアリーマーが強くなっていくのが楽しい。

・遊戯王スピリットサモナー(DS)
遊戯王初Wi-fi対応の功績はデカい。

・ジャンプアルティメットスターズ(DS)
Wi-fi環境が平和なら、もっと息の長いゲームになったろう…
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター