コンテントヘッダー

山形探訪記。

連休中家で暇してたら、突然友人Hからメールが。
山形へ小旅行に行かないかということ。
せっかくの連休を有効に活用したいので、俺は二つ返事でOK。
つー事で、今回はこのブログに大変似つかわしくない
山形県旅行記をお届けしようと思いますw

まず、電車で一時間かけて山寺へ。
流石隣の県、意外と近いのね。
で、松尾芭蕉が立ち寄ったという奥の院を目指す。
これがまためっちゃ山の上でさ…
普段運動不足な男二人、ヒイヒイ言いながら階段を登りました。
まあ、天気が微妙に悪くて涼しかったからまだマシだった。
これでカンカン照りだったりしたらマジで地獄だったね。
しかし周りを見ると杖ついたお爺さんや、
幼稚園くらいの子どもまでいたので
20代の若者二人がへばってはいられないと気合いを入れる。
度々休憩を挟みつつ、ようやく目的地へ到達。

奥ノ院

もっとめっちゃキツいかと思ってたけど、意外とあっさり。
40分くらいの登山で到着できました。
実はここ、中一の時の遠足で来た場所。
自分は全然覚えてないんだけど、Hは
「もっと景色のいい場所があったはず!」と主張。
いろいろ探し周り、展望台のような場所を発見。

景色

おお…確かに山が一望できるわ…
ちょっと小雨が降ってきたので、霧がかかってるのはご愛嬌。
人がいなければ「ヤッホー」とでも叫びたいところだw
しかし中学生の時に280人でこんな山を登ったと思うと…
想像するとすごい光景だw

それにしても驚いたのは観光客の多さ。
もう見渡す限り人、人、人だった。
いくら連休だからって、ちょっと多すぎだろと。
こんなド田舎の地味な所より、もっと海外でも行けばいいのに。
こういう文化財的なスポットが人気なのは意外。
結構若い人もそれなりにいたからなあ。
文化財といえば、道中「重要文化財」なるものもありました。

重要文化財

一応目的は達したので下山。
で、小腹が空いたので名物の「玉こんにゃく」を食する。
一本100円。まあこんにゃく3つだけなので妥当かな。
何か子どもの頃よくこういうの食った記憶が…

電車まで結構時間があったので
(つーか1時間に1本しかないとか、流石ド田舎)
「芭蕉記念館」にも足を運んでみる。
内部は10分くらいで見終わるショボいものだったけど、
何故かウルトラ怪獣の画集を発見。
これだけでも400円の価値はあったw
つーか芭蕉と何の関係もないだろとw
1000円くらいなら買ってたかもしれん。2000円はちょっと。
ジャミラのデザインはやっぱり秀逸だよね。

丁度昼時になってきたので、山形市に足を運んで昼食タイム。
うん、こっちはやっぱりそれなりに発展してるね。
山形駅もそれなりにデカい駅だったし。
で、これがお目当てのラーメン屋。

ラーメン屋

県内ではそれなりに評判の店らしい。
さっそくここの売りである、辛味噌ラーメンを注文。
ん…?辛味噌っていう割には全然辛くないぞ…?
味噌がちょっと混ざりきってなかったかな。
でもお味の方は、程よくこってりしててなかなか好み。
いつも味噌ラーメンは食べることがあんまり無く、
ほとんど醤油か豚骨ばっかりなんだけど、
たまには味噌もいいもんだと実感。お会計1000円也。

ラーメンだけ食って帰るのもアレなので、
観光地にも一ヶ所寄ってみる。山形城跡。

山形城

この通り門構えは立派なんだけど、本当門だけ。
中に入ると城は跡形もなかったのが寂しかった。
でも「石落とし」なるものはなかなか面白かった。
門の上部に穴が開いてて、敵が来たら石を落とすらしい。
何気に残酷だな…上から石落ちてきたら頭潰れるぞ。
昔の人もなかなかエグいことを考えるもんだ。

そうこうしてる内に日も暮れてきたので、この辺でお開きに。
いやーしかし歩いた歩いた。こんな運動したの久しぶり。
家に帰って靴脱いだら、足がめっちゃ腫れてて吹いたw
こりゃ明日は間違いなく筋肉痛やな…
まあでも充実した一日だった。
たまにはこうやってブラブラするのもいいもんだね。
しばらくもまた行きたいとは思わないだろうけどw
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター