コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-106

・バクマン。
2周年記念巻頭カラー。
このマンガ、ガモウ小畑のネームバリューが無かったら、
絶対1年以内に打ち切りになってるよね…
本当、ブランド力だけで続いてるマンガだよ。
さて本編。「もし私が負けたら、裸で逆立ちして
集英社の周りを一周してもいい」って、いやいや…
そんなん誰も見たくないですから…
どうせなら、加藤さんか亜豆妹にでもやらせてくれ。
岩瀬に向かって「人として嫌いじゃない」とか、
新婚家庭に乗り込んできて暴言吐いたり、
彼氏を自分のステータスとしか見てないような女に
よくそんな事言えるな秋人。誉める点全くないだろ。
そんな岩瀬の存在をヒントに、明知編のラストを変更する秋人。
これ、前の方が良かっただろ…明らかに改悪だろ…
「君になら正体を明かしても構わない(キリッ」とか言うなら
今まで必死に明知から逃げてたのは何だったんだって話になるし
このシリーズ自体の意味がなくなってしまう。
つっても元々正体隠してる意味がないので
最初から茶番だったんだけどね。
しかし人気投票のキャラ一覧見てて思ったけど、
静河は一体、いつになったら最高達のライバルになるのか…
そしてKOOGYは何のために出てきたのか…
本当、いらないキャラや展開が多すぎるよこのマンガ。

・ONE PIECE
2年後てw
今まで頑なに修行を避けてきたのに、何でここで掌返すの?
いつの間にかポンポン強くなっちゃってるのが、
このマンガの特徴じゃなかったの?
この前は不殺主義をいとも簡単に撤回し、
最低の展開でエースをあっさり殺すし
尾田のポリシーって本当やっすいなあ。
ミホークに教えを請うゾロには心底ガッカリ。
最大のライバルに土下座とか…カッコ悪すぎる…
ミホークも何で、それでゾロを見直すのか意味不明。
「お前には興味を失った」とか言って、
その場でバッサリ斬り殺すだろ普通。
てか覇気って前から思ってたけど、まんまH×Hの念だよなあ。
全ての人間に潜在する力とか、オーラそのものじゃねえか。
「見聞色」は「凝」あるいは「円」、
「武装色」は「練」あるいは「周」。
人によって得手不得手があり、得意な色に片寄るってのも
念能力の特徴と完全に一致してる。
で、来週から一ヶ月休載らしいけど…
そして僕は遊ぶのです!やっほーい!」じゃねえよ!!
仕事しろ!ネーム練れや!話見直せや!!
才能ねえんだから、人より努力しないでどうすんだよ!!
もう一ヶ月休載と言わず、これで完結でいいよ…

・トリコ
食う時も2箇所同時じゃないといけないらしい、オゾン草。
つまり、切り分けて食べたりできないってこと?
直接かぶりつく以外不可能?
てか小松が「上から見るとハート型ですね!」
って言うシーン、必要あったのかw
そんなにトリコ×小松のラブラブっぷりを見せたいか。
まあしまぶーはたけし時代から、
男同士の(行き過ぎた)絆描くの好きだったからなあ。
マミー×ボンチューとかさ。
トリコが「小松…お前の存在こそが
俺のフルコースのメインディッシュだ!!
」って言う、
同人誌が出る予感!w

・BLEACH
主人公にすら、名前忘れられてる車谷さんってw
「一瞬で終わらせてやる」とか、よく言うわ。
ここからまた3ヶ月くらい、グダグダ引っ張るくせに。
しかしトレジャー漫画賞募集のページがギャグにしか見えん…
「BLEACHからコマ割りを学んでいこう」って、
何学ぶことあんの?こんな大ゴマだらけなコマ割りはダメって
反面教師にしろってことですか?
「計算されたコマ割り」って、いかに手を抜けるか
計算し尽くされているってこと?

・SKET DANCE
あー面白くない。
これ、笑天知ってる人じゃないと笑えないネタだよね。
まあ知っててもいつもの寒いオチだからギャグになってないが。
部の予算アップしてくれると聞いて、
二つ返事で依頼を受けるボッスン…
いや、スケット団で何金使うことあんの?
菓子買うくらいしか使い道ないだろ?
まともな活動もせず菓子食ってダラダラするだけって、
どっかの軽音部と同LVの、最低な部活だな。
てか「ヒメコはボッスンのそれっぽい言動にすぐ釣られるな」
って、よく言ってくれたスイッチw お前が最後の砦だよ。
ボッスンのドヤ顔決め台詞を周囲が絶賛してる時も、
きっとこいつだけは「うわあ、また何か痛い事言い出したよ…」
とか、冷静に考えてるんだろうなあw
ボッスンの意見に異を唱えるのも、スイッチだけだしね。
もうスイッチとヒメコと浪漫だけ出してりゃええねん。
あと浪漫はモブキャラみたいにチョイ役で出さなくていいから、
もっと話に絡ませてあげろよ…

・いぬまるだしっ
勝手に帰ろうとするかなでちゃんに対し、
「何言ってんの!9人ギリギリしかいないのよ!」
と怒るすずめちゃん天使マジ天使。
責任感もあるし、友達思いのいい子だなあ。
光子のセーフティバントで盛大に吹いたw
あの顔でバント職人とかw 理想の2番打者w
てか野村沙知代のヌード写真集なんてあんのかよw

・めだかボックス
たい焼き勿体ねえええ!!
球磨川は全国のたい焼き屋さんに死んで詫びるべき。
「話し合ってわかってもらおう」って言っただけで、
球磨川を見直してついていこうって決める意味がわからん…
その発言のどこに、惚れる要素があった。
半袖ちゃん、これは確実に自力で攻撃耐えたか
何らかの能力で回避したなw
半袖ちゃんが実はすっごく強いって展開に期待!
しかし「試したいんです、あいつがいつまで
あたしの友達でいられるか」って言う、
半袖ちゃんの気持ちはちょっとだけわかる気がする…
「この人はどこまで許してくれるんだろう」
「どんだけ酷いことしたら、見限られるんだろう」って
試してみたくなる時はあるよね。
わざとギリギリの崖っぷちを渡っていく、スリルみたいな。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

幻影の覇者ゾロアーク 視聴感想

伝説ポケ達の厳選が一段落し、ふしぎなカード枠が空いたので
ようやく今年のポケモン映画「幻影の覇者ゾロアーク」を
観に行くことができた。もう公開から一ヶ月以上経つのに、
結構子どもが来てて、席も1/4くらい埋まってた。
まあ子ども達と一緒に観た方が、
リアクションとか聞けて楽しめるからいいけどね。
では、毎年恒例の感想を。毎度のことだけどネタバレ注意

ポケモンを使ったサッカー的な「ポケモンバッカー」を見るため
クラウンシティに向かうサトシ達。
W杯イヤーだからっていきなりサッカーネタですかw
てかポケリンガとかポケモンピンポンとか、
よくわからん競技多いなこの世界。

そこへジョーイさんが現れ、タケシの口説きタイムスタート!
自分は楽しみ人間のタケシです!」って…
感謝人間→運命人間→楽しみ人間
何か年々退化していってないかw
タケシの長ったらしい口説き文句が始まり、
満を持したグレッグルの突っ込みと同時に
観客の子ども達から笑い声が起こる流れは、もはや恒例行事。
もう伝統芸能の域に達しているといっても過言ではないw

今回の黒幕・コーダイと捕らわれているゾロアーク。
口の端の赤い部分が口紅に見えて、90分ずっと気になってたw
てかゾロアークの声優、朴璐美か!!全然気付かんかった。
叫び声とかナイトバースト撃つ動作とか、
めっちゃカッコいいんだが。これは黒白で育てざるを得ない。

コーダイから逃げ出してきたゾロアが
ヤルキモノに囲まれている所を助け、友達になるサトシ達。
争いを止めようとするも木に激突してしまう、
ポッチャマの空回りっぷりを見て呆れて去っていくヤルキモノ。
相変わらず酷い扱いw いや、ある意味ポチャのおかげだが。
ゾロアークを助け出したいという、ゾロア。
ゾロアークをゾロアが「マァ」って呼んでる理由は
結局最後までわからなかったな。ニックネームみたいなもん?
つーかゾロアは喋れるけど、ゾロアークは喋れないの?
本当は喋れるけど、ゾロア程人間を信用してないから
喋りたくないとかそんな感じかな。

特性「イリュージョン」でピカチュウやサトシに化けるゾロア。
体のサイズまで自由自在とかすげえな。
自分に化けられて、真っ赤になって嫌がるヒカリが可愛すぎるw
でも何でそんなに拒絶したんだろ?
やっぱ無防備に動き回られて、パンツ見えるのが嫌だったのかw
じゃあ最初からパンツ見えそうな格好するなとw

ゾロアークを使い、クラウンシティを混乱に陥れるコーダイ。
って、何か一人だけ世界観の違うキャラが出てきたぞ…
深夜アニメに出てきそうな風貌の少女・プルーフ。
最後まで、このキャラ出した意味がわからなかったんだが…
そこまでして、中川翔子使いたいの?
湯山監督はしょこたん推しなの?別に演技上手いとも思わんが…

人がいなくなったシティに乗り込んで
未来のビジョンを見れる「時の波紋」を探そうとするコーダイ。
何か波紋の設定がいまいちわかりにくかったけど
セレビィが弱った時に出現する、
時間のエネルギーを秘めたエネルギースポットみたいな感じ?
てかコーダイの部下のグーン、カッコええな。
こういう黒幕に心酔してる、寡黙で忠実な部下っていいよね。
山寺宏一が「はっ」って言う台詞が気に入ったってのも納得w
最近の山ちゃんのゲストキャラでは、一番のハマり役かも?
グーンがハッサム・テッカニンなど虫ポケばかり使ってるのは
やはりゾロアークに有利だからなんだろうか。

サトシ達は新聞記者・クルトと協力し
コーダイの野望を阻止しようとするがあっさり捕まり、
ピカチュウやゾロア達ともはぐれてしまう。
そこへセレビィが現れ、ゾロア達と仲良くなる。
セレビィかわええええ!!
ゾロアの変身見てビックリする所とか、もう可愛すぎw
性格も普通にいい子っぽいし…
本当、オール100幻ポケは天使ばっかりや。
てか中の人釘宮理恵かよ!そりゃ可愛いわけだ。
これもキャスト見るまでわからんかった。
パクロミもだけど、演技幅広すぎよ。

コーダイの部下の振りをしてたスパイ・リオカに助けられ、
ゾロア達がコーダイにやられそうな所に駆けつけるサトシ達。
コーダイ、リオカの正体に気付いてたなら早めに手を打てよw
「君が私の命をどう狙うのかに興味があったからだ(キリッ」
とか言う、どっかのヨン様じゃないんだからさ。
そしてピカチュウ達を颯爽と受け止めるトゲキッス姫!!
いい見せ場もらって嬉しかったけど…
ちゃんと「トゥース」って鳴いてくれよ。何で黙ってんのよ。
あとコーダイがカゲボウズ・ムウマージという、
ゴースト使いなのはちょっと好感が持てた。
てか「みやぶる」って周りに怪しいものが無いか
チェックできる技なのか。何気に便利だな。

時の波紋を目指すコーダイを足止めしようとする、
ヒカリ・タケシとグーンが対決!!
ヒカリはマンムーを信頼してるなあ…
まあ確かに、ヒカリの手持ちでは一番強いポケだろうね。
そして相変わらずグレが強すぎでワロタw
TV版でも、ハッサムをどくづきで倒してたしなw
つっても最後の見せ場は、ゾロアークに持ってかれてたが。

コーダイが一足先に時の波紋を手にし、万事休す…と思われたが
コーダイが波紋をゲットしたと思ったのは
ゾロアークが見せた幻影だった。
さらにエンテイ・ライコウ・スイクンにも取り囲まれ、
いよいよ追い詰められるコーダイ。
テンパったコーダイの挙動不審な動きが、
ニアに追い詰められた夜神月みたいで吹いたw
ゾロアークがコーダイをナイトバーストで攻撃しなかったのは
せめてもの優しさか。まあ流石に劇場版の主役ポケが、
人間を殺したらまずいからなあ。

一件落着し、イッシュへ帰るゾロアークを見送るサトシ達。
船にサトシとピカチュウが乗ってて「何で?」と思ったら
ゾロア達が化けた姿だったってのは一本とられた。これは上手い
そして「未来が見えちゃうなんてつまらないニャ
明日がどうなるかわからないから、楽しいんじゃない
という、ロケット団のいい台詞で締めくくる。
おい、おまけ扱いかと思ったら最後に美味しい所持ってったぞw
まあ、R団は毎年どうでもいい役回りで可哀想なので
DP最終作でこういう役を与えてくれたのは、
スタッフの愛を感じた。

そしてED「アイスクリーム シンドローム」。
うん、ゾロアとゾロアークの絆が感じられるし、
テンポのいいメロディとスキマスイッチの歌声が気持ちいい曲。
しかし何よりもシンオウ全ジムリーダーや四天王、
シンジやノゾミ・コウヘイまで出てくる映像に感動した!!
やっぱDP最終作だから、集大成的な映像にしてくれたんだね。
欲を言えばシンジノゾミくらいは、本編にも出してほしかった

神々の戦い三部作の壮大な世界観とはうって変わり、
街一つの自然を守るだけのこじんまりした話だったが
これはこれでアリ。世界の命運を賭けた戦いもいいけど、
たまにはこういう身近な冒険を描いても
子ども達が感情移入しやすいんじゃないかな。
舞台をクラウンシティに限定したことで、
わかり易くまとまった内容になっていた。
イリュージョンの能力を上手く生かしてたり、
非力だと思われていたゾロアが
最後の最後でカギになっていたのもいい構成。
三犬とゾロアークが和解する過程が描かれてなかったり、
サトシとピカチュウがサイコキネシスで動けない時
他のポケモン出して対抗しろよ!と突っ込みたくなったり、
サトヒカタケの手持ちポケに一部しか見せ場がなかったりと
いろいろ不満もあるが、全体的には無難な佳作って感じかな。
CMで子ども達が「最高傑作やー!」って言ってたから
ちょっと期待し過ぎちゃったきらいはあるがw
あ、あと劇場版の癖に作画があんま良くなかった気が。
ピカチュウが無印時代のぽっちゃり体型になってたり、
ヒカリもいまいち可愛くないシーンがあったりした。
まあ、ポケアニにそこまで作画求めてないから別にいいけど。

DP映画4つを個人的にランキングするなら…
シェイミアルセウスゾロアークダークライ かなあ。
やっぱシェイミの雄大な自然の中を
のんびり旅していく感じは他の映画には無い。
バニラシェイミの圧倒的な可愛さも忘れられないし、
サトシ達とシェイミの別れシーンも良かった。
アルセは前2作の伏線を上手く回収し、
タイムスリップという難しい題材も上手く扱えてた。
評判の悪いダークライだが、サトヒカタケの手持ち全員に
見せ場があったのはかなり高評価。
まあ、DP映画は全部面白かったってことでw

主題歌の良さでいうなら
シェイミゾロアークアルセウスダークライ で確定。
ONEは歌詞も映画の内容にバッチリ合ってたし、
透明感のある暖かいメロディーも素晴らしい神曲。
心のアンテナもそんなに嫌いじゃないが、
ダークライの曲だけは全く印象に残ってない…
まあ「風といっしょに」を越える曲は未だに無いけどね!

それはそうと隣に座ってた女子高生くらいの二人組が
「ゾロア可愛すぎ!!」ってキャーキャー言ってたのや
前の席の成人カップルがDS開いてセレビィ貰ってたのには、
思わずニヤニヤしそうになったわw
やっぱポケモンは、世代を越えて楽しめる
素晴らしいコンテンツだね!!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

バトルロードマスターへの道!-6

先日、アーケード版のバトルロードを見学しに行ってきたんだが
あの実物大の天空の剣が、ド迫力でカッコいいね!
試しに握ってみたら、ずっしりとした重量感があって
まさにゲームの中から抜け出してきたかのよう。
少年達も、楽しそうにプレイしてたよ。
本当、8月一杯で稼動終了なのが惜しいよなあ。

さて今日は、ちまたで噂の最強カード
ナイトリッチをついに入手したという報告から。
ナイトリッチN

改めてステータスを見ても、本当反則カードだなと思う…
攻撃面も防御面も完璧だからなあ。
しかも第3のワザは状態異常つき。何この公式チート。
スクエニは今からでも、
リッチの弱点を増やした修正プログラムを配布するべき。

またリッチと同じくらいの人気カード、デンタザウルスも入手。
デンタF0.0

確かにこいつもアホみたいに耐性が多く厄介だが、
個人的にはリッチほど手に負えないって印象はない。
リッチと違い賢さが低いので、弱点の氷呪文で攻撃すれば
400超のダメージを与えられるし、攻撃力もそこまで高くない。
また技が外れやすいという、わかり易い弱点もある。
リッチの弱点である、光を半減しないのも良心的。
まあそれでも実際相手にすると面倒なんだが、
リッチや神竜のつるぎほどウンザリはさせられないw

そのリッチ対策として、最近マイブームなのがヘルビースト。
ヘルビースト

暗黒に強く、光呪文が放てるのは対リッチの絶対条件!
みのまもりも高いので、打撃に対してもまあまあ強い。
そしてジゴフラッシュの幻発動率がこんな高いとは思わなかった
1ターンに1人は、ほぼ確実にマヌーサの餌食に。
Wi-fiでは脳筋パーティがほとんどなので、これが効く効く。
リッチと勇者、両方に幻がかかった時はもうウハウハですよ。
信頼と安定のダースドラゴンと組ませ、
賢者パーティではなかなかの勝率を誇る。
光弱点なのでリッチ対策の巻き添えを食らい易いのがネックか。
あとラリホーマが死に技に近いのもちょっとね…
ラリホーの上位呪文のはずなのに、敵1体にしか効かないとか…
5仕様のラリホーマで良かっただろ常考。
つーかこいつ6のモンスターらしいんだが、全く記憶にないw
まあベギラマ魔人・ストーンビーストの印象が強すぎるからなあ

一方、大会モードの方では勇者がLV99になったので
いよいよ王者決定戦に挑戦してみる。
って、いきなり決勝戦開始だと?!
他の大会みたいに、4連戦じゃないのか…ちょっと拍子抜け。
しかし流石は前王者リュータ。
メタルドラゴン・ゴールデンゴーレムという、
かなりの強カードを使ってくる。
しかし相手のグリンガムのムチが発動しなかったこともあり、
一度目であっさり勝利してしまう。
あっけねーな…と思ってたところに、
何とここでピサロ登場!!
ピサロ

これは完全に予想外。
まあ、これで終わりだったらヌルすぎるからね。
しかしラスボスの癖にSPカード2枚に登場、
とどめの一撃もあり、立ち絵まで貰えるとは…
破格の扱いだなピサロ。まあそんだけ人気キャラなんだろう。
てかピサロ、モリーと知り合いか何かなのか?

つーことでピサロとの2連戦に突入。これが真の最後の戦い。
ここで新たに活躍してくれたのがホースデビル。
ホースデビルN0.0

賢さと身の守りがトップクラスなので、防御面は完璧。
おまけに悪魔の癖に、何故か打撃耐性を備えているから堅い堅い
そして高い魔力から繰り出されるメラミで
デスピサロの弱点を的確に突いていく頼もしい奴。
まあどうせこの系統から選ぶなら、
メッサーラかバルバロッサにして欲しかったけどね…
同族の中で、一番マイナーだろこいつ。

そんなホースデビルの活躍で、特に苦戦もせずピサロ撃破。
まあアーケードモードで散々戦ってるので慣れてる上、
アーケードと違って相手を確認してからパーティ変更できるため
かなりこっちに有利な戦いだったからね。
というわけで、ついに感動のEDへ!!
ED曲が「導かれし者たち~終曲~」だったのはちょっと感激。
大体こういうゲームだと、EDは「そして伝説へ」だからね。
勿論そっちも嫌いじゃないが、
個人的には4のEDも3に並ぶ神曲だと思う。
どこか寂しげな曲調がピサロとの後味悪い戦いと、
ハッピーエンドとはとても言えない勇者の境遇を表してる。

さて無事スタッフロールは見たものの、
ED後が本番なのはカードゲームの常。
全カードコンプ、全職業LVMAX、全大魔王討伐…
そしてまだ見ぬWi-fiの猛者達が俺を待っている!!
まだまだ俺のバトルロードライフは終わらない。

いやそれにしても、ヒナちゃんの美少女っぷりは
本当天井知らずやで…
ヒナちゃん
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-105

・BLEACH
10周年記念巻頭カラー。こんな内容ゼロマンガが10年続くとか
日本を代表するマンガ雑誌が聞いて呆れるわ。
さて本編。藍染の霊圧にあてられたのはわかるが
ケイゴより先に、観音寺とたつきが倒れるのはおかしいだろ?
この中で一番霊力高いの観音寺じゃないのか。
で、結局何でギンが裏切ったのかはさっぱりわからず…
「乱菊が取られたものを取り返す」って何だよ。
ちゃんと具体的に説明しろよ。
つーか師匠のこの発言には、本当幻滅した。
どんだけスルー能力ないのよ。マジで思考が中学生LV。
プロのクリエイターが「嫌なら読むな」
「文句あるなら自分で書け」とかどういう事なの…

・ONE PIECE
恐れていた展開が現実に。
仲間一人一人の現状と修行をグダグダやるとか…
こんなん誰が見たいと思うわけ?
何でさっさと本筋進めないの?アホなの?
これじゃただの引き延ばしで、鰤と大して変わらんぞ。
ナミの回想でアーロン編が出てきたが、
あの辺がワンピのピークだったよなあ…
アラバスタで終わってれば、名作になったのに。
毎週恥の上塗りを続けて、何がしたいのか。
ブルックの「40度!あ、難しい!」はちょっと笑ったが、
フランキーのギャグは何が面白いのかさっぱりわからんし。
あ、革命軍に優しくされて「クスッ」と頬を赤らめるロビンは
初めて可愛いと思ったよ。

・トリコ
少年誌の主人公に「快便」とか言わすなやw
まあたけしの頃から、結構下ネタあったけどね。
しかし小松も食材の声を聞けるようになったり、
しっかり成長してるのはいいね。
ただの驚き要員で終わらせず、キャラに存在意義を与えてる。
てか全く同時に葉を剥がさなきゃならないとか…
完全にエヴァの9話だよねこれw
CCさくらでも、小狼と苺鈴が同じような事してたか。

・バクマン。
もうコンビ解消しろ。
散々頭悩ませて出てきた案が、
使い古され過ぎてカビが生えた「たぬき」と、ただの縦読みて…
これで頭脳戦(キリッ とか、へそが茶を沸かすんだが。
これが学校一の秀才が考えることかよ…
こんなんで「自信ある!」とドヤ顔で言える秋人、
一回脳をネフェルピトーに修理してもらえ。
ピトー「うーん、ここまで派手に壊れちゃってると
流石のボクの能力でも無理ニャ」
大体PCPの主人公がやってることって、
普通にいいことだからバレたとしても何も問題ないよね。
明知だって自分が疑われた所で、何も困らない。
前提がおかしいマンガだから、何やっても茶番になるだけ。
てか24時間監視させて潔白を証明って、完全にデスノートだな…
あと亜豆にもガッカリした。
いきなり電波メール送ってくるような痛い子だったのかよ。
不意打ちで「愛してるよ」と言われ、
動揺しつつ「えっ、私も…」と返す見吉の方がずっと可愛い。

・いぬまるだしっ
ポケモンに優劣はねぇ!
愛情持って育てたポケモンが最強なんだよ!
」って…
よく言った大石!ポケモンの本質を理解し過ぎだろ。
厨ポケとか不遇ポケとか、どうでもいいんだよ!
ガブリアスだろうがアゲハントだろうがトランセルだろうが、
自分の好きなポケモンを使うだけなんだよ!!
まあ実際コラッタはアルセウスに勝てるからね。
アルセが、しんそく持ってなければだけど。
それにしても、本当ポケモン大好きだな大石。
きっと毎年映画も観に行って、伝説ポケ貰ってるんだろうなw
いぬまる状況把握早すぎワロタw こいつ何気に頭いいよね。
頭の回転が速いし、大人とも対等に渡り合える。
つーかナカジマネタ引っ張りすぎだろw
何、またたび幼稚園で流行ってんのこのギャグ?
しかしいぬまる・ふとし・すずめ・アリス以外の
園児の名前初めて知った…いろはちゃんとかなでちゃん可愛いな
あと巨乳好きのトシくん関係ねえだろw いつまで出てくんだw
あそうそう、退院おめでとうございます。
くれぐれも体にだけは気をつけてください。

・SKET DANCE
これで感動回のつもりか。
直前で踏み留まるなら、最初から薬使うなよレミおねえさん。
スケット団に散々手間かけさせといて
骨を無理矢理飲み込ませるとか危ないことまでしといて、
何なんだこの人は。スズはまだ子どもだからと言い訳できても
27歳でこの言動は無いだろ。自分勝手にも程がある。
デートもせず、いきなり結婚するのは非常識だけど
惚れ薬で無理矢理結婚させるのは
すごく常識的な行動なんですよね、わかります。
そしてボッスンも相変わらず酷い。
「あそこでああした気持ちはわかるよ」ってどの口が言うか。
そう思うなら、相談された時点で止めとけよ。
ノリノリで積極的に協力した奴の台詞じゃねえ。
「誇らしく思う」とかお前に言われたくねえよ。
何カッコつけてんだよ。てかボッスンっていつからこんな
カッコ良くて人望もある万能主人公」になっちゃったの?
クラスの人気投票でスイッチに負けて本気で凹んだり、
取材に来たマンガ家に「君の特徴は?」って聞かれて
「卑屈です」って泣きながら答えてた頃の方が魅力あったよ。
ボッスンが目立ちすぎるおかげでスイッチの存在価値がないし
何でこんな最悪な設定変更しちゃったんだ。

・めだかボックス
球磨川の嬉し泣きは日之影を油断させるためだけだったのか、
それとも本心なのか…本当に何考えてるかわからん奴だ。
球磨川の過負荷は「大嘘憑き(オールフィクション)」。
これまでの描写と能力名から考えても、
やっぱ織姫の「事象の拒絶」と近そうな能力だな。
「ぬるい友情」って、まさに今のジャンプそのものじゃんw
○○○○○とか○○○○○○とか、ぬるい友情だらけだよね。
キン肉マンとかWILD HALFみたいな、
本気の熱い友情を描いたマンガはもうジャンプじゃ見れないのか
てか「逃げ出しはしなかったが投げ出した」って…
どう違うんだよそれ…何見栄張ってんの日之影…
一気に小物っぽくなっちまったな。

・ピューと吹く!ジャガー
お疲れ様でした。
全く最終回らしくないが、非常にうすたらしい最終回w
現実とマンガ内の時間の流れが同じって斬新すぎるだろw
マンガ界の暗黙の了解をブチ壊すとは…やはり天才か…
保健室の死神の人も言ってたけど、
1話完結ギャグで10年連載って、よくネタ切れしなかったよね。
なんだかんだ言って、偉大なギャグ作家だと思う。
いつもジャンプを〆てくれるこのマンガが無くなると、
やっぱ寂しいよね。最後にジャガーがあると安心感があった。
とりあえずしばらく休んだら、
是非セクシーコマンドー本編を連載してくれ、うすた!!

・ギャグマンガ日和(出張版)
この取材陣、飯島に何か恨みでもあんのかよw
ここまでやったら、どんな温厚な奴でもキレるわw
何か犯罪者とかの密着取材みたいなナレーションだけど、
明らかに悪いのお前らだからねw
やっぱ安定して面白いなあこのマンガ。
○○○○○辺り打ち切って、SQから増田呼んできてくれ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-101

今週は「開幕!シンオウリーグ・スズラン大会!」の回。

今週からOPが新しくなり、
「サイコー・エブリデイ~BAND VERSION~」に。
うーん…旧バージョンの方が良かったなあ。
コーラスの人の声が、何かボーカルと合ってないし。
ハイタッチ!の時といい、何でポケモンのOPは
バージョン違いにすると微妙になるのか。

リーグでの出店を、隅っこに追いやられてしまうR団。
店の位置クジ引きで決めるって、何か学園祭みたいw
てか他の店と離れた場所に隔離されてんのは流石に酷いw
普通に危険人物扱いされてんじゃないか。
しかし、無料で商品を振舞うことで上手く宣伝し、
店は大繁盛。前も思ったけど商才あるよお前らw
本当悪事やめて、真面目に働いた方が成功するってw

ヒカリってサトシ達と同じ部屋で寝てるのかよ!!
しかも男二人に挟まれる形で…これは確実に夜中にレ(ry
まあ冗談は置いといて、ヒカリが起きた後に
二人とも絶対布団の匂い嗅いでるよね!間違いない!!
サトシの回想にエイパム出てきて、ちょっと泣きそうに。
もう二度と出てこないんだろうなあ、エテボース…
本当、何で交換したポケを人にあげちゃうのよ…
こんな事なら、シンオウに連れてこないで欲しかった。
オーキドに預けられてた方が、ずっと幸せだったよ。

相変わらずどこからともなく現れるコウヘイ。
何かヒカリ、露骨に嫌がってない?w
タッグ大会やサマースクールでは、もっと仲良かった気が。
当サイトは、コウヘイ×ヒカリのカップリングを応援してます!

凄まじいオーラを放つダークライ使いのトレーナーに会い、
ビビるジュン。あれ、ポケモンリーグって禁止伝説アリなのかw
今までこういう大会で伝説ポケ出てきたことないから、
普通に禁止されてるのかと思ってた。
てかダークライでカイリキー倒すってのも凄いな。

サトシvsナオシの一回戦開始。
まず先鋒戦は、ムクホークvsロズレイド。
えっと、あまいかおりってどんな技だっけ?回避率DOWN?
ストーリーでも対戦でもアニメでもほとんど見ないから、
どういう効果かすっかり忘れてたわ。

続いて出てきたアーマルドにムクホがやられ、
サトシは進化したばかりのマグマラシを繰り出す。
マグマラシってつばめ返し覚えたのか!
サブウェポンがほとんど無いイメージだったが。
つーかマグマラシの出番これだけ?せっかく進化したのに…
てっきりこれがマグマラシの見せ場かと。
この後また出番があるんだろうか。

大将戦は、ヘラクロスvsコロトック。
うん、ヘラは虫技半減できるから、悪い選択じゃないな。
うたうで眠らされるも、すかさずねごとを繰り出すヘラ。
ちゃんと催眠対策してるとは。成長したなサトシも。
こういう時こそ、カウンターシールドの出番な気もするがw
最後はメガホーンを地面に撃って目くらましをした後、
つのでつくをクリーンヒットさせたサトシの勝利!
強いなさすがヘラクロス強い。
俺はアニメでヘラクロス大好きになったな
あもりにもカッコ良過ぎるでしょう?
てかつのでつく、序盤技の癖にやたら迫力あるし必殺技っぽい。

EDも新曲になる。「君の胸にLaLaLa」。
夏らしい爽やかさと、ゆったりした優しい雰囲気を兼ね備えた
結構いい曲だな。ここのところ、
「もえよギザみみピチュー!」「ドッチ~ニョ?」と
ネタ的なEDが続いたので、こういう正統派な曲は新鮮。

過去ポケの見せ場を作りつつ、
シンオウ組にもしっかり出番を与えてて
なかなか見応えのある展開だな。
で、フシギダネとリザードンとキングラーの出番マダー?
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。