コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-59

今週の話は「タワータイクーン!その男、クロツグ!」。

クロツグ、地元でも大人気らしいな。
タワータイクーンだからといってその実力を鼻にかけず、
親しみ易い感じでいいかも。
てかクロツグ、背中に「王」って書いてないかw
どんだけ自己主張強いんだよお前。

クロツグへの挑戦権をかけたトーナメントに、
タケシも参加表明。おお、珍しいな。
いつも応援に回ることが多いのに。
祭りには参加することに意義があるって精神か。
一方、TVに映った♀グレッグルに夢中なタケシのグレ。
お前一丁前に女の子に興味あったのかw
斜に構えてるから、そういうの興味無いのかと。
つーかタケシのグレは♀説も出てたけど、
これを見る限りやっぱ♂?

フタバ祭り最終日の司会を颯爽とこなすアヤコママ。
すごい堂々としてるっていうか、胆が座ってるなあ。
流石元トップコーディネーター、人前で喋るのはお手のものか。
一方、屋台のオクタン焼きに夢中なクロツグ。
本当気取らないというか、庶民的な最強トレーナーだなw

そしてトーナメント開始。
どう見ても手書きなトーナメント表が、
いかにも田舎の祭りっぽくていいなw
と言ってる間に、過程をすっ飛ばして挑戦者はサトシに決定。
相変わらずテンポ早え…タケシのバトルは貴重だから
ちょっと見てみたかった気もするが。
しかしあっさり優勝しちゃう辺り、
やっぱサトシはその辺の雑魚トレーナーと比べると
格段に実力は上なんだな。これも経験の差か。

いよいよサトシvsクロツグ開始。
どっちも使えるポケモンは1体のみとか、どんだけ尺無いんだ。
カイリューやミロカロスの活躍も見たかった。
ミロはミクリと被るから出さなかったんだろうけど。
サトシはハヤシガメ、クロツグはドサイドンを繰り出す。
ドサイドンの登場シーンが派手すぎw
地盤を破壊しながら現れるなと。

ロックカットで素早さを上げるドサイドン。
特性もハードロックだし、なかなかガチ構成なポケモンだな。
流石タワータイクーンといったところか。
砂嵐で特防アップまでさせてるし、
ポケモンバトルってもんをよくわかってる。
ハヤシガメ、エナジーボールが口の中で暴発するも
逆に草のエネルギーを吸収してパワーアップ。
これは「もらい火」ならぬ「もらい草」って感じかw
これは次のゲーム版で採用して欲しい、面白い特性だ。

パワーアップしたハヤシガメ、
ロッククライムで一気に攻めたてる。
ロッククライムで地形変え過ぎだからw
後片付けする人がすごい大変そうだ。
しかしドサイドンの岩石砲でとどめを刺され、サトシの敗北。
やっぱ近づくのは自殺行為だったか…
遠くからエナボ・はっぱカッターを連発してれば
まだ勝機があったかもしれんな。
それにしても圧倒的に相性で不利だったのに勝つとは、
どんだけ強いんだクロツグのドサイドン。

祭りの〆に「ポケモン音頭」を熱唱するジュン。
やっぱり祭りといえばこの曲だよね!いつ聞いても名曲だわ。
つーか相当な音痴だなジュンw
サトシに次はナギサジムへ行くように勧めるクロツグ。
いや…勧めるも何も、サトシが行ってないジムは
シンオウではもうナギサしか残ってないはずなんだが…
アニメ版では他にもジムがある設定なんだろうか。

オーキドのポケモン大検定、今回はスイクン。
これはやっぱ金銀リメイクに合わせてスイクンなんだろうか。
「世界中を駆け巡る」って設定も、ゲーム版に忠実でいいね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター