コンテントヘッダー

ポケモン対戦記-6

昨日に引き続き、またもやポケモンバトルをしてきました。
10月にカルドセプトが出たらそっちばっかりになりそうだし、
今の内に対戦しまくっとこうという魂胆。
こっちのスレは、みんなでワイワイ楽しんでる感じで
割りと居心地いいかも。常連になりそう。
という訳でまずは3on3を一戦。こっちの面子は

先鋒バッファ(ケンタロス)・ダネ2(フシギバナ♂)
ガニラス(キングラー♂)

1ターン目のバッファの、恩返しを耐えられたのが誤算。
せっかく命の珠もたせたのに…ラム持たせれば良かった。
そういえば状態異常対策を全くしてなかったことに、
対戦始まってから気付いたし。
どうせならプラチナで、捨て身タックルが教え技に
登場してくれれば良かったのに。
そうしたらすぐにでもケンタロスに覚えさせるのに。
エメラルドで育てるとか無理。

リベンジ狙いで、もう一戦3on3。メンバーは

先鋒ルビカンテ(リザードン♂)・ダネ2(フシギバナ♂)
ガニラス(キングラー♂)

うん、キングラー微妙。
クラブハンマー外すし火傷して火力ゼロになるしで、
全くいいとこ無し。これだから命中85技は…
火傷のダメージも馬鹿にならず、ジワジワ削られて連敗。
しかし使いこなせないなあこいつ。
やっぱ性格はいじっぱりの方が良かったんだろうか。
ガニラスはわんぱくなんだけども。
つーか意外に特殊アタッカーにあたることが多く、それが辛い
流行ってんのかなあ、特殊型。

連敗が悔しすぎるのでさらに3on3もう一戦。メンバーは

先鋒パロム(エテボース♂)・カイン(ギャラドス♂)
セシル(エルレイド)

気分一新、ガラリと面子を変えてみる。
先鋒は何と同速対決。ここはパロムが制し無傷で撃破!
これはいい流れか…と思いきや、
油断ならないのがポケモンバトル。
カインが有利なはずの炎タイプに急所で落とされたり、
パロムが対戦では初めてWアタックを外したりと、
徐々に追い詰められる。
しかし大将セシルが相手の先制技をHP4で耐え、
反撃の影うちで何とか勝利!きつかった…
しかし、やっぱりFF4パーティの面子は頼りになるなあ。
育てる前からわかってたけど、
サトシ君パーティの面子がどうしても見劣りしてしまうw

ところで前回の記事で、
「3on3では高速アタッカー2体の方が戦いやすい」と書いたけど
そもそもウチには高速アタッカーがあんまりいないと気付いた
一番速いのが種族値115のペルシアン…だが彼女は火力が無い
マニューラやゲンガー、ムウマージもいるけど、
彼女らはストポケだし。色違いドククラゲは野生だし…
あと100以上なのはエテボース・リザ・ケンタロスのみ。
壁役育てすぎたかな。
もっと素早さ上位のポケモンも育てておきたいところ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター