コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-10

ついに5章クリア(デスピサロ撃破)。
クリア時の戦績はこんな感じ。

クリア時戦績

天空の剣をトルネコに見せた時の台詞が、
強化前と強化後で変わってるとか芸が細かいね。
強化前のトルネコのテンションの低さには笑った。
天空の塔に入ったら、強化前の剣は外して
すぐにドラゴンキラーに装備しなおすのはお約束ですよね。

マスタードラゴンはつくづく酷い奴だな、と
DS版をやって改めて思ったw
勇者の実父を殺しといて、全然悪びれないんだもんなあ。
勇者はもっとキレていいと思うんだ。
マーニャあたりが怒ってくれてたのは嬉しかったけど。
おまけに世界を救うために、自分は手をこまねいてるだけだし
5での姿や、ピサロ撃破後に向かえに来るのを見る限り、
地上に降りれないってわけでも無さそうなんだが。
ただ単に怠慢なだけか。

世界樹のしずくの隣の部屋にいる天空人は、
やっぱり勇者の母親なんだろうか。
妙に他人事っぽく言うから違うのかと思ってたけど、
仲間から「勇者と顔が似てる」って言われてるからなあ。
で、一晩泊まっていきやがれの木こりの爺さんが、
勇者の祖父ってことでいいのかね。

いよいよ舞台は魔界へ。
デビルプリンス相変わらず格好いいぜ。
ももんじゃと並んで、4では一番好きなモンスターかも。
ザキ警戒で優先して倒してたけど、
意外とザキ撃ってくる頻度は低いのな。
マネマネの変身グラが書き下ろしなのは素晴らしい。
欲をいえば、マネマネのHPはもっと高く設定して欲しかった。
変身後の実力を発揮する事なく、すぐ死んじゃうんだもんなあ

続いて四天王戦。
ピサロを絶対的に信頼し、忠誠を尽くすアンドレアルと、
ピサロを利用する事しか考えてない腹黒エビルプリーストの
2人の対比はいつ見ても秀逸。
こんな脇役にも、ちゃんと個性を与えてる堀井GJすぎる。
しかしエビプリ随分自己主張激しくなったなw
まあ今回の隠しボスだからなんだろうけど。

そしてついに本編ラスボス・デスピサロ戦。
アニメーションSUGEEEEE!!
腕が吹っ飛ぶ時や腹が蠢く時の演出が、
めっちゃ派手になってるよ!これには感動した。
腕が生えてくる時の演出はドラゴンボールっぽい。
というかピッコロの腕が生える時みたいだ。

第一形態には、勇・ア・ク・マの二軍パーティで挑む。
ここにきてスクルトの便利さにやっと気付いたw
クリフト、ほとんど戦闘に出さないで
ずっと馬車で回復だけさせてたからなあ。
装備もまだ鉄の鎧程度だしw
しかしザキを一回も撃たなかったのはちょっと残念。
あれがラスボス戦の名物だったのに。

クリフトのMPが切れかかるも、
まだ馬車には元気一杯な一軍が温存してある。
音楽が変わり、最終形態になったところで、
勇・ラ・ト・ミのベストパーティ出陣。
ミネア、言われなくてもフバーハかけてくれよw
流石に輝く息は軽減しないときついので、
あんまり使いたくない命令させろを使ってしまったじゃないか。
打撃陣は、トルネコの転ぶが炸裂したりと、
着々とダメージを与えていく。
そしてとどめを見事刺したのもトルネコ!
実はトルネコの転ぶでピサロにとどめを刺すのが
FC時代からの長年の夢なんだけど、
それはまた次回のお楽しみという事で。

そして感動のED。
ライアンが「一緒にバトランドに来ないか?」って
誘ってくれたのは嬉しかったなあ。本当いい奴。
サントハイムの人達は一体いつ帰ってきたんだろ。
結局何でいなくなってたかも、明かされないままだし。
スタッフロールは結構長いな。
まあ音楽いいから構わないんだけど。

正直一回くらいは全滅するつもりで挑んだだけに、
あっさり倒せてちょっと拍子抜けだったラスボス戦。
まあでもDS版はここからが本番だしね。
さあ次はお待ちかね、追加シナリオの6章だ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター