コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-72

今週の話は「エアバトルマスター登場!
グライオンvsハッサム!」の回。

アサツキタウンへの旅の途中、
ハッサムとチリーンがエアバトルしてる場面に遭遇する一同。
チリーンってフワフワ浮いてるだけだから、
スピードある空中戦ができなくて
ハッサムみたいに立派な翼がある相手だと不利そうだよね。
ハッサムのトレーナー・ミツゾウとその孫・マコが登場。
マコは声は田舎くさくて微妙だけど、
ミニツインテと泣きぼくろが可愛いな。

グライオンで、ハッサムとのエアバトルを申し込むサトシ。
ムクホークもいるのにあえてグライを選ぶあたり、
ちゃんとグライの事も可愛がってるのわかるねサトシ。
扱いが酷いことも多いグライオンだけに、
こういうシーンがあるのは嬉しい。
てかやっぱりボールって投げなくてもポケモン出せるのねw
このハッサム、技がダブルアタックやメタルクローって事は
特性はテクニシャンですね。わかります。
しかし、ハッサムに全くダメージを与えられず完敗。
どんだけ強いんだよミツゾウ爺さん。
グライオンもそれなりに経験積んできてるのになあ。

その夜、ヒカリの助力も得て特訓をするグライオン。
ヒカリって寝る時ジャージなのね。
女の子らしいパジャマ着てそうなイメージがあったから、
ちょっと意外だ。つーかパジャマ姿見たかったw
そこに何の意味もなく現れ、何もせず去っていくR団。
毎回R団出さなきゃいけないノルマでもあるんだろうかw
たまにはR団全く出ない回があってもいいと思うが。

翌日、ハッサムとグライオンのリベンジマッチ開始。
一晩でハッサムといい勝負できるようになるとか、
サトシのトレーナーセンスとグライの努力の才能凄えな。
勝負の最中、ギガインパクトを閃くグライオン。
忘れた技はやっぱ砂かけかな?
でも初期技の癖に地味に活躍するんだよなあ、砂かけ。
つーかどうせなら地面技習得してほしかった。

勝負には負けたものの、その実力を認められて
ミツゾウさんに預けられることになるグライオン。
うわ…ムードメーカー兼コメディリリーフとして
かなりキャラが立ってたグライオンが、
ここで離脱とかかなりショックだわ。
でも別れ方としてはリザードンと同じ感じで
シンオウリーグとかで助っ人に来る可能性もあるから
エテボースに比べればまだマシか。
つーか回想シーンに「風といっしょに」を被せる演出は
正直反則だわ…

それにしてもサトシ「どうするかお前が決めろ」って…
いやサトシならそう言うと思ったし
ポケモンの自主性を尊重してのことなんだろうけど、
考えることを放棄した、無責任な発言とも取れるよなあ。
てか一緒に旅してきた仲間と別れて寂しくないのかと…
涙の一つも見せないのは、10歳にしては
ちょっと人間が出来すぎてる気がする。
サトシ達ってこういう別れのシーンで
あっさりし過ぎてるんだよなあ。
たまには泣きながら「別れたくない!」と駄々をこねる
サトシやヒカリの姿も見てみたい。
「こんな場面に乱入する程空気読めなくはない!」
と号泣してるR団の方が、余程人間味感じられる
(お前らは普段空気読めないってレベルじゃないだろ
とかいう突っ込みはこの際置いといて)。
実際サボネアやドクケイルとの別れ話は、
かなり感動作だったわけだし。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにグライオンとの別れは何だか寂しいですね。
もう少し間近で成長・活躍する姿を見ていたかったような気もしますよ。

アニメ効果でグライオンがかなり好きなポケモンになったので、
できればシンオウリーグまで連れてって欲しかったですね。
シンオウに来てからのサトシのポケモンの中で、
手持ちにいた期間が一番短いってのも少し可哀想ですし。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター