FC2ブログ
コンテントヘッダー

オクトパストラベラー クリア後やり込み

オクトパストラベラー感想記事、最終回。

本作はやり込み要素も充実しており、
クリア後もサブクエスト・サブダンジョン・
隠しボスなどで相当な時間楽しめる。
総プレイ時間、180時間

DQ11に匹敵する超長時間プレイw
いや本当、近年でも屈指のドハマりした作品だったね。

…まあ、この内3分の1は
最強の隠しボス(≒真ラスボス)を倒すための
果てしないレベリング作業なんだがw

て事で今回は、その真ラスボスとの戦いを振り返る内容。

※クリア後の超絶ネタバレ注意!













★魔神ガルデラ(裏ボス・真ラスボス)

オクトパス_14

古の時代、十二の神々に封印された邪悪なる魔神。
その魔神の眷属たる「リブラック」が200年前から暗躍し、
各シナリオの悪役に手引きをして
魔神復活の計画を進めていた…
というのが、オクトパストラベラーの物語の真相。

クリア後に初めてこのリブラック、
そして魔神ガルデラとも対峙することになる。
怒涛の8体ボスラッシュの後に。

…まあ、このボスラッシュはまだ許せる。
味方が強くなり過ぎてて、2~3ターンで瞬殺できるし。

8連戦中は一切セーブできないし引き返せないとか
その後のガルデラに負けたら8連戦からやり直しとか
批判されてる部分は納得ではあるが、
そこまでブチ切れるほどではない。

頭を抱えたのが、ここに来て初めて出てくるパーティ分割。
しかも、分割させる意味は説明されない。
攻略を一切見ずに進めてきた私はとりあえず、
一軍のトレサ・ハンイット・オフィーリア・サイラスを
2つのPTに均等に分配してガルデラに挑む。
見事に惨敗。

確かにクリア後は、半端ない強さのボスも多かったが、
ガルデラはそいつらさえ足元に及ばない最凶ボス。
未だパーティを分ける理由は謎だが
ここは大人しく、第一PTを全員一軍にしてリベンジ。
中ボス8連戦をもっかいやった後に

滅茶苦茶苦戦するが、
エリクサー的な消費アイテムも惜しみなく使い、何とか辛勝。

やったか!?と喜んだのもつかの間…
BGMが途切れ…
画面が上にスクロールし…

オクトパス_15

まさかのこっからが本番。
第2PT(全員2軍)で第二形態戦

勝てるわけねえだろ。

流石に、この展開は予想外。
「いや画面に8人全員映ってるだろ!!8人で戦えよ!!」
と思わず、RPGエアプどもがよく言ってる戯言を
リアルに叫んでしまうロマンサーさんであったw

要は最後の最後で、全員ガチ育成しなければならないのだ。
「2軍は永遠にお留守番」とか許されない。
この仕様には思わず、真ボス撃破を諦めかけた。

一軍であれだけ苦戦した第1形態を二軍で倒し、
それ以上に強い第2形態を倒せる気がしなかった。
何より、瞬殺される前に見た、
第2形態のシールド99という数値に、
絶望のどん底に叩き落とされていた。

世界樹じゃねーんだからよ…」とマジで思った。
だが世界樹Xと違い、今回はこちらの戦力は固定されている
(世界樹はキャラメイクゲーなので、
 あらゆるPTを作って試行錯誤させられる)。
また2度戦って、第一形態の手の内は把握したので
ガッチガチに対策すれば
二軍でも何とかなる気がしなくもなかったw

何はともあれ、まずは
果てないレベル上げの旅
主力のトレサ達がLV70、二軍のオルベリク達が60、
全然使わなかったアーフェンに至っては40台では勝ち目ゼロw

「とりあえず8人ともLV99にしよう」と目標を立てたが
これがまたとんでもない苦行。
LV80くらいから、必要経験値10万越え。
はぐれメタル的な敵「キャットリン」を倒しても
6000しか経験値貰えないといえば、その遠さがわかるだろう
(おまけに、キャットリン自体も出現率が恐ろしく低い)。

だがそもそも「80以降は能力値がほぼ1ずつしか上がらない」
ことに気付き、カンストを目指すのは無意味と察する。
それでも「LV10上げれば、ステータスも10上がる」ので
途方もない時間をかけ、全員LV90前後にはする
(それくらいしないと勝てる気がしなかった)。

そして装備・ジョブ・アビリティも整え、いざ3度目の正直。


第1PT vs ガルデラ第1形態
・オルベリク(バトルジョブ狩人:物理AT)
・テリオン(バトルジョブ剣士:物理AT&弱体役)
・アーフェン(バトルジョブ商人:回復&サポート役)
・プリムロゼ(バトルジョブ学者:魔法AT)

第1形態の強さは、次々に呼び出すお供の「亡者」。
お供を倒さないとシールドが削れないボスは今までもいたが
こいつの場合、ダメージ自体が一切通らない。
加えて、亡者自体も火力がぶっ飛んでる上に
「臭い息」「死の宣告」「超威力カウンター」など
嫌らし過ぎる攻撃を次々に放ってくる。

だがこちらも、戦略を練りに練っている。
鍵となるのは、ずっとベンチだったアーフェン。
調合の組み合わせを全て試し、彼の扱い方はマスター済。
「全員HP超回復」「全員BP増加」「全員状態異常回復」
など、調合によるチート効果で縦横無尽にサポート。
ガルデラは斧が弱点なので、
ブレイクさせた暁には「大切断」で攻撃役にもなれる。

ただオフィーリアがいないので、
「エルフリックでアタッカーに2回攻撃させて一気に削る」
という得意の戦法が使えない。
オルベリクとテリオンの奥義、プリムロゼの魔法で
地道に削っていくしかなく、時間はかなりかかる。
それでも貯めに貯めた貴重な回復アイテムの力も借り、
何とか二軍PTで見事に勝利。


第2PT vs ガルデラ第2形態(黒呪帝ガルデラ)
・トレサ(バトルジョブ魔術師:魔法AT)
・ハンイット(バトルジョブ武芸家:物理AT)
・オフィーリア(バトルジョブ盗賊:回復&サポート)
・サイラス(バトルジョブ星詠人:魔法AT&サポート)

ここで負けたら8連戦からやり直しなので、緊張感がヤバい。
第2形態の強さは、とにかく鬼のような火力。
全ての攻撃が即全滅級で
しかも部位が4つに分かれてて1ターン4回行動してくるので
全員のHPを常に満タンにしておくことが求められる。
さらに本体のシールドが99なので
シールドブレイクはほぼ望めないと考え、
第1形態以上の長期戦を覚悟する。

しかし猛攻を必死に耐えつつ、部位3つを潰した瞬間。
本体のシールドが9に減る。
「いや99って何だったんだよ!?ハッタリかよ!!」
と驚きつつ、サイラスですかさずブーストして「調べる」。
HP18万。

「えっ少なっ!?」と思わず、また声が出るw
最早9999以上が簡単に出せるPTなので、
18回殴れば勝てる計算。さらに弱点も判明した為、
主人公:JKトレサたんのエルフリック特大光明魔法×2で
一気にシールドを6回削る。
初めて、ガルデラのパリン(シールドブレイク)に成功!!

このゲームは、シールドブレイクから復帰した敵は
必ず先制で行動してくる仕様。
事実、次のターンはガルデラが初手で
3回殴ってくることが表示されている。
「もう2度と動かさねえ」と
このターンで決着をつけることを決め、最後の猛攻を開始。

もう一度トレサたんの光魔法×2!
オフィーリアの防御ダウン!
からのハンイット奥義、豪武匠ウィンヒルドの咆哮!

10万を遥かに越える、いいダメージが入る。
とどめにサイラスの、フルブースト氷結魔法9999×2!!

オクトパス_16

魔神、堕つ。
本当に、数十時間に及ぶ経験値稼ぎと
2回の全滅をした末の勝利だったので、
聖剣3の裏ボス2分撃破を上回る、最大級の達成感があった。
スイッチの前で、全力で右手を上げてしまったw
(終わってみればここまでのレベリングは不要だったがw)

「世界樹Xみたいに、最後の最後でケチつくのかよ…」
と最初は思ったが、勝てたから良しw 印象よく終われるね。
てか、振り返ってみれば絶妙な難易度ではあったね。
最後の最後まで攻略見ないで、
完全自力で組み立てた戦略で勝ったわけだから
(世界樹は攻略ガン見して、それでも勝てなかった)。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

て事で、裏ボス戦自体もなんだかんだ楽しかったけど、
最高だったのは、前も書いた裏ボス前で明かされる真相。

オクトパス_17

・オフィーリアの義父は、病死に見せかけて殺されていた
・コーデリア(テリオンの依頼人)の父も殺されていた
・赤目(ハンイットが追っていた凶悪な魔物)の正体は
 トレサが持っていた手記の筆者であり、
 アーフェンの命の恩人であるグラム・クロスフォード

全ての伏線が活かされ、
全てのストーリーが繋がったこのスッキリ感とwktk感よ。
本当、練りに練られたシナリオだったよなあ。

真相読みながら、いろんな感情がこみ上げてきて
めっちゃ泣いてしまったわw
オフィーリアもコーデリアもグラムも可哀相すぎてね…
オルベリクとかプリムロゼとかも、絶対許せないでしょ。
魔神なんかの為に祖国を滅ぼされたり、
父親殺されて自分もどん底に落とされたりしたわけだから。

てか前も言った通り、
この真相を読んだ仲間のコメントが無いのは確かに残念だけど
ガルデラ倒した後の「生きるとは旅をすること」っていう、
誰のものともわからないセリフだけで余韻があったし、
すごく感慨深くて、ここまでやって良かったと思えたね。
本作のラストを締めくくるには、これ以上ない名台詞。
オクトパス「トラベラー」という本作のタイトルも
最後の最後で見事に回収された。

オクトパス_18

どこへ行くか。
何をするか。
そしてそこで、何を想うかも自分次第。
私もまた、次なるゲームへの世界へと旅立ち、
数多の二次元世界を救う旅を
これからも続けていきましょうかね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ Tree式
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
FC2カウンター