コンテントヘッダー

ディケイド、カブトの世界へ

今週はディケイドの感想書く気無かったんだけど、
あまりにも面白かったので記事にすることに。
今回から仮面ライダーカブトの世界に突入。

超高速で動くクロックアップ、カッコいいなあ。
人や瓦礫が空中で静止して見えたり、
超高速ってのがわかり易く表現されてるのがいい。

そしてそんな反則的能力をもつライダーやワーム達に、
ディケイドが創意工夫で対抗するのがまた見所。
まずはクウガにフォームチェンジし、
ボウガンで攻撃するペガサムフォームに。
心眼で相手の位置をとらえて撃ち抜く士、
どんだけ潜在能力高いんだ。

続いてザビーとの戦いでは、
満を持して555のアクセルフォームにチェンジ。
555にカメンライドをとっといたのはこのためじゃないかって
予想はされてたけど、見事的中したね。
超高速で戦うライダー二人は、
いかにも常人が入り込めない領域で戦う超人って感じで
滅茶苦茶燃えるシチュエーションだ。これぞ仮面ライダー。

そして今回一番の名シーン、電王へのカメンライド。
ちゃんとオリジナル電王の変身と同じ、
線路が走る演出と効果音が付与されてたのはGJだけど
吹いたのはその後の「アタックライド・俺参上」。
何て役に立たないアタックライドなんだw
ていうかアタックライドですらねえだろw
台詞言ってポーズ決めるだけて。
そんなんカード使わなくてもできるだろと。
さらに「アタックライド・答えは聞いてない」では、
リュウタばりにダンスを披露する士に爆笑。
何、電王に変身するとノリも電王になっちゃうのかw
いつものクールでカッコイイ士はどこへw
「それがどうした!」「どういう意味だ!」
というガタック達の突っ込みが尤も過ぎる。
士も士で「あんのアホどもが…」「俺に聞くな!」
って逆ギレしてるしw いつも冷静な士が珍しい。
電王の世界を脱してもタロス達に振り回されるとは…可哀想に。
つーかデンガッシャーのアタックライドは無いのかよw
全く使いものにならないじゃねえか電王w

いやー、バトルは燃えるしギャグの切れはいいしで、
メリハリが効いてて相当面白いカブト編1話だった。
カブトは序盤数話しか観てなかったんだけど、
改めて観てみたいと思わせられたわ。
ディケイド観てると、どんどん観たいライダーが
増えてくるから困る。時間がいくらあっても足りんわ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【動画】仮面ライダーディケイド第11話『555つの顔、1つの宝』

トラックバックごめんなさい!ディケイドの動画を掲載しています!遊びにきてね!^^
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター