コンテントヘッダー

ef2期 9話

ef - a tale of melodies. の9話「return」を視聴。

まずは優子編。
優子さんのことを「ゆこちゃん」と呼ぶ凪。
間の一文字を抜いて呼ぶのが、凪のポリシーなのか。

火村を不幸にした罪の意識を感じて、左手を自傷する優子。
それ、雨宮にバレるように傷残しといたら
見咎められるに決まってるじゃないか。止血くらいはしとけと。
「どうして同じ顔のお前が生きていて、俺の妹は死んだんだ」
と憤る雨宮。そんな事言われても知るかよ。
どんだけ筋違いな怒りぶつけてんだ。

相変わらず雨宮に殴られっぱなしな火村。
何で反撃しないのかなあこいつは。手を出した方が負けとか、
そんな偽善っぽいくだらん主張持ってるわけじゃあるまいな。

炎の中で、妹の絵を手に立ち尽くす雨宮。
おお、やっと死んでくれますかこの男。
本当生きてる価値のない、最低の人間。
「悲しい人なんですよ」と優子さんに言われても、
全然同情する気にならん。
しかしこの炎のシーン長いな。
長門の読書や、カヲルと初号機に通じるものがある。

続いてミズキ編。
自室で「全て清算できた」と言う久瀬。
前回火村と凪に酷い事言ってたのは、
友人関係までも捨てるつもりだったからなのか。

久々に千尋、姉とともに登場。
「私も蓮治君に最後まで嫌いと言えませんでした」と言う千尋。
確かに「嫌い」と言って蓮治と縁を切る方法も
あったはずだよなあ、1期で。それをしなかったのは、
千尋が自分の心に嘘をつけなかったからなのか。
それぞれの学園の屋上の鍵を、
「お守り」と称してミズキに渡す新藤姉妹。
同じような鍵貰ったら、どっちがどっちかわからなくなりそう。
何と、ミズキは優子さんの名を知ってるらしい。
つーか、日本の音羽では有名人みたいな口ぶりだったな。

予告イラストは景、予告の声は千尋が担当。
景のあざと過ぎるパンチラに吹いたw
千尋の声は優しくて本当落ち着くわー。

今回は割りとインターバルっぽい回だったな。
そろそろミズキ編の方にも、
次回辺りで大きな動きがありそうな感じ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター