コンテントヘッダー

2008年ベスト5・アニメ編

今年も残すところあと2日。
ライバルさん達のブログでも、年末っぽい記事が目白おしですね
うちも何かそういう企画をやってみようということで、
2008年のロマンサー的ベスト5アニメを決めちゃおうかと。
審査対象は、2008年1月~12月の間に俺が視聴したアニメ
(2007年から継続視聴してたものは除く)。

1.絶対可憐チルドレン
2.ef - a tale of melodies.
3.ひだまりスケッチ×365
4.俗・さよなら絶望先生
5.CLANNAD ~AFTER STORY~

まずは1位から順に紹介。
絶チルは本当掘り出しものだった。これとかしゅごキャラとか、
朝アニメ界もまだまだ捨てたもんじゃないと思わせる程の
珠玉の出来。外れ回もほとんど無し。
キャラはどれも立ってるし、シリアスとギャグのバランスもいい
あと皆本がとにかく熱すぎる。
2位のefとはかなり悩んだけど、全体的な完成度の高さと
俺が朝アニメスキーってのを加味してこっちをトップに。
あと紫穂は俺の娘。異論は認める。

2位のef。1期が神過ぎたために、
2期はちょっと霞んじゃった印象もあるけど、それでも充分良作
優子の虐待や久瀬の病など、ひたすらに暗く重い描写と
ラスト付近の救いの描写の対比は秀逸。
1期キャラのその後、最終回のメドレーなど、
ファンサービスも充分。視聴者のツボを心得てる感じ。
あと千尋は俺の嫁。異論は(ry

3位のひだまり。ストーリーで魅せるefとは
ある意味対極に位置するアニメ。
とにかくのんびりまったりな日常に問答無用で癒されるアニメ。
キャラ萌えアニメと片付けるなかれ。
何気ない日常の一コマを、
ここまで楽しげに気持ちよく見せるってのは
なかなかできることじゃない。
あとゆのっちは俺の恋人。異論(ry

4位の絶望。畳み掛けるネタの応酬で圧倒する不条理アニメ。
トンデモ演出に目を奪われがちだが、
結構ギリギリな事を毎回言ってる。
ある意味、全話無事に放送できたことが奇跡かも。
「生きる資格が無いのに、教師の資格は持ってる人間なんて
たくさんいますからね」はマジで名言。
あと霧ちゃんは俺の妹。異(ry

5位のCLANNAD。正直もっと順位上げてもいいんだが、
当たり回と微妙な回にちょっと差がある気がするのと
まだ放送中ってことで今後への期待をこめてこの位置に。
落とす所は落とし、泣かせる所ではガッチリ泣かせてくる、
音楽と神作画による演出は、もはや職人芸。
9話で本筋に入ってからの展開は、本当目が離せない。
あと椋は俺の愛人。(ry

あれ、シャフトが3つもランクインしちゃったな。
全然狙ったわけじゃないんだけど。
俺ってシャフト信者だったのか…知らなかったw
まあぱにぽにとか月詠とかRECとか、
確かに他にも好きなアニメ多いけどねーシャフト。

総括としては、今年はあんまアニメ見なかったなあとw
引越しとかで、いろいろバタバタしてたからなあ…
ここに挙げた以外で見てたアニメっていうと、
ゼロ魔・ポケモン・ワンピくらいしかない。
来年はもうちょい新規開拓してこうかな。まあ気が向いたら。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター