コンテントヘッダー

さようなら、そしてありがとうToLOVEる。

今週のジャンプにて、
ついに最終回を向かえてしまった「ToLOVEる」。
おかげで今週ずっと凹みまくり…
ジャンプの中でも断トツに楽しみにしてたマンガだったからね。
長い間俺達を楽しませてくれた
矢吹神&長谷見氏には心からお礼を言いたい。
本当に今までありがとう、ToLOVEる。

俺とToLOVEるとの出会いは、3年前に遡る。
前作「BLACK CAT」に大ハマりしてた俺は、
矢吹神の新作であるToLOVEるにも興味津々。
で、wktkしながら読んでみたところ
1話でいきなりヒロインのお尻が出てくる内容に衝撃を受ける。
黒猫とは打って変わって学園ラブコメにしてきた矢吹神に、
思い切ったことしたなあ…と感心したものだった。
つーか矢吹神のあの美麗な作画で
エロシーンが拝めることに感動してた。

それからも時々読んではいたものの、
黒猫の時ほどハマってはいなかった。
が、35話で新キャラ「金色の闇」が登場。
見た瞬間え…イヴ?!
叫ばずにはいられなかった。
見た目も能力も、まんまBLACK CATのイヴそのもの。
まさか矢吹神がスターシステムを採用してくるとは思わず
完全に意表を突かれた俺。
黒猫時代は鉄壁のガードを誇ってたイヴの
性的なシーンが拝めるとか夢のようだった。
これを機に、単行本も集め始める。
単行本では(主に性的な意味での)
大幅な作画修正が加えられており、
矢吹神のサービス精神に頭が下がるばかりだった。

さらに54話で、主人公の実の妹にして
ヒロインの一人である美柑のパンツがついに解禁される。
しかも苺ぱんつですよ苺ぱんつ。
妹好きな自分は美柑が一番好みだったのだが、
なかなかえっちぃシーンが無い事をもどかしく思っていた。
それだけにこのパンチラシーンの破壊力はデカかった。
これ以降、美柑も他のキャラと同じように
えっちぃトラブルに巻き込まれたり
リトへのブラコン疑惑が浮上したりするようになり、
これは一週足りとも読み逃すわけにはいかない!と思い
黒猫連載時以来、久々にジャンプを毎週読み始めるように。

単行本を集め、ジャンプ本誌も読むようになって、
どこかでバカにしていたToLOVEるへの認識も改め始める。
それまでは「内容皆無なエロだけマンガ」とちょっと思ってた
(でもそれはそれでアリだと思ってた)。
でもちゃんと読み始めて「お約束」をここまで徹底して描くのは
最近珍しいんじゃないかと思い始めた。
リトが女の子の着替えを覗いてしまい、
殴られ吹っ飛ばされる一連の流れ。
当たり前過ぎる展開だからこそ、安心して見ていられるわけだ。
そしてキャラの魅力を際立たせることの上手さ。
唯がハレンチな事を妄想するシーンだったり
美柑がリトと仲良い女子に嫉妬するシーンだったり、
そのキャラがどうすれば可愛く見えるかってことを
長谷見氏は本当計算ずくで描いてる。
そういった事に気付いた時、ToLOVEるは俺の中で凡作から
神マンガへと一気に昇格した。

その後もToLOVEるはアニメ・ゲーム・ノベライズと次々に展開。
OVAも18巻まで毎回付属することが決定し、
これは当分ToLOVEるは安泰だな…と思っていたのが甘かった。
終焉の時はあまりにも唐突に、そして非情に訪れる。
確かに掲載順はずっと悪かった。
ジャガーの前がほぼ定位置みたいになっていた。
だが、マジでこんな早く終わるとは考えてなかった…

つーかこのタイミングで終わるって正直どーなのよ?!
連載続けてればOVAとの相乗効果も見込めるだろうに。
ノベライズも出たばっかだし、今度画集も出るっていうし
その辺の宣伝になるとかは考えないわけ?!
いい加減アンケートが全てって考えやめろよ集英社よぉ?!
単行本もOVAも売上好調だっていうじゃねーか!
そっちも考慮してやろうとかは思わないわけ?!
あれか、あねどきがあるからもうラブコメはいらないってか?
いいじゃん1つくらいジャンル被ったって!
どーせ他はバトルマンガばっかりなんだからさ!
大体ToLOVEるより先に終わるべきマンガ山ほどあんだろ?!
○○○○○○とか○○○○○とか○○○○○○○とかさ!

はあはあ…久々にブチ切れてしまったぜ。
でも今一番凹んでるのは矢吹神&長谷見氏かもね。
何しろこの終わり方、どう見ても打ち切りだからね?!
最終話でリトが「ララの事は好き、でも春菜はもっと好き」
って言ってそれを聞いたララが大喜びするとか
もの凄く不自然。ちょっとは凹むだろ普通。
「デビルークに行けば一夫多妻もOK!」とか
そんな短絡的な思考するキャラかよララ…
初期のララならともかく、結構分別がついて
成長した今のララがそんな事言うとは思えない。
急遽曖昧エンドにもってくために、無理矢理言わせたとしか。
まあ曖昧ハーレムエンドはToLOVEるらしいっちゃらしいし、
大分前にこのブログで予想してた展開ではあるんだけど
作者はもっと綺麗なオチをつけたかったんじゃないかと
思えてしょうがないわけですよ…
だって今まで散々伏線張ってきたわけだし。
少なくともリトが春菜に告るまでは考えてたんじゃないかと。
3年間も頑張って連載してきた功労者を、
きちんと纏める時間も与えず容赦なく切り捨てるとか
集英社は鬼か悪魔か。

まあ終わってしまったもんは仕方無いんだけどさ…
せめて単行本で大幅な加筆があることに期待するか
(でもページ数的に考えてそれも無理っぽいんだよなあ…)。
あとは矢吹神の次回作だねやっぱ。
バトルでもラブコメでも全然違うジャンルでもいいから、
なるべく早く帰って来てほしい。
でも次回作があったとしても、
もう二度と美柑やヤミちゃんやモモには会えないんだよなあ…
(下手したらヤミは出る可能性あるけど)。
ああ、もっと美柑のブラコンっぷり見ていたかった…
これから何を励みに生きればいいのか…
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうか、苺は54話だったのか。
長いこと待たされたんですね・・・w
しかし、ヤミや美柑ちゃんに二度と会えないと思うと、何だか寂しいですね~(ノ∀`)

ところで・・・
○○○○○○とか○○○○○とか○○○○○○○とか・・・。
文字数を参考にして、作品を予想してみます^^;

本当、胸が張り裂けそうなほど寂しいです。
赤丸とかで番外編描いてくれたりしないかな…
またはSQに移籍とか…

伏字にしたとはいえ、ちょっと毒を吐きすぎましたw
予想しないで、スルーしてやってくださいw

No title

とらぶる終わってしまったのか(´・ω・`)
暫く単行本買ってないと思ってたところなので寂しいです。
自分もジャンプ立ち読みする時は鰤とコレくらいしか見ないので私的なジャンプの価値がry
これは外伝的なものと次回作に大いに期待するしか!

おお、ちゃりつさんもToLOVEる読まれてましたか!
本当、ジャンプを読むモチベーション下がりまくりですよね…
きっとそういう人沢山いると思いますよ。
少なくとも、集英社が想定してたよりはずっと。

外伝は自分も読んでみたいですね~
ヤミちゃんの過去話とか、
デビルークが銀河を統一するまでを描いたものとか…
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター