FC2ブログ
コンテントヘッダー

世界樹X 裏ボスに惨敗 クリア放棄

世界樹の迷宮X、4回目の記事にして最後の記事。
1回目の冒頭でも大分愚痴ったけど、さらに愚痴ります。
「例のアイツ」について。
個別に記事書いてもらえるとか感謝しろよなァ!?


★貴き深淵の令嬢(隠しボス)

世界樹_6221

存在ごと消えろ。
クリア後のやり込み大好きな私に3DSを投げ捨てさせた、
本作最大の不満要素。
こんなん倒せるか。

・攻撃力が直前のボスと比べて桁違い。255のカンスト
 (後衛のUちゃんは、何か一発食らえば即死)
・耐久力も桁違いな上、超回復や超吸収技もち
補助や状態異常をかけると、すぐいてつく波動してくる
 (封じや弱体も含め、オールリセット)
・そもそもLUCも255で、状態異常が全然入らない
・その癖自分は、即死を含めた全ての状態異常を使う
 (付着率もめちゃめちゃ高い)
確定全滅技を放つオプションを召喚
・3ターンごとに、即全滅級の3種属性攻撃を順番に使うが
 終盤はその順番がランダムになる

強化が得意なT子も、弱体が得意な上司たんも
状態異常の専門家のUちゃんもみーんな役立たずですよ。
アタッカーのTさんや、壁役の私はまだやることあるけど
すぐに眠りや腕封じで置き物にされる。

攻略アレルギーな私も、
この時ばかりは仕方なく攻略wikiを熟読しましたよ。
それで確かに、いくつか対策は立てられた。

・Tさんのサブをソードマンに変え、火力を上げる
・物理攻撃ばかりなので、物防をガッチガチに固める
・2~3個の補助なら解除されないので、少しだけかける
・解除技を含め、一切の行動を封じられる混乱を狙う
・ロマンサーは毎ターンガード技を使い、死者を出さない
・終盤はロマンサーとUちゃんが2人で別の属性をガードし、
 ランダム属性攻撃に備える

確かにこれらの対策で、残り3割までは削れるようになったよ。
でもそっからが何度やっても、僅かな光明も見えないんですわ。
属性攻撃のランダム化をはじめ、攻撃がめちゃ激しくなるから
全然攻める暇がなくなり、防戦一方。
そうこうしてる内に、複数人が殺されたり
状態異常で動きを止められたりして崩される。
最後は防ぎきれなかったランダム属性攻撃か、
オプションからの確定全滅技で THE EHD。

1戦あたり2時間かかるのに(展開次第では3時間越え)
毎回毎回この結末。やってられませんよ。
極めつけにこいつが最終ボスじゃないという情報。
この後にまだ、もう1体隠しボスがいるらしい。
この話を聞いた瞬間、投げることが確定した。

アトラスが何を思って、こんなクソボス作ったかわかるよ。
「倒せるもんなら倒してみろ」
っていう挑戦状だろ?
高難度が売りのシリーズだから、
最後の最後に死ぬほど高い壁を作ったんだろ?

難しくするのはいいよ。
だがどんな良ゲーにも必ず
「気持ち良さを感じるポイント」というものがある。
自分の考えた戦法が、バッチリハマった時の嬉しさ。
強敵の隙を突き、大ダメージを叩き込んだ時の爽快感。
実際、本作の他の敵には全員それがあった。

でも深淵の令嬢との戦いにはそれが無い。
「毎ターン襲いかかる全滅の危機を
 一つのミスも許されないコマンド選択で紙一重でかわし、
 針の穴を通すような緻密な戦略と運ゲーを制する戦い」
これの一体どこに気持ち良さがあるんですか。

お前らが今まで考えてきた戦法全部ムダだから^^
 強化?状態異常?毎ターン全部消してやんよ^^
 数百時間連れ添った旅パ全員捨てて、
 専用パーティ組んで出直してこいや^^

一体何が楽しいんですか。どこにやりがいあるんですか。

でもこういう声は少数派なんだろうし
多くのユーザーが鬼畜難易度を求めてる以上、
今後も世界樹の裏ボスはこの方向性で行くんだろうね。
新2の始源の幼子も、このタイプだったし
(あいつも戦ってて、苦痛しか感じなかったなあ…)。

「もっかい戦おう」「次はこんな倒し方してみよう」
と思わせてくれるのが、RPGの理想的なラスボス・裏ボス
(実際、新桃太郎伝説のカルラやDQ7のかみさまは
 何度も戦って何度も倒した)。
令嬢や幼子は、それとは真逆で
「二度とやりたくない」と思わせてくる時点でボス失格。
というか、RPGのキャラとして失格。

ジャンルこそ違えど、
高難易度で知られるR-TYPEやロックマンシリーズは
「死に続ける内に徐々に前進する、努力が実を結ぶゲーム」。
対してこちらは、努力もクソも無い。
運良く理不尽をくぐり抜けられるかどうか。ただそれだけ。
死んだ時に「もう少し頑張れば行けそう」という
前向きな気持ちを欠片も抱かせられていない時点で、
プレイヤー目線に立つことが一切できていない。
死ぬことに、不快感しか覚えないゲーム。
アトラスは「高難度」のあり方を一から考え直せ。

こいつが「倒さなくていいボス」ならまだ許せた。
こういう敵はシナリオに一切関わりのない、
完全なエンドコンテンツ扱いにするべき
(ダークドレアムではなく、エスターク的扱い)。
令嬢はシナリオ上、非常に重要なポジションにいる存在で
こいつ(とその後のもう1体)を倒さない限り、
ストーリーの結末が見れない。

これが本当にダメ。RPGとして最低。
まあ何を言っても、アトラスは聞く耳もたなそうだが。

いずれSwitchで新作出るって噂もあるけど、
もう二度とこのシリーズを買うつもりは無い。
せっかく280時間も冒険を満喫してきたのに
最後に嫌な思いさせられて終わるの、もう嫌だからね。
ずっと楽しんでたはずなのに、たった1匹の敵のせいで
「何このクソゲー。死ねや」と思いそうになってしまうのは
自分でも悲しい。

2作品合わせて500時間以上やったんだから、もういいでしょ。
さよなら世界樹。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

当初はマジでこんな扱い受けていた令嬢も、今ではレンジャー五人旅や旅パ勢力のクリア報告もよく見かけるようになった
毎度のことながら、鬼畜さの中の危ういバランスを見抜いて駆け抜けていくボウケンシャーの探究心には驚かされますよね

ちなみに攻略法は複数存在して、(1)パターンはある程度決まっているから、パラディンの三色ガードとゾディの先見術で防ぎつつの持久戦 (2)ナイトシーカーとかガンナーとかの火力マシマシ速攻 (3)バステを撒いて削り切るまで極力動かさない の三つぐらいが考えられる
(2)(3)はともかくとして、(1)はサブクラスとかを利用すれば旅パでも十分攻略可能な範疇。世界樹ってやっぱりスルメゲーよね。

旅パで撃破できてる人は凄いですねえ…
パラとゾディで防ぐの、やったんですけどね…
ガード役が瞬黒貫・地獄突き・死への手招き辺りでやられて
立て直しの隙を突かれて、結局全滅するんですよね。

混乱もずっと狙ってましたが、1度しか決まらなかったですし。
LUC値が足りてなかったのかもしれませんが。

私は世界樹やRPGに限らず、どんなゲームも上手くできないので
私には向いてないシリーズだったのかもしれません。

まあ、世界樹シリーズ自体が良作であるのは否定しませんけどね。
私も令嬢戦以外は楽しんでたわけですし。
ゲーム下手が、エキスパートなんかに挑んだのが間違いだったのかもw
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ Tree式
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
FC2カウンター