コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひだまり3期1話

ひだまりスケッチ×☆☆☆の1話を視聴。
まさか再びこのブログで、
ひだまりの感想を書ける日が来ようとは。何という幸せ。
2期の感想書いてから、実に1年3ヶ月振り。
3期まで作られるなんて、やっぱ人気あるんだなあ。
しかし「ひだまりすけっちほしみっつ」って
すごく言いづらいタイトルだよねw
あと☆マークが3つ並んでるの見ると、
全魔法がMP1で唱えられるようになる装備品思い出す。

まずはOP「できるかなって☆☆☆」。
今回も、踊りたくなるようなノリのいい曲だ。
「シュワシュワ~」の部分は口ずさみたくなっていいね。
ただ1期2期と比べると、若干電波分が不足気味か?
あと、OP映像がちょっと不満かなあ。
1期2期はキャラがくるくる動いて見てるだけで楽しかったのに
3期のは背景映してるだけのシーンが多い気が。
あと、できればなずなと乃莉にも歌わせてほしかった。
最終回だけ6人verになったりしないかな。

Aパートは「真っ赤点」。
ゆのっちが英語の追試を受ける話。

冒頭のみんなの朝の描写が四者四様って感じで
各人の特徴をわかり易く捉えてていい。
爽やかに起きるゆのっち、相変わらず粗食の宮子、
超朝が弱いヒロさん、机に突っ伏して寝てる沙英。
特にヒロさん、いつもの大人っぽい姿とギャップがあって可愛い
ゆのが割った食器を、一緒に片付けてあげる4人。
破片をガムテで集めるのはいい生活の知恵だ。覚えとこう。
遅刻ギリギリまでこうやって手伝ってあげるとか、
本当に優しいよねこの子らは。

「今度の土日にデパ地下行きたい!」と言い出す宮子。
休日にわざわざデパ地下て…すごく地味な過ごし方だ。
「グラマーってグラムの比較級?」って、
どんだけ英語力ないんだお前らw そら赤点も取るわ。
ヒロさんはゆのっちの応援のために食事作ってくれてるのに
それにご相伴に預かってる宮子、ちゃっかりしてるなw
まあこの子は常に飢えてるから仕方無いが。

「あなたはこの飲み物を飲めば気分が悪くなるよ」
という例文を見て震え出すゆのっち。
あー英語の例文って「それどんな状況だよ?!」って感じの
かなり無理矢理な文章がたまに出てくるよねw
てかゆのっちの部屋、可動フィギュアあるのね。
やっぱ人物画描く時とか、あると便利なんだろうか。
英語の勉強をし過ぎて、思わず食材全てを英訳してしまうゆの。
英語の発音がいまいちな阿澄佳奈が可愛いw

Bパートは「ようこそひだまり荘へ」。
新入生の、なずなと乃莉がひだまり荘にやってくる話。

ひだまり荘の空き部屋が埋まると聞き、
「ひだまり荘が地中に埋まる」と勘違いするヒロさん。
どんな発想力だw ひだまり荘はフィガロ城か。
空き部屋の掃除を、4人組に手伝わせる大家さん。
この人も悪い人じゃないんだけど
たまに職権濫用するというか、人使い荒いよね。
前もひだまり荘の看板描かせたりしてたし。
弁当一個じゃバイト代としては安いだろ。

「新入生、私より背高かったりして~」と言うゆのっちに
「それは間違いないと思うな」と返す宮子。
容赦ねえw ゆのっちもこれはグサッときただろう。
一方、沙英のヒロさんに対する第一印象は
「砂糖菓子みたいな女の子」だったという。
それ聞いてげっそりしてる大家さんが笑えるw
つーかもう結婚しちゃえよお前ら。

いよいよ新入生がやって来る当日。
なずなの両親、初対面の4人をいきなり食事に誘うとか
どんだけフレンドリーなんだ。娘と全然似てねえな。
そしてついになずな&乃莉登場。
なずなの声優、全く知らない人だったが
なずなの内気でおどおどした感じが出ててなかなか合ってるな。
乃莉の声も、遠慮のない性格が感じられて悪くない。
バカテスのヒロインと同じ声優だとは思えない。

原作には無かった、新入生と在校生の初対面シーンが追加。
みんなの初々しい感じが出てて、いいオリジナルシーンだ。
で、3期も勿論あります!ゆのっちのお風呂シーン!
このアニメの名物だから、これは外せないよね。

EDは「さくらさくら咲く」。
marbleってもっとゆったりした曲のイメージが強かったけど
こういうアップテンポなのも意外と悪くないな。
映像がまたずっと静止画なのは、ちょっといただけないが。

相変わらず見てるだけで幸せになれる、
日常アニメはこうあるべき!というお手本のようなアニメだ。
しかも、ギャグのテンポとか今までより良くなってない?
原作で既に見てるネタのはずなのにアニメで見ても笑えるのは
やはり声優の演技力と、間の取り方が絶妙だからなのか。

そして何といっても3期の目玉はなずなと乃莉の存在だと思うが
Aパートで今までと変わらない4人組の姿を見せて
Bパートで満を持して登場させたのはなかなか上手い構成。
キャスティングにも今の所不満はないし、
これからいかに4人組に溶け込んでいくかが見所になりそうだ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。