コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-110

・BLEACH
「霊王」だとか「楔」だとか、
何かカッコいい響き(だと作者だけが思っている)の
専門用語を連発し、わけわからん話で煙に巻く。
典型的な厨二病の症状だな。
つーか浦原、そんなピンピンしてんなら
とっとと追いかけて来いよ。
たつきとか啓吾とか殺されかけてたんだけど。
で、まさかこれで終わりじゃないよね?
引き延ばさずさっさと藍染倒してくれるのは歓迎だが
主人公が大して活躍もせずラスボス撃破とか、
激萎えなんですけど。

・トリコ
マジで次郎さんktkr!若返り過ぎだろw
酔拳みたいに、酒飲んで強くなるってのはよくあるけど
酒を断つことで本気出せるってのは初めて聞いた。
てか体が重くなって思うように動けないとか、これ何て空島?
次号は何やら重大発表らしいが…ついにアニメ化か?!

・バクマン。
高木アホすぎ。
「最高と俺は言いたいこと言い合える仲(キリッ」じゃねえよ。
そう思ってんのお前だけだから。
最高の表情見れば、無理してんの丸わかりだろ。
所詮、互いの技術を利用するためだけに結成したコンビだから
この程度の絆しかないってのはわかりきってたけどさ。
香耶ちゃんの方が、ずっと最高の気持ちわかってるじゃん。
てか香耶ちゃん本当天使だな。
良妻だし気配りできるし、まさに理想の嫁。
服部も服部で、最高の目の前でアシのマンガの原作やれとか
高木に提案すんなよ…状況的に断りにくいだろ。
しかし、白鳥の親はマジで酷いな。
子どもの人生を、一から十までお前が決めんなよ。
よくこんな家庭で、捻くれずに育ったもんだ。

・SKET DANCE
これのどこが仲間?
ボタン押さなきゃ心の声表示されないんだから、
部室の隅にしまっときゃいいだけだろ。
それを敢えて互いの腹の探りあいに持ってくとか、
どんだけ仲悪いんだよこいつら。
一分に一回ボタン押さなきゃ死ぬの?爆発すんの?何なの?
俺と同じくらい、お前らを傷つけてやらなきゃ
俺の気が収まらねえんだよ!
」とか
少年マンガの主人公が言う台詞ですか?
こんな最低野郎が、何でモテモテで誰からも頼りにされてて
元生徒会長からも一目置かれてるわけ?
ずっと空気だったフクロウを今更メインにされても
「あれ?そんな奴いたっけ?」って感じだし、
スイッチが声色を一々変えてるネタも
マンガだと全然面白くないってことに気付け。
この前の笑天の回から、何も学習してないな。
ラストの浪漫の、妖精のような可愛さだけが救いだった。
てかロマン絵柄変わってないか?
あと恋愛モノ以外も描けるんだなw
で、次回はや―――――っと浪漫メイン回か!!
もう、この子のためだけにこのマンガ読んでるからね。

・Light Wing
リヒトがちゃんと挫折も味わってるのは良かった。
完璧超人の万能主人公じゃ魅力ないからね。
しかしそれで腐らず、次なる目標を設定して
前に進むことを止めないのは主人公らしくていい。
パス回しが何でいつの間にか
ボールの奪い合いになってるのかはよくわからんがw

・いぬまるだしっ
西の界王と東の界王吹いたw
園長神がいぬまるの秘められた力を
解放してくれるんですね、わかります。
実際に友達いない奴の目の前で
「この子友達いないんだよ?可哀想でしょ!」とか最低すぎw
こういう安っぽい同情が一番傷つくんだよね。
園長も園長で、コンちゃんの学生証わざわざ盗んでまで
復讐するとか相当陰湿だけどなw
で、最後のコマはHUNTER×HUNTERですか?
本当、模写技術高すぎだろ大石。

・めだかボックス
落ちたら毒蛇に噛まれるフィールドでのバトルとか、
完全にキン肉マンの世界だなw
頼まれてもいないのに、善吉を心配して特訓つけてやるとか
名瀬はどんだけいい奴なんだw
ツンデレっていうか、ほぼ完全にデレてるじゃねえかw
名瀬が善吉につきっきりだった事を聞き、
焼きもち焼いてプンスカないたみちゃんも可愛い。
しかし「恥知らずでいるより恥ずかしがり屋でいたい」って
意味不明な上に全然文脈に合ってないんだが…
相変わらず、西尾は日本語が不自由だな。本当に小説家?
「クーデターを起こされた時点で資格は問われているから
挑戦者側に有利なルールにするのは当然」
って理屈もさっぱりわからん。それだと生徒会潰したい奴は
どんどんクーデター起こすべきってことになるが。
大体真っ当な理由があってリコール請求したならわかるが、
球磨川一味みたいなわけのわからん言い分を飲んで
相手に有利な条件にする道理は無いでしょ。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-105

今週は「激闘フルバトル!サトシ対シンジ!!」の回。

前回の続き、ブイゼルvsドラピオンから。
ブイゼルの隙を突いてどくびしを撒き、
さらにミサイル針でブイゼルを沈めるドラピ。
流石シンジ、6on6での設置技の重要性をわかってるな。

続いて再びムクホークを出すサトシ。
って、またつばめ返しかわされてる…
他のゲーム設定無視はあまり気にならんが、
これだけは本当やめて欲しい。何のための必中技よ。
つーか、アニメのどくびしは飛行タイプでも
地面に叩きつけられればダメージ受けるのかw 強すぎだろ!

ムクホがあえなく倒れ、ドダイトスの出番。
だが、ほとんどダメージを与えられず撃沈…
光合成で回復した直後に、等倍技一撃で死ぬとかどういう事よ。
こいつ絶対、ナエトルの時が一番強かったよねw
特に最終進化してから、何か目立った活躍あったか?
本来、ドラピには相性的に有利なはずなのに…
タイプ一致の地面技、何も覚えてないからなあ。
もういい加減、地震自主規制終わりにしていいと思うんだが…
ついでにポリゴンもそろそろ解禁してあげて。

満を持してグライオン登場。対するシンジはテッカニンを出す。
って、テッカニンに高速移動だと?!
どんだけスピード上げたいのよw
デオキシス・スピードフォルムでも抜きたいのかw
しかもアタッカーのテッカニンとか、玄人好みすぎるぞシンジ。
だが瞬間移動のように恐ろしい速度で動き、
連続斬りを連発するテッカニンはカッコ良過ぎる。

サトシは、グライオンとゴウカザルを交代。
ゴウカザルは地中からフレアドライブを放ち、
地表を焼くことでどくびしを取り除く。この発想は無かったw
原作準拠も何もあったんもんじゃない、常識外れ過ぎる戦法だが
この柔軟にして臨機応変なバトルこそサトシだな。
そして、テッカの動きを見切ったゴウカはマッハパンチで撃破。
いくら超紙耐久のテッカとはいえ、
ほぼ体力満タンの状態から1/4にした威力60の技で沈むとは…
まあ特殊技使ってたし、きっとせっかちだったんだろう。

次なる対決は、ピカチュウvsユキメノコ。
女の子っぽいポケモン使うのは、シンジにしては珍しいな。
開幕早々、あられを降らせるユキメノコ。
特性を生かした戦略を練ってるのはシンジらしい。
特性をほとんど意識しないサトシとは対照的。
しかしいくらゆきがくれとはいえ、攻撃かわし過ぎだろ。
これはのんきのおこう持ってるな。間違いない。
凍らされるピカだが、ボルテッカーで氷を溶かすと同時に
メノコに大ダメージを与え倒す。
いや、それフレアドライブの効果だからw

またドラピを繰り出すシンジに対し、サトシはグライで対抗。
グライオンはギガインパクトを当てると同時に反動で上へ逃げ、
攻撃後に動けない弱点をカバーする。
いやこれ流石にインチキ過ぎるだろw 相手が飛べない限り、
ノーリスクのギガイン撃てるようなもんだからね。
シンジが初めて焦った顔を見せてたが、無理もない。
まあ大好きなサトシの下を離れて修行してたんだから、
これくらい出来なきゃ嘘だが。

で、また次回へ続くのか。3回に分けてくるとは思わなかった。
流石に最大のライバルとの最終決戦だけあって、
製作側も気合い入れてきてるな。

どうでもいいが、サトシが優勢になる度に
「やったぁ!」って感じでヒカリが手を合わせる仕草、
女の子っぽくて滅茶苦茶可愛いんだけど、
1話で何回も出てくるから露骨に使い回しっぽくて萎える…
せめてちょっとくらいポーズ変えろと。
あとポチャだけじゃなく、ミミロルにも試合見せてあげれば
ピカチュウが活躍する度に「きゃーピカ様素敵!」って感じで
すごい喜んだと思うんだけど…
このページのトップへ
コンテントヘッダー

イッシュ地方探訪記-5

※最終進化のネタバレ注意!

ポケットモンスターホワイトプレイ日記、第5回。

何の気なしにライモンシティに戻ってみたら、
またミニスカートのミハルちゃんと観覧車乗れたんだけどw
ミハルちゃん

早く結婚しろw
ヤバい、ベルよりアイリスより
この子が黒白の正ヒロインなんじゃないかと思えてきたw
「ロマンサー君の前で恐がってること自体を
結婚楽しんでたりして…」とか、フラグビンビンじゃねえか。
好きな人の前だからこそ女の子っぽく恐がっちゃう、
甘えたくなっちゃうってことだろ?ベタ惚れすなあ。
情報によると、季節が変わると
一緒に観覧車乗れるキャラも変わるという話。
どういう所に力入れてんだゲーフリw

さて、ストーリーの方はいよいよ佳境に。
セッカシティの近くにあるリュウラセンのとうにて、
ついに伝説ポケモン・レシラムを手にするN。
レシラム

レシラムの力でとっとと目的達成すればいいのに
わざわざ主人公がゼクロムを見つけるまで待ち、
正々堂々と決着をつけようとするとは
意外に律儀というか、騎士道精神を持った奴だなN。
しかし、レシラムがあっさりNに従った理由が気になる。
やはりNがポケモンを思う気持ちは本物だってことか?

一方、ゲーチスを始めとするNの部下達は
やはり崇高な目的など持っていなかった。
ゲーチス

あちゃー…それいっちゃお仕舞いだよアンタ。
世界を我が物にするという欲望だけで動き
ポケモン達の真の幸せとか、どうでもいいって感じ。
まあ他人のポケモンを強奪してる時点で
わかりきってた事だけどね…
こんな下衆に利用されてるNも、ある意味可哀想な奴だ。
エビルプリーストに利用されるピサロみたいな感じ?

ゼクロムの手掛かりを求め、ソウリュウシティへ。
その道中、ベルが久々に勝負を仕掛けてくる。
ベルもついにミジュマルを最終進化させたらしい…って…
誰だお前は。
ミジュマルの最終進化形・ダイケンキ。
「どんだけ元気なんだよ!」と
思わず突っ込みたくなる名前はおいといて、
ビジュアルが激変し過ぎ。ミジュマルの面影が欠片もない。
どうやったらそばかすラッコがこうなるんだよ。
まず、2足歩行ですらないしね。突然変異ってLVじゃない。
テッポウオ→ オクタンに匹敵するぞこれ。
特性「げきりゅう」の表示を見るまで、
まさかフタチマルの進化形だとは夢にも思わなかったわ。
いやカッコいいはカッコいいんだが…
もうちょい、元のデザインを生かそうぜ。

無事ソウリュウシティに到着し、
いよいよ最後のバッジを賭けたジム戦に。
アイリス2

アイリスたんハァハァ
いやー本当好みだわこの子。
主人公より一回り小さいドット絵が、
アイリスのちっちゃさを物語ってて可愛いよね。
裏表の無い性格で、正義感に溢れてる所もいいし、
一人称が「アイリス」なのも、子どもっぽくて素晴らしい。
褐色ロリっ子って、何でこんな天使ばっかりなんだろ。
初恋のココ・夏野・パルフェとか、テラオのモアナちゃんとか。
てか実は、アイリスと戦えるのはホワイトだけらしい。
ブラックでは、祖父のシャガがジムリーダーなんだとか。
これ知った時、白買って良かったと心から思ったわw
買う決め手になったゼクロム、ありがとう。

しかし、バトルではかなり苦戦させられた。
オノノクスに龍舞3回積まれたあげく
薬で全回復された時は死を覚悟したが、
撒いておいた麻痺が上手いこと機能し、何とか誰も死なず勝利。
負けた後のアイリスのリアクションが
また殺人的に可愛いんだこれが!
「ほへー」って言うんですよ、「ほへー」って。これは流行る
あと「ねーねー、このわざマシンもあげる!」って…
むしろキミをください。

という事で、ようやくバッジが8個揃う。
ジムバッジコンプ

イッシュのジムバッジは、何でこんな細長い形なのw
丁寧に扱わないと、折れちゃいそうで恐いんだけど。
それにしても、ジムリーダーの顔をタッチすると
各々のコメントが聞けるのはいい仕様。
「アイリスねー!君のこと絶対に忘れない!」
とか嬉し過ぎるんだけどw 俺も一生忘れないよ!
むしろ週一で会いに行くよ!!

さて、あとはアデクの待つポケモンリーグを目指すだけだが…
今のパーティはジャローダ・レパルダス・デスカーン・
デンチュラ・スワンナなわけだが、
実はまだ6体目が決まってなかった。
10ばんどうろで待望のワシポン(多分ウォーグルの進化前)を
ゲットしたので少しLVを上げてみたが、
どうも特性の「ちからずく」を生かせる技を覚えそうにない。
飛行要員はもうスワンナいるし、
これ以上岩に弱い奴増やすのもあれだし…
そこで、二軍に入れていたチラーミィたんの一軍昇格を決定。
石進化らしいので、がくしゅうそうちでLV上げまくったが
これ以上上げても有用な技を覚えそうにないので、
LV57になった所でひかりのいしを使い、チラチーノに進化させる
チラチーノ

いや…今度はダイケンキとは逆で、変わらなさ過ぎ…
チラーミィが服着ただけじゃんこれ。
ピジョン→ ピジョットくらいの変化の乏しさ。
ミミロップみたいに、可愛らしさを残したまま
成長してくれることを期待してたんだが…
まあブニャットみたいになるよりマシか。
能力は、こんな可愛い顔して相当強い。
攻撃力はパーティ内でトップ(LVが一番高いのもあるが)。
また特性「テクニシャン」により、専用技スイープビンタは
3回当たるだけでおんがえし以上の威力。
5回当たれば威力185と、何とギガインパクトすら上回る!
何という高火力アタッカー…てっきりミミロップみたいな、
補助技で立ち回るサポート役かと思ったら。
また進化した後はハートのウロコを使うことで
タネマシンガン・ロックブラストを思いだせるように。
この二つも威力25の2~5回攻撃なので、
スイープビンタと同じ破壊力を生み出せる。
まさに連続攻撃のスペシャリスト。
岩技を誰も使えないパーティだったのでありがたい。
ただスイープビンタ、命中85なのがちょっとなあ…
ストーリーで使うメイン技は、最低でも命中90は欲しい。
威力は激減するが必中のスピードスターと、
どっちをメインウェポンにするか迷い中。
ちなみに「プレーリー」というニックネームは
昔NHK教育でやっていた「セサミストリート」内の俺の嫁、
「プレーリー・ドーン」から。流石に誰もわかるまいw

チラチーノ以外はまだLV50以下なので、
最低でも全員50以上にしてからリーグに挑もう。
まあ、今回はその後もストーリーが続くらしいが。
まだプラズマ団倒してないからね。

ではでは、第5世代への不満コ~ナ~。
今回は酷いよ…マジで擁護できない、最低の改悪があるよ。
まず、がんばリボンが削除されている。
一応ソウリュウシティに行けば
「ものすごくがんばったのね!」と言ってくれる人はいるが
ステータス画面には、何の印もつかない。
リボンが存在しない時点で危惧していたことではあるが、
何かのマークくらいつけてくれるだろう…と
楽観的に考えてたのが甘かった。これ育成的には大問題だろ。
「あれ、こいつもう努力値振ったっけ?」と思っても
ステータスだけでは確認のしようがない。
一々ソウリュウまで行かなければわからない。
何でこんな面倒な仕様にしたの?アホなの?

さらに、Wi-fiでのLV100戦による個体値測定も不可能に。
どうも、LV1のポケモンを連れていっても、
Wi-fiではLV100にならないらしい。
いや…どういう事よ?一匹一匹、アメあげてドーピングして
リセットして~って繰り返せっていうの?
かかる時間が段違いだろうが。
何のためにDS2台買ったと思ってんだ。
何で今更、GBA時代の原始的な方法に逆戻りしてんのよ。
これで「格段に進化した、ポケモンの最高傑作!」とか
へそが茶を沸かすんだけど。
一応、バトルサブウェイのシングルではLV50になるので
そこで測定することはできるが、同族参加不可能なので
同じポケモンは一度に一匹しか測れず、非常に非効率的。
しかもLV50なので、正確な個体値までは割りだせない。
素早さVかどうかわかんないと、意味ないんだけど?
他のステータスにしても、奇数か偶数かわからんないと
努力値8n振ればいいのか、8n+4振ればいいのか
決められないんだけど?どうしろってのこれ?

そして何と爺前固定も不可能に。
もうね、いい加減にしろと。
イーブイ♀とか御三家♀とか、どうやって育てんの?
いかくクチートの♀が欲しい人は?
ビークインに至っては、ほぼ育成不可能ですよ。
爺前固定はできない。100戦で手軽な測定もできない。
がんばリボンも無い。ズイロードも無い。
育て屋チェッカーも無い。育て屋に電話すらできない。
完全にルビサファ時代に逆戻りじゃん。
何でわざわざ、便利だったものを全部消してんの?
あれですか?「個体値厳選とかする廃人はポケモンやめろ!」
ってことですか?じゃあ何で個性表示とか
ジャッジなんてもんが存在するんですかね?
というか、そんな事言うなら個体値なんていらないよね?

BW発売前に、「よっぽどの糞ゲーじゃない限り叩く気はない」
って書いたけど、まさかそれが現実のものになるとは…
酷いのはポケモンのデザインだけかと思ってた俺が甘かった。
もう、マジでBWに主力ポケやメタモンやドーブルを
移したくないよ。こんな不便な環境で育成なんかできんよ。
主力ポケは、これからも親として使いたいしさ。
BWの新タマゴ技?わざマシン使い放題?知らんよそんなもん。
育成関連が完全劣化してるせいで、
そんなメリットは全部無意味だわ。
プラマイゼロどころか、明らかにマイナスだわ。
運を天に任せて1/16の確率の性格一致♀粘るより、
ダイパのバトルタワーでちまちまBP稼いで
ストーンエッジ取る方が1000倍は楽だわ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-104

今週は「ライバル決戦!サトシ対シンジ!!」の回。

戻ってきたグライオンだが、相変わらずサトシに甘えまくり。
可愛いなあ…きっと、ずっとサトシに会いたくて
たまらなかったんだろうなあ。

応援するポッチャマにも、派手な衣装を着せるヒカリ。
大一番だけあって、ヒカリも気合い入ってるな。
まあ、どっちかっていうとヒカリの自己満足に近いだろうがw
お洒落とか大好きだからなあ、この子。
全ての命は別の命と出会い、何かを生み出す」という、
シロナの言葉を思い出すヒカリ。
これがDPのテーマだったのかもしれんね。
使える使えないでしかポケモンを見てなかったシンジは
サトシと関わる中で絆の力を知っていった。
シンジの過酷な訓練しか知らなかったヒコザルは、
サトシと出会ってトレーナーの温もりに触れた。
コンテストで連敗して落ち込んでいたヒカリは、
ノゾミやケンゴのおかげで前向きになれた。
他にもこの200話の中で、数え切れない出会いがあった。

そしていよいよ、サトシvsシンジの準々決勝開始!
先鋒戦は、ピカチュウvsボスゴドラ。
リングマといいドダイドスといい、相変わらずシンジは
見た目的にいかにも強そうなポケモンが好きだな。
「きんぞくおんは相手の防御を下げる技だ」と言うタケシ。
いやいや、特防だから…タケシが間違えるって珍しいな。
すかさずゴウカザルにチェンジするサトシ。
交代して特防DOWNを打ち消すとは、サトシも進歩したな。
ゴウカザルのフレアドライブと、
ボスゴドラのすてみタックルがぶつかり合う。
アニメで反動技を繰り出す時は、
一貫してこう、オーラを纏って突進する演出が入るよね。
「フレアドライブは相手に炎のダメージの
追加効果を与える事がある」とタケシ。いやただの火傷でしょ?
その言い方だと、何かモンバトの炎のリングみたいだぞw
結局、マッハパンチで撃沈するボスゴドラ。
格闘ポケ相手にボスゴドラ下げないとは
シンジらしからぬミスだな。それとも何か狙いがあるのか?

続いて、ムクホークvsトリトドン。
何とトリトドン、だくりゅうでカウンターシールド発動!
これは魅せる展開。自分のオリジナル技で苦戦するサトシ、
内心相当悔しがってることだろう。
てか、トリトドンが首を伸ばして濁流出す動きがキモすぎるw
流石第4世代のキモクナーイの異名を持つポケモン。
ムクホのつばめがえしをかわし、上からのしかかるトリトドン。
鈍重そうな見た目の癖に意外と素早いw
さらに、みずのはどうを真上に撃ち、
命中直前に体を避けてムクホに直撃させようとするトリトドン。
つくづくシンジは策略家だな。単純な攻撃は一切仕掛けてこない

ムクホークを下げ、ブイゼルを繰り出すサトシ。
どうやら、エイチ湖のバトルと同じメンバーでいくらしい。
相手に手の内がバレバレなのは勝ちを目指すなら悪手だが、
悔しい思いをしたポケモン達に
リベンジさせてやりたいってのはサトシらしいな。
ブイゼルの氷のアクアジェット、久々に炸裂!
明らかに、相手が冷凍B持ってるからブイゼル出したんだなw
さらに、キジュウロウ直伝の冷凍パンチでトリトドンを沈める。
2つも必殺技持ってて、ブイゼルは恵まれてるなあ。

シンジの三番手はドラピオン。
クロスポイズンって飛び道具だったのかw
ブイゼルがドラピに捕らえられたところで、次回に続く!

DP最大の見せ場だけあって、なかなか燃えるバトルだが
シンジが今までのポケを一切使わないのはちょっと残念…
相手の知らないポケを出すのは戦略としては正しいんだが、
リングマかドンカラスくらいは出して欲しかった。
流石に、エレキブルだけは出てきますよね?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

イッシュ地方探訪記-4

※最終進化のネタバレ注意!

今日も今日とて、ポケットモンスターホワイトプレイ日記。

まずフキヨセシティへ行くため、でんきいしのほらあなへ。
ここは黒白で初めて、キツいと思えるダンジョンだった。
長いしエンカウント率高いし、面倒な敵ばっか出るし。
炎も格闘も地面もいないから、鋼相手にするのキツいんだよ…
と、ここで活躍したのがデスマスのナイトヘッド。
相手のタイプや防御力に関係なく、
一定のダメージを与えられるLV依存技がこんな便利だとは。
デスマスの弱点を突ける敵も出てこないので、
この必勝法に気付いてからはサクサク進む。
しかし、まさかストーリーでしあわせタマゴが手に入るとは…
ダイパではゲットするの、あんなに大変なアイテムだったのに。

そんな洞窟探検の途中、ついにシリーズ名物のあの人が!
きんのたまおじさん

何で兄弟w
きんのたまおじさんって兄弟だったのかよ!
「兄より立派なきんのたまだからね!」という台詞もヤバいが
きんのたまを2つ同時にくれるってことは…つまり…
任天堂自重しろw

おじさんとの再会で和んだのもつかの間、
洞窟の出口直前でまたまたNとのバトル。
テッシードにガントルにギアル…
N、それ全部この洞窟で現地調達したポケモンじゃないの…?

そのNとのバトルでLV34に達した、
デスマスのカースが、ついにデスカーンに進化!
デスカーン

まあ、ファミ通の事前情報でデスカーン見てたから
全く驚きは無かったんだけどね。
何で進化前じゃなく、先に進化後を公開するかなあ。
能力はLV8くらい下の進化前にも先手取られる超鈍足だが、
耐久面はトップクラス。特に防御の高さは半端ない。
特攻もかなり高く、シャドーボールでガンガン攻めていける。
だが何より特徴的なのが「ミイラ」という特性。
接触技を使ってきた相手の特性を「ミイラ」に変えてしまう。
これはなかなか面白い。マリルリみたいな
特性が強さに直結してる相手に決まれば、かなり強そう。
それはともかく、ミイラが発動した時の
「○○は特性がミイラになっちゃった!」っていう
メッセージが面白すぎるw 何だよ「なっちゃった」ってw
「なってしまった」でいいだろ。

フキヨセシティのジムに挑む前に、
怪我したポケモンを助けに行くというフウロを追って
タワーオブヘブンを登ることに。
ここで炎・ゴーストタイプのヒトモシを捕獲。
DQ5のおばけキャンドルみたいで可愛いし、
パーティに入れたかったが、流石にゴースト2体はなあ…
いい炎要員になっただろうに…泣く泣くボックス送り。
まあ特性がほのおのからだなので、孵化要員にしよう。
タワーの頂上にたどり着くが、
既にフウロは負傷したポケモンの治療を終えていた。
いや、これじゃ何のために登ってきたのかわかんないじゃんw

だが、電気洞窟でゲットしたバチュルのビリーが
この塔での雑魚戦でLV36に達し、
デンチュラに進化したので無駄ではなかった。
デンチュラ

能力は平均的だが、タイプがとにかく素晴らしい。
電気なのに地面が弱点じゃない、虫なのに飛行が弱点じゃない。
弱点は炎と岩の2つだけという、最高の組み合わせ。
攻撃属性としても、虫・電気の両方を半減する相手は
ニドキングやバクーダなどの一部のみ。
見た目的にも、ダイパまでに出てきても違和感ない感じだし。
こいつも先にファミ通で見てたので、衝撃はゼロだったが…

気を取り直して、フキヨセジムに挑戦。
フウロ

ちょ、その台詞エロいっすねフウロさんw
うふふ…お姉さんと、もっと楽しいことしてみる…?
って事だろw 何か今回、狙ったような台詞が多いな。
てか衣装も太もも丸出しで性的だし、
フウロもなかなか好みのジムリーダーかも。
バトル自体は、直前で進化したデンチュラが
飛行タイプをチャージビームでバッタバッタとなぎ倒し、楽勝。

ジムから出たところで、またもやNが登場。
突然、俺のレパルダスに話しかけてくる…
って、マジで会話が成立してるだと?!
てっきり「ポケモンは友達」と口で言ってるだけかと思いきや、
本当にポケモンの声が聞こえる奴なのか…
ただ者じゃないな、こいつ。

次の街・セッカシティへ向かうネジ山の途中で
今度はコアルヒーのマリアンヌが、LV36でスワンナに進化!
スワンナ

これも事前情報見てたので(ry
水・飛行タイプの何が素晴らしいって、
なみのり・そらをとぶの両方を使いこなせること。
彼女一人いればどこにでも行ける上、
両方がタイプ一致技で、威力もPPもかなりあるので
バトルでもこの2つの技をメインに使っていける。
エメラルドでペリッパー育ててる時も思ったけど、
わざわざ移動要員を連れる必要がないのは本当ありがたい。

セッカシティでは、ついにかみなりのわざマシンを発見!
7万と高かったが、迷わず購入しデンチュラに覚えさせる。
これで特性・ふくがんにより命中91の雷が放てるわけですよ。
本当、これがやりたくてデンチュラ選んだからねw
タイプ一致威力180の破壊力は半端なく、
等倍以上の相手ならほとんど1確に。
ジム戦でも威力を発揮し、セッカジムのハチクもあっさり撃破。
これで残るジムバッジはあと一つ!

さて、今回のBWへの不満コーナー…の前に、一つ訂正。
第2回のプレイ日記で「ボックスが8つしか無い」と書いたけど
コメント下さった閲覧者の方からの情報によると、
最終的に24個まで増えるらしい。
実際、NPCのエモンガとガントルを交換したら16になってた。
どうやら、交換した回数によってボックスが増えるみたい。
ダイパよりボックスが多くなるという事で一安心。
流石にゲーフリも、そこまでアホじゃなかったか。
まあ、最初から全ボックス使えるようにしておかない意味は
さっぱりわからないけどね…
ともあれ情報くださった方、ありがとうございました。

では改めて…HGSSから引き続いての不満だけど、
何で自転車のギアチェンジを無くしたのか。
スピード速すぎて、自転車乗ったままポケセン入ろうとしても
微妙に1マスくらいズレちゃうんだよ。
かといって、走っていくとそれはそれで遅いし。
ダイパの1速と2速の使い分けはすごく便利だったのに…
HGSSは、旧金銀にならったという事で一応納得するが、
完全新作で廃止する必要なかっただろ。

また、何故か戦闘開始時の
ジムリーダーのアニメーションが削除されている。
動くのベルとチェレンとNだけって…
プラチナで実装された演出だが、凄く評判良かったと思うが…
それぞれのジムリに合ったアクションを見せてくれて、
キャラ立てにも一役買ってたし。
ほんの2~3秒の演出だから、冗長になることもない。
これ、ただのドッターの手抜きにしか思えないんだけど。
それか「第3色で実装するから、みんな買ってね!」っていう
露骨な完全版商法ですか?

そして今日、あり得ない改悪情報を聞いてしまったんだが…
まだストーリーがそこまで進んでないので、また後日。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。