コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今月のジャンプSQ-15

・ToLOVEるダークネス
モモたんに惚れ直す。
ここにいる人達は皆、私の大切な人達なんですけど?
モモからこういう台詞が出るとは思わず、感動して涙出た。
マジギレな表情からしても、ハッタリで言ったとは思えない。
いや別に非情な子だと思ってたわけじゃないよ?
身近な人のことは、大事にしてるってのは知ってた。
でもそういう事をあんまり表に出さず、
からかうような態度を見せることが多い彼女が
親しい人を傷つけられ、本気の殺意を顕にする所を見て、
やっぱりララと血を分けた、優しい子なんだと実感した。
SQ19の第0話でも、脈無しなリトの態度にショック受けてたり
色仕掛けする時に実はドキドキしてたりした事が明かされ、
普段は魔性の女を装ってるだけで、
実際はすごく年頃の女の子らしい子だってことがわかって
好感度大幅UP。彼女のキャラがここまで掘り下げられただけで
ダークネスを連載した意味はあったと思う。

最後リトに感謝されて、嬉しそうな所とかもマジ可愛い。
これでヤミちゃんも、少しはモモを信用してくれるかな?
しかし不意を突いたとはいえ、
プロの殺し屋相手に無傷で勝利とか、実は凄い強いよねモモ。
身のこなしもかなりのLVだし。流石デビルークの血筋。
久々のドSっぷりも拝めたのは良かったが、
黒幕の名を聞かずフルボッコにしちゃったのはウカツじゃない?
アゼンダが、単なる私怨で襲ってきたと思ったのかな。
つーか薔薇投げて登場とかカッコ良過ぎだろw

ヤミちゃんに相当なダメージを与えてたみたいだし、
アゼンダの奴、美柑の負担を考えずに肉体を酷使して、
身体能力を極限まで引き上げてたな。
体に何か悪影響が出ないといいが…筋肉痛くらいにはなりそう。
レイプ目な美柑たんを見るのは、正直辛かった…
ただあのフランケンシュタイナーはエロすぎw

ところで今回のバトルシーン、かなり迫力あったね。
黒猫の終盤のバトルは、結構無理がある展開も多かったが、
その辺のスキルもしっかり向上させてきてるのは流石。
矢吹神のバトルマンガも久々に読みたいと思ってた俺にとって、
ダークネスはお色気とバトルが同時に楽しめる神マンガです。
関係ないが、ダークネスになってから
沙姫様だけ出てきてないよね…

・貧乏神が!(Round44)
完全に百合マンガw
金色姫とたんぽぽの関係とかもう、キマシタワーとしか。
腐れ縁カップル的な、市子と紅葉もなかなか。
あとたんぽぽ貞操観念希薄すぎだろ…泡姫はヤメロ。
てか石蕗が50万とか払えるわけねえw 相手選べと。
しかし金色姫、覆面とると結構可愛いな。

やっぱり市子の幸福エナジーは、
誰かが意図的に与えたものだったか。
山吹姐さんビックリしてるから何か知ってんのかと思ったら
紅葉と市子の仲の良さにビビってただけかよw

「もっと優しく取り出す方法ないの~?」
絶対ある、間違いないw
「何の話してたのよ」と市子に聞かれて、
上手いこと流す紅葉のアドリブ力が半端ない。
で、また新キャラ登場ですか…ポンポンキャラ増やすのは、
このマンガの唯一といってもいい欠点だよね。
紅葉の同僚の貧乏神達とか、ほとんど死にキャラだぞ。
SQ19の番外編に出てたが、名前すら一人も覚えてなかった

・ギャグマンガ日和(第242幕)
無駄に勉強になるなこのマンガw
解体新書の原題知ってる人とか、
杉田玄白知ってても中川淳庵まで知ってる人とか
なかなかいないだろうからね。
増田氏、何気に歴史オタなんだろうか。
「亀はあれでいいのか?」大きなお世話だからw
尾場間はん、オバマ大統領と何か関係あるのかと思ったら
全然そんなことは無かった。

・カッコカワイイ宣言!
「○○○○が爆発的にでかい方手伝いなさいよー!」
いや待て、それで一斉に手伝い始めるのはおかしいからw
そんな所で、一々見栄張る中学生男子がいるのか。
「一面が景色だー!」って日本語おかしいw
「一面の冬景色だ!」とかならわかるけど。
手離せっていうから離したのに、
実際離したら文句言われる。確かにおかしな話w
これはアレか、「押すなよ!絶対押すなよ!」は、
絶対押せの合図っていうヤツの逆で、
「離せ!今すぐ離せ!」っていうのは
絶対離すなの合図っていうこと?面倒臭いなw

・GATE7
うーん…やっぱりつまらん。
どのキャラも何をしたいのか、さっぱりわからんし…
週刊連載ならこういう風に、
謎を徐々に紐解いてく感じもありかもしれんが
月刊でこれは相当キツいぞ。
先が気になるより先に、まずダレる。
今の所、はなちゃんの可愛さだけでもってるマンガ。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-131

ワンピ休載。

・バクマン。
もうやだこのマンガ。
何でこんなピザデブヒキニートにされてんの中井さん…
職場でもシャツ一枚で腹丸出しとかあり得ねえだろ。
ここまで救いようの無い、非常識野郎じゃなかったはず。
こんな扱いなら再登場させるなよ。中井ファンだっているんだよ
一応、七峰のやり方に疑問抱いてるみたいだけど、
どうせ弱味握られるか何かして、負け犬になる展開だろ。
とてもキーマンになる未来が見えん、てかまず外見何とかしろ。
どんなカッコいい事言おうがこの見た目じゃムリ。
「読者のマンガを見る目が無さすぎる」何様だよアホか。
他人に責任押し付けて、全部自分が正しいとかおめでてーな。
中学生ならともかく、18歳でこの思考は痛すぎ。
「ネットでは高評価」ってアンタw
それ打ち切りマンガの典型ですからー!残念!!
しかし、蒼樹は本当フラグ立てるの好きだな。
「もっと疲れてくださいねー」って、おいw

・トリコ
グルメピラミッドは、砂漠に埋もれた古代文明みたいな感じか?
ゼブラは本当にいいヤツだなあ。
「勝手に死んだら殺すからな」って、どうしろっていうのw
って、アニメ版の主題歌串田アキラかよ!やべぇwktkすぎるw
しかも何か読者ページ見ると、ゲーム版の企画もあるのか?
これはトリコブーム到来の予感。

・BLEACH
「何もしなくていいって言ったよね」またこのパターンかよ。
藍染も東仙に「僕は『いい』と言ったよ」って言ってたじゃん。
こういうワンパな台詞でしか、大物感出せないの?
いや全く大物に見えないけどさ。
ただわけわからん所でキレる、危ない奴ってだけで。
しかし扉絵のリルカ、全く可愛くないな…

・いぬまるだしっ
今週は、このマンガには珍しいハズレ回か?
天丼ネタは構わないが、こんだけしつこく繰り返しといて
何のオチも無しってのは流石にキツい。
ただふとしの家どんなとこにあるんだよw とか、
ラストのたまこ先生の眼怖すぎw とかは微妙に笑えた。
まあ今週は、巻末の質問コーナーが本編だな。
王様ゲームとツイスターゲームが好きってw
大石ー、これ少年誌少年誌!

・保健室の死神
ハデスWordも使えないのかw よく今まで教職続けられたな。
プラグマ、結局廃人になっちゃってるじゃん…
記憶を消しても、消費した運は戻らなかったか。
美愛ちゃんはイケメン好きだったのかw
「エロス」のコードネームで呼ばれてるだけはあるな。
しかし、子ども3人で乗り込むのは流石に無謀…
多分だけど、美愛ちゃんめっちゃ強いよ?

・めだかボックス
半袖ちゃんの存在意義がわからない。
委員会と交渉するだけなら球磨川側につく必要なかったのでは。
1ヵ月交渉してたっていっても、
どうやって折れさせたのか全くわからんし。
めだかと半袖戦わせて、その後場外乱闘みたいな感じで
球磨川とのラストバトルやった方が盛り上がると思うんだが。
大体、日之影とのやりとり見る限り戦闘能力あるんでしょ?
半袖ちゃんのバトル、楽しみにしてたのに…
めだか、ネジ噛み砕くとかそれでもヒロインかお前w
「体感時間で三億年」って意味わからん…
また思いつきだけの、適当台詞か。
それは置いといて、新人漫画賞募集のページで
「魅力あるキャラ」の例として怒江ちゃんが紹介されてる!
確かに、こんだけ感情移入できるキャラも
昨今のジャンプでは珍しいからね。
初登場時からのキャラ描写の積み重ねは、見事の一言。
ToLOVEるキャラを除けば、ここ数年のジャンプで
一番好きな女の子かも。てかマジ嫁。

・SKET DANCE
女子の体操服盗むガチの変態とか出すの、マジやめてくんない?
何で少年マンガのたかがモブで、
こんなリアルに気分悪いキャラ見せられなきゃならんのよ。
あとこれ教師は確かにクズだが、ヒメコも悪いだろ。
「みんなやってるからいいでしょ~!」って…小学生の言い訳か

・magico
エマたんかわえええ!
やっばいマジ可愛い。キスしてもらおうとする所とか反則。
田舎訛り口調は好き嫌い分かれそうだが、
とりあえずキャラ立てには一役買ってるな。
まあ料理下手設定は、間違いなくいらんけど。
シオンが火炎魔法で料理始めた時、
「こいつ魔族の末裔か?!」と思ってしまったw
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ポケモンDP 特別編感想

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール特別編を視聴。
本編終了から半年もしない内に特別編が作られるとかすごいな。
しかもOVAとかじゃなく、普通にTVで放送だからね。
なんだかんだ言って、やっぱ人気あったんだなあDP。

久々にサイコー・エブリデイ!を聴くだけで熱くなってしまう。
やっぱりポケモンのOPは、豊かな自然の中で
色とりどりのポケモンが駆け回る映像じゃないとね。
観てて楽しいしテンション上がる。初代から全部そんな感じだし
BWの白黒OPとかマジ誰得。

まずはヒカリ編、「ヒカリ・新たなる旅立ち!」。
フタバタウンで、久々にアヤコママとバトルするヒカリ。
ゴースト技二つとか、ママのニャルマーどういう技構成だw
そしてアニメのねこだましは、相変わらず反則性能w

ヒカリもヒカリで、ポチャの渦潮と火炎車を組み合わせた、
新コンビネーションを開発中らしい。
フレイムアイスならぬ「フレイムウォーター」ってとこか?
さらにホウエンでの修行を考えているという。向上心あるなあ。
コンテスト発祥の地だからってのはわかるが、
ハルカの名前が出てこなかったのはちょっと残念。
初心に戻ってポチャだけを連れていくかどうするか迷うヒカリは
ナナカマドに相談しに行く。新しい自転車買ってもらったのか。
研究所でどのポケモンを選ぶか迷っている少女・シンコと会う。
下屋則子嬢は、すっかりポケモン御用達声優だな。
シンコが迷っている最中、ヒコザルとポッチャマが喧嘩し、
外へ逃げていってしまう。って、何だこのデジャブ展開w
ヒコザルは全て喧嘩っぱやく、ポチャは負けず嫌いという、
種族全体の特徴でもあるんだろうか。

逃げた二匹を探しに行く途中、
「ポケモンの目の高さまで屈んで話しかけてあげて」と
シンコにアドバイスするヒカリ。
子どもと話す時の基本でもあるよねこれ。
ヒカリはいいお母さんになれそう。
シンコに自分のファンと言われ、照れるヒカリが可愛い。
何気にグラフェス準優勝だから、有名人なんだよね。
おまけに美少女だし、カントーやジョウトから
ストーカーが大挙して押しかけてもおかしくないレベルw

アリアドスに捕まっているポチャとヒコザルを発見する二人。
完全にDP1話の焼き直し展開だなw
数の暴力で圧倒されそうになるが、
手持ち全員を繰り出して応戦するヒカリ。
だが、ボスの色違いアリアドスのサイコキネシスで
全員が動きを封じられピンチに。
糸でぐるぐる巻きのヒカリ…緊縛プレイですね、わかります。
「だいじょばない!」「それどういう意味ですか?」
「もうダメってこと!」呑気にヒカリ語の説明してる場合かw
その時、ヒノアラシがマグマラシに進化して逆転。
やっぱヒノアラシ系統といえば、ふんかですよね。
サイキネを跳ね返したのはどういう原理だw 根性論か。

この戦いを通し、「もっと絆を強めたい」と
全員をホウエンに連れていくことを決めるヒカリ。
だからヒカリ大好き。
カッコいい綺麗事や理想論を語らず、
自分の気持ちに正直に行動する彼女は、凄く好感が持てる。
正直、ホウエン以降のサトシの手持ちリセット縛りには
あんまり共感できないからね。置いてかれるポケが可哀想だし、
視聴者としても、愛着あるキャラが急に見れなくなるのは辛い。
第一、オーキドに頼めばいつでも手持ち入れ替えられるんだから
全員置いてく必要ないだろ。何のための転送システムだよ。
いや番組上の都合だってのはわかってるけどさ。
それに、こんな短期間でトゲキッスボックス送りにされたら
サルビア王女が泣いてしまうw

後半はタケシ編、「ニビジム・史上最大の危機」。
若きジムリーダーとして奮闘するタケシの弟・ジロウ。
カントー地方にも、普通に他地方のポケが普及してきたな。
一方タケシは、家事を一手に引き受ける傍ら、
ポケモンドクター養成学校の入学試験に向けて勉強中。
簡単に入れるわけじゃないのか…
まあ、現実の医学部もかなり狭き門だしね。

そこに、ポケモン監察官となったジョーイさんが現れる。
ニビジムが公認に相応しいか確かめに来たという。
こういう審査機関ってちゃんとあったのね…
メリッサやデンジは気をつけないと、すぐ不適格認定されるぞw
グレッグルの突っ込み、久々に見たら何か爆笑してしまったw
BWには、こういう様式美が足りないよね。
しかし弟達、タケシが女性に弱いって知らなかったのかよ!
タケシはウソッキーでジョーイのラッキーと戦うも、惨敗。
ここでタケシのパラダイスとはw 緊張感の欠片もないw

ジムの危機に、ちょうどタケシの両親が帰還。
母親は糸目じゃないんだな。どんだけ父親の遺伝子強いの。
てか両親クズすぎ笑えない。
ジムリーダー変更届を無くしたことを誰にも報告しないわ、
ジムが無くなると聞いてもどうでも良さそうだわ、
挙句の果てには「そんな子に育てた覚えはない」と泣き出す。
マジうぜぇ…タケシも苦労してんな。

タケシから事情を聞いたジョーイは、
翌日ジロウともう一度戦ってくれることになる。
タケシって本当に大事な時にはメロメロにならず、
女性相手にも真面目に話すんだよね。マジイケメン。
いつもこんな態度なら、普通にモテるだろうに。

ジロウとジョーイの審査バトル開始。
ジョーイさんラティアスかよ!手加減ゼロw
監察官なんか辞めて、ポケモンリーグに出なさいよ。
しかしジロウのドサイドンも負けておらず、
一致技二つに相性補完のメガホーン、
強行突破用のつのドリルと、なかなかガチな構成。
トップクラスの実力を持つポケ同士の勝負は流石に見応えある。
結果は負けだったが、ジョーイに実力は充分伝わり、
ニビジムの存続は無事認められる。
とりあえずタケシ、そのバカ親父一発殴っとけ。

EDはこれまた久々の「君の胸にLaLaLa」。
改めて聴くと、これほど最終EDに相応しい曲は無いかも。
てか、DPのED曲はみんな好きだけどね。
あ、勿論ギザみみピチューは除きます。

前半は単なるコピー話ではなく、旅立ちの日を思い出させる事で
ヒカリにポケモンとの絆を再認識させるという上手い展開。
先輩らしい振る舞いで成長を感じさせるシーンや、
ヒカリの手持ちオールスターなバトルも良かった。
後半はギャグ調で描かれてるからあんま重くはなってないけど
結構シリアスな話で、タケシ・ジロウの責任感の強さと、
両親の無責任っぷりとの対比が辛辣。
本編終盤の展開には不満も多々あったけど、
DPはやっぱ良作だったなあ…と今更ながら再評価できた。
少なくとも、ベストウイッシュよりは大分マシ。
ギャグとシリアスのバランスもいいし、
各キャラの役割もはっきりしてるし。
何よりグロいイッシュポケモンどもが一切出てこないからね。
今度、シンジやコトネ辺りの番外編も作ってほしい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-130

・magico(新連載)
ヒロインは可愛い。しかしこの設定…
「スクラップド・プリンセス」ですか?いやロマサガ3か?

・ONE PIECE
リカちゃんって、あのゾロにおにぎりあげた子かよw
海軍入りしてたのか、てか美化しすぎじゃねw
こんな鼻血モノの美少女だったっけw
ロビンとフランキーは、何勝手に単独行動してんの?
見知らぬ地で、何が起こるかわかんないってのに。
本当に仲間か、こいつら。
「ぷ~っ!こんな時に笑わせるのはやめて下さい!」
いや、今何で笑った?意味がわからない。
壊滅的に、ギャグセンスの無いマンガ。

・BLEACH
汚ぇ…汚ぇ。
くしゃみぶっかけて解除って何だよ…この設定いらんだろ。
「美少女のくしゃみ浴びるとかハァハァ」
みたいな反応を期待してんですか師匠?なら大失敗です。
振り向くだけで相手にダメージを与えられる、
織姫ちゃんマジ美少女。

・バクマン。
中井さんktkr!
中井さんなら、七峰を容赦なく全否定してくれると信じてる。
あんたのマンガ家魂は、まだ死んじゃいないと信じてる。
てか、ネットで噂のスーパーアシとかそんな有名だったのw
「編集に一番必要なのはマンガを見極める目」
なんだ、小杉ちゃんとわかってるんじゃないか。
マンガも結構読んでるみたいだし、
もっと自信持って強気に対応して良かったのに。
連載が始まった今となっては、どうしようも無いが…
そして平丸、「顔が好き」っておい…おい。
蒼樹のアシの子達、優しいな。
こんな最低な台詞聞いて、ドン引きや幻滅するどころか
アドバイスしてくれるなんて。
てか蒼樹「信頼する特別な人」って、意外に脈アリなのか?

・トリコ
ゼブラかっけえ…
ダラダラ垂らしながら血をすすって、水分補充。
すごくワイルドでゼブラらしい。このシーンだけで惚れた。
「PNボンチューさん」お前根っからのしまぶーファンだなw
しまぶーも、このPNだから採用したんじゃないのw

・めだかボックス
安心院が、全然安心できないキャラだった件について。
何普通に球磨川に協力してんだよ。
しかも何か病んでて、彼女自身が過負荷っぽいし。
めだか達をカス呼ばわりするし、あんたにはガッカリだよ。
「少年マンガは『最後に勝つのは能力のある奴だ』という
極めて残酷な現実を教えてくれる」
まあ最近のジャンプマンガはそう言われても仕方無いが…
天賦の才に頼ってる主人公ばっかだからなあ。
球磨川の『』が取れたから何だっていうの?
言ってる事は、別にいつもと変わってないと思うんだけど。
オールフィクションより凄い能力なんて、本当にあんの?
卍解した砕蜂みたいに、
「パワーアップしたはずなのに弱くなりました^^」
みたいなのやめてよ?

・いぬまるだしっ
覇王子、何人の男と付き合ってんだよw
彼氏も北斗世界の人間だったのか、そうなのか。
覇王子の胸の谷間で照れるなよ…どんだけ女に免疫ないのw
本人よりも父親を傷つけることで、嫌われる道を選ぶ。
変な所で頭キレるなコタロー。人としては最低だけどw
てか、最後のいぬまるのカンペいらなかったw
そして、ついに無職になるコタロー。
まあ、今までも似たようなもんだったか。

・保健室の死神
運を使いきった後は、次々に不幸が襲いかかる。
マジで怖いな、ゲインバッカー…
ドラえもんの道具で、こういうの無かったっけ。
プラグマの敗北の記憶を消す事で、無理矢理再び前線に出す。
サクッと殺すより、ずっと残酷w 悪役はこうでないと。
「そういう事は二つ前の交差点から言っておいてくれないと」
すげーわかるw 直前で指示を出すナビゲーターほど、
役に立たないものは無い。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

魔法少女のお約束をぶっ壊せ!

今期一番の話題作かもしれない「魔法少女まどか☆マギカ」。
自分は最初は大して興味なかったが、
新房昭之+シャフト+うめてんてー+悠木碧+ClariSと、
自分の好きな人物が多数関わっているので、
一応チェックしとくか…と軽い気持ちで観てみた。

で、8話まで観た感想。一言でいうと
いろいろな意味で
頭のおかしいアニメ。

これ、もの凄く賛否が分かれるだろうね。
個人的には、毎回続きが気になって夢中で観てるけど
嫌いな人は心底嫌うアニメだと思う。
特に、幼女向けアニメに思い入れの強い人とか
(いや俺もそうなんだが、これはこれで楽しめてる)。
何故って、これ一応魔法少女ものという括りになってはいるが
魔法少女のセオリーを悉く無視してるからね。

まず、魔法少女は絶対死なないという暗黙の了解が普通はある。
セーラームーンにしろプリキュアにしろ、どんな強敵と戦っても
精々力を失うくらいで、命まで落とすことは無い。
でもまどかは違う。先輩魔法少女である巴マミは、
3話であっさりと死んでしまう。
しかも頭からバリバリ食われて。
えっと、これ何てマブラヴオルタネイティヴ?
普通のアニメじゃないな…という予感はしてたが、
この場面は完全に不意打ちで、何が起こったかわからなかった。
そりゃ巨大な怪物と戦って毎回無事って方がおかしいけど、
「まあアニメだから」と、視聴者は安心して観てられる。
その視聴者の油断を突く、ある意味卑怯だけど
最もインパクトの強いやり方をとったのはかなりの冒険。

次に、大体のキャラが私利私欲のために戦っている。
これも暗黙の了解で、無償の奉仕という感じで
世界を守るために黙って我が身を差し出す魔法少女が大半
(どれみは意地汚い性格だろとかそういう話じゃなくて、
アニメの根本的な世界観の部分ね)。
これもよく考えるとおかしな話なんだけど、
そこに深く突っ込んだアニメは今まで無かった。
だがまどかの場合、魔法少女になる代わりに
何でも一つ願いを叶えてもらえるという基本設定がある。
この時点で、自分の人生を売って欲望を買うという、
大変汚らしい話の構造になっている。
各キャラの行動を見ても、
ほむらはまどかを守るのが第一の目的だし、
さやかは一応「見返りを求めない」とは言ってるけど
恋敵に嫉妬して「助けなきゃよかった」とか言い出すし、
杏子に至っては完全に自分のことしか考えてない。
魔法少女だって聖人君子なんかじゃないという認識の下に、
彼女らの人間らしさを描くという手法なんだろうけど、
魔法少女を神聖視してる人は、拒否反応を示すだろう。

また、主人公がなかなか変身しない。
ほとんどの魔法少女アニメは1話、
遅くても2話で主人公が変身して戦う。
だがまどかは、8話まで来ても一向に変身する様子がないw
これは、まどかがバトルシーンを売りにしてないからだと思う。
主人公の派手な戦闘で惹きつけるのが常套手段だが、
まどかの一番の売りは少女達の苦悩と、人間ドラマ。
だから無理に変身させなくても話が作れる。
というよりまどかが「最強の魔法少女」であるという設定上、
彼女が変身する時、それはこの話の終わりが近い時だろう。

そして、魔法少女の使う武器がやたら物騒。
さやかは剣、杏子は槍を振り回して戦うし、
マミさんは銃口を敵の頭につけてぶっ放す。
終いには、ほむらが手榴弾まで持ち出してくるw
ファンシーな武器を持つことが多い魔法少女もので、
これまた酷い暴挙に出たもんだ。
なのはも殺人バズーカ撃ったりするけど、
レイジングハートの基本形態はあくまで杖だからなあ。
とはいえ、まどかの殺伐とした世界観には合ってるのかもw

これ全部、深夜アニメだから出来たことだよね。
肉体から魂を引っこ抜かれた上、
死と隣り合わせの戦いに放り込まれ、
次第に精神を蝕まれていく少女たち。
魔法少女モノに多い、朝・夕方アニメだと絶対無理な描写。
その辺が幼女向けアニメの限界…
というか扱うテーマが違うし、
子ども向けでそういう重い内容やる必要ないんだけどさ。
これは、新房から全てのキッズアニメファン、
そしてキッズアニメ製作者への挑戦状だと思う。

お前達の愛した数多の魔法少女、
彼女達の苦悩を本当に考えたことがあるのか?
魔法少女アニメを観て感動したとか言うが、
彼女らがどんな思いで戦ってたのか、本当にわかってるのか?
世界に平和は戻ったかもしれない、
でも彼女達自身は幸せになれたのか?
画面に表れない、そういう陰の部分にスポットを当て、
魔法少女とはどういう存在か、視聴者に一から考えさせる。
新房にそういう意図があったかどうかは知らないが、
そこまで視聴者に考えさせてしまう辺り、やはり異色作。
魔法少女モノに一石を投じた意欲作とみるか、
魔法少女への冒涜とみるかで真っ二つに評価は割れるだろうが、
自分はやはり、ラストまで観てから最終的な評価を下したい。
何度も言ってるが、終わり良ければ全てよし、
逆に終わりグダグダなら全部台無し。
どんなに過程で期待を煽っても、
まとめが滅茶苦茶なら駄作になるという事は
Angel Beats!で嫌というほど味わったから。

しかし本当、新房どうしちゃったんだろう。
彼が魔法少女モノを作ると聞いた時もビックリしたが、
アニメの内容を観て二度ビックリ。
ぱにぽにや絶望先生に代表されるような、
畳みかけるギャグや雰囲気作りが得意な監督だと思ってたから。
まさかこんな、鬱全開アニメを作ってくるとは。
化物語も結構重い話だが、ここまででは無かった。
新房監督の新境地といったところか。
うめてんてーも、よくこんなオファー受けたなあ…
自分の産んだキャラが怪物に頭かじられたり、
殺し合ったりする所見せられるわけだからね。
まあひだまりのキャラソン歌った時点で、
結構洒落が通じる、懐の広い人だってことはわかってたがw
新房が原作者と仲良くなるのが上手い監督だってのも効いたか。

ClariSのOP曲も相変わらず神だが、
現役中学生がこのアニメ観たらどう思うんだろ。
てかこれ、凄い詐欺OPだよねw
まどかが箒にまたがって電柱に激突するシーンとか、
魔法でアフロになっちゃうシーンとか見ると
王道魔法少女モノっぽく錯覚させられるけど、
あれ全部まどかの妄想だったんだろw
まあでも「何もかもが歪んだ世界で
唯一信じれるここが救いだった」とか何気にキツい歌詞だし、
サビで雨の中まどかが走っていくシーンは結構悲壮感漂ってて
魔女化したさやかを助けに行く所なんじゃないかとも思えるし、
このアニメには相応しいOPなのかもしれんねw
関係ないがOPラストでマミさんが出てくる所、毎回泣ける…

あと、ネットでのキュゥべえの嫌われっぷりが半端ない。
勿論、俺も大っ嫌いですけどねw
マミさんが死んだ時も何かどうでも良さそうだったし、
さやかと杏子の戦いを止めようとすらしなかった時点で
実は一番酷い奴なんじゃないか?と薄々感じてたが、
マジでこいつが諸悪の根源っぽい展開になってきたからねw
魔法少女がいずれ魔女になる存在っていうことは、
魔法少女と契約するのが役目であるキュゥべえは
魔女を生み出して世界を滅ぼすのが目的なんじゃないか?
まどかを執拗に魔法少女にしたがっているのも、
強大な力を持った魔女を作るためなんじゃないの?
「何で最初に教えてくれなかったの?」「聞かれなかったから」
これなんかモロに悪役のセリフだし、
「インキュベーター」って完全に魔族か何かの名前だしさw
淫獣だの何だのと、ネタ的にバカにされる使い魔は数あれど、
ほとんどの視聴者が心からの憎しみを抱くほどの
マスコットキャラってのも前代未聞。
一応、見た目は可愛いマスコットの体をなしているので、
「ぼくらの」のコエムシのように、
無残な最期を迎える事が期待できないのも、また腹立つ。
ほむら辺りが、一矢を報いてくれることを願う。

何にせよ、オリジナルアニメで成功するのが難しい時代なので
まどかには最後まで失速せず、頑張ってほしいと思う。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。