コンテントヘッダー

絶チル最終回感想。

うちの地方では半年遅れで放送されてた「絶対可憐チルドレン」、
先日ついに最終回を迎えた。
一時期はこのブログでも毎回感想書くくらい入れ込んでただけに
ついに終わるか…と思うと感無量。

いやー、いい最終回だった。
薫達、もう卒業?!ちょっと飛ばしすぎじゃない?
って感じはあったけど、キリが良くていいし。
正装姿のチルドレンは勿論、ちさとちゃんもめっさ可愛かったし
てか中学生になった途端、チルドレンの胸成長し過ぎでしょう…
ここが唯一残念な所だったかなw

「俺はこの力の所為でロクな目にあわなかった!」
と自暴自棄になるエスパー犯罪者に対して、
「どうして自分の力で未来を切り開こうとしない!
人間に何にでもなれるし、どこにでも行けるんだ!」と
説教かます皆本も、第一話を思い出させて良かった。
パンドラやバレット達のその後が
ちゃんと描かれてたのも高ポイント。
何だかんだ言ってこのアニメ、
京介がもう一人の主人公だったよね。
「エスパーと人間は共存できる」と言い切る皆本に対し
「エスパーだけの理想郷を作る」と主張する京介。
そこには以前、信頼してた人間に裏切られた過去があって。
止めなきゃいけない悪ではあるんだけど
頭ごなしには否定できない言い分を持ってる所がまた、
このアニメに深みを出してたよね。

差別問題という重いテーマを扱いながらも、
暗くなり過ぎない所もこのアニメならでは。
それでいてシリアスな時はしっかり締めて
ギャグはギャグで思いっきり飛ばしていくという、
メリハリの効いたアニメだったと思う。
中盤で薫のパワーアップイベントがあったりして、
少年漫画的燃え要素も忘れない辺り、本当バランス良かった。

あと、ロリコンアニメとしても高水準だったよねw
皆本とチルドレンのガチ恋愛を描く…ってのは言い過ぎとしても
成長したチルドレンに対して
皆本がドキドキするシーンとか再三に渡ってあったし、
いつかはそういう関係になるかも…ってのを仄めかしてた。
これぞ、ロリコンと幼女の理想的関係ですよw
お互いを大切に思い合い、お互いを必要とし合う関係。
「子どもだから」ってだけでは済まさずに、
ちゃんと一人の人間として向き合う姿勢が良かった。

いや本当、子ども向けアニメの不振が続く昨今において
しゅごキャラと並んで、朝アニメの底力ってもんを
しっかり見せてくれた神アニメだった。
本当に面白いアニメってのは
子ども向けだからといって安易な子ども騙しに走らずに、
世代を越えて楽しませてくれるもんだと思ってるからね。
おジャ魔女や夢クレ、アニ横なんかがいい例。
深夜アニメだけじゃなく、こっちの分野も盛り上げていく事が
アニメ界全体の隆盛にも繋がると思うしね。

それにしても気になるのはブラックファントムの全貌。
結局謎の組織のまま終わっちゃったからなあ。
明確な目的があったパンドラとは違い、
こいつらの目的は最後まで不明だった。
この辺は原作でも明かされてないのかね。
ティム・バレットが特務エスパーになっていく過程とか
他にもいろいろ見たかった展開も残されてるし、
今から早くも二期期待ですよ。
原作の方では中学生編が絶賛展開中らしいし、
そっちにも手を出してみようかな。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絶チルも半年遅れだったんですね~。

正直、ちさとちゃんの中学生姿はアニメでは見られないと思っていたので、最終回はそれだけで満足でしたw

ブラックファントムに関しては原作でもまだ謎の多い組織のはずですが、そろそろ一つの謎が明かされそうな感じです。
原作も面白いですよ^^

ちさとちゃんは自分も好きなキャラだったので、
成長した姿が見れたのは感慨深いものがありました。
でも個人的には小学生時代の方が…ゲフンゲフン。

それを聞いてしまうと、ますます原作も読みたくなってきましたw
絵柄もアニメとそんなに変わらなくて入り易そうですし、
いずれ手を出してみようかと思います。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター