コンテントヘッダー

けいおん!7話

けいおん!の7話「クリスマス!」を視聴。

何この姉妹百合回。
二人で一つのマフラー巻いたり、
プレゼント交換でお互いのためのプレゼント買ってたり、
仕舞いには一緒のベッドで寝るとかどんだけ…。
これ何てバカップル?ラブラブ過ぎる。
お姉ちゃん大好き、妹大好きなんですね、わかります。
正月にダラダラしてる唯のために尽くしてあげる憂ちゃん、
ダメ男と世話焼き女房の熟年カップルにしか見えん。
「料理は任せて!憂が作ってくれるから」と
何の迷いもなく唯が発言するあたりにも、
二人の以心伝心な信頼関係が見てとれる。
喧嘩とかしたことないんだろうなあ、この二人。
しかし百合好きの紬、何でここに反応しない?!

「一人一芸をやるんだよ!」という唯の発言を
真面目に受け取ってる憂ちゃんも可愛すぎる。
お姉ちゃんの言う事は疑いなく信じちゃうんですね。
そしてそれが嘘だとわかっても全く怒らないあたり、
本当に仲いいんだねこの姉妹。
つーか腹話術上手いし…努力したんですね。
あと七面鳥まで作れるとかどんだけ料理上手いんだよ。
律が「憂ちゃんくれ!」って言う気持ちすごいわかる。

友達同士でクリスマスパーティとかやったことないなあ。
女の子ってこういうの好きなのかね。
身内だけでやるパーティなのに、
一々チラシ作る律気合い入りすぎだろ。
こういう場でボードゲームやるのはお約束ですね。
紬空気読みすぎ。GJ。

さわ子先生はどんどん面白キャラになってくなあw
どこでクリスマス会の情報を聞きつけたんだ。
てかもう本性隠すの辞めたのねこの人。
お腹に手形つけて「紅葉」とか、
恥じらいの欠片もないな。女の子しかいないとはいえ。
もう暴走キャラが定着してるなあ。
絶叫しながらジングルベルを歌うなとw
さらに彼氏いない属性まで追加されてておいしすぎる。

うーん、相変わらずのグダグダ日常アニメだw
今回なんか、全く音楽関係ないし。
もうこれはこういう方向性のアニメなんだと、
割り切って見た方がいいのかもしれんね。
肩の力抜いて、何も考えず見る感じで。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

レイとの新婚生活3日目

ちびちび進めてます、遊戯王タッグフォース3。

レイは相変わらず、十代にお熱なようで…
プレゼント

ええい…俺にそういう質問をするなと!
「納豆ジュースでもあげればいいんじゃない」とか
「地雷蜘蛛のカードあげればすっごい喜ぶと思うよ!」とか
ロクでもないこと吹き込んでやろうかこの際。
でもレイの真剣な瞳を見てると、
そんな姑息な手を使おうって気もなくなってくるわけで…
はあ…本当に恋するって辛い…

さてデュエルの方はどうなってるかというと。
念願のミラーフォースを手に入れたぞ!
やっぱこれがデッキに入ってるかどうかで、
安心感が全然違うよね。てかこのカード、
遊戯王における読み合いを熱くさせる、象徴的カードだと思う。
相手の伏せカードがミラーフォースかも?と思ったら、
通常召喚の権利を温存したまま攻撃したり、
敢えて一体だけ守備表示にして攻撃したりするよね。
逆にいうともう相手にはミラフォが無い!と確信したら、
かなり大胆に攻撃を仕掛けられるわけで。
激流葬と並ぶ、2大強力罠だよね。

ミラフォを手に入れてもデッキ力はまだまだ物足りない感じで、
イエローまでは安定して勝てるようになってきたけど、
それより上の相手にはまだ勝ったり負けたりが続く。
中でもアニメのレギュラーキャラ達は、
なかなか個性の強いデッキを使ってきて苦戦する。
鮎川先生のシモッチによる副作用デッキには度肝を抜かれた。
カード1枚でライフ3000削られたりするんだもん。
コンボが成立すれば恐ろしい破壊力を誇るな、シモッチデッキ。
もうちょっと魔法・罠除去カードを入れた方がいいのか。

あとパートナーのデッキが編集できるようになったんで、
とりあえず微妙な装備魔法なんかを外して
レイのデッキを40枚にしてあげる。
いくらどんどんデッキのカードを捨てていく
消耗の早いライトロードデッキとはいえ、
デッキを41枚以上にする必要はないよね?
キーカードを引ける確率を自ら下げるだけだし。
確かにその分、デッキ切れ負けの危険性も上がるけどさ。
それにしてもレイのデッキの名前変更できないのはちょい不満。
「パートナーデッキ」じゃ味気なさすぎるよ…
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 6話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の6話「開幕」を視聴。

ついに県予選開始。
和はさっそくマスコミに取材受けてるけど、
やっぱりスタイルいいし美少女だししかも強いから、
否応なしに注目浴びるんだろうなあ。
観客の男共からも人気ありそう。

ライバルキャラも続々会場入りする。
風越の美穂子は何で右目ずっと瞑ってんの?
ゴミでも入ってんの?キャラ立てのためにしても不自然すぎる。
和をライバル視するちょっとズレたお嬢様・透華、
トンデモファッションのボクっ子・一あたりが個人的に好み。
バレバレなのに「変装は完璧ですわ♪」とか
自信満々な透華お嬢様が可愛すぎるw
一の靴下の長さが左右違うのにも吹いたw
たまにいる残念な容姿のキャラは何なんだ。
まあ全員可愛いよりは、こっちの方がバランスいいか。
未だ姿を見せない、天江衣の存在が気になりすぎる。
主役は遅れて登場するのがセオリーだしな。

咲とすれ違っただけで、何かを感じ取る龍紋淵の面々。
第六感ってやつか?揃いも揃って、随分勘がいいんだな。
それだけ咲が、常人とは違うオーラ纏ってるってことか。

いよいよ団体戦開始。優希ちゃん大活躍で俺歓喜w
この子は本当序盤に強いな。鳴くのも結構好きっぽい。
続くまこ・久も順調に点数を重ねる。すごい順調だな。
そして和の出番。マジでペンギン連れていくのかw
観客、誰もそこに突っ込まないとか優しいな。

やっぱ団体戦は各キャラに見せ場作れるし、
それぞれが持ち味を発揮できるから盛り上がるなあ。
チームの5人で点数を共有するのも、面白いシステム。
龍紋淵との前哨戦も、いろいろフラグ立ってて燃えた。

ところで某所で咲と和の関係が、
ヒカ碁の進藤ヒカルと塔矢アキラに似てるって意見を見たけど
これはなかなか的を射てると思った。
和と出会わなけりゃ、咲も麻雀強くなりたいとか
思わなかったわけだしね。まあ咲の場合は、
1話から既に才能ある所見せてるのがヒカルとは違うけど。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のポケモンアニメ-44

今週は「チェリンボ!けなげなバトル!?」の回。
あれ、OPにエテボースがまだいる。単なる消し忘れ?

おお、やっと景色が雪国っぽくなってきたな。
つーかトンネルの前と後で気候が変わりすぎな気もするが。

何かヒカリって、ミミロルを特別に可愛がってないか?
頻繁にブラッシングしてるし、上着も作ってあげてるし。

可愛いポケモンマニアのマリリン登場。ポッチャマ見て
「漬物石のような頭」「生意気な口元」ってw
EDに抜擢されるほどの人気ポケになんてことを。
全国のポッチャマ好きな女児を敵に回したな。

ポケモンがダメージ食らってるのを見て悶えるマリリン。
「やられの美学」みたいなもんか?
こんなトレーナーの手持ちポケモンはたまったもんじゃない…
と思いきや、チェリンボも結構ノリノリでやってるっぽいな。
しかしヒカリ、こんなトレーナーに負けるなよw
マリリンの異様なノリに巻き込まれて、ペース狂ったのか。

ロケット団のアイドル・マネネまでもバッサリかマリリンw
意外に好みが偏ってるというか、手厳しいな。
グレッグルとかどう見ても可愛すぎだろと。わかってないなあ
マリリンは鳴き声とか体当たりとか、
技まで下位互換で可愛いものを揃えてるのか。

名乗り省略とは珍しいなロケット団。
まあ時間の都合なんだろうけどw
ヒカリのママから冬服を送ってもらい、
プラチナ仕様に衣替えする一同。ヒカリ赤も似合うな。
しかし肝心の脚が丸出しなので全然暖かくなさそうw

「どんなポケモンにも可愛い面はある」という、
かなり共感できる話だったな。
俺もゲンガーとかポリゴンとかザングースとか、
めっちゃ可愛いと思ってるしな。世間とズレてると言われても。
というかリアル幼女にマリリンみたいな子は普通にいそう。
進化させずに、可愛いポケモンだけで戦うみたいな。
てかポケモンよりマリリン本人の方が可愛かった。特に声。
個人的にツボキャラなので、また再登場してほしいなマリリン。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!6話

けいおん!の6話「学園祭!」を視聴。

いよいよ学園祭当日。
唯の声はまだ治らんのか。その声で喋られると、
何言ってもギャグに聞こえるから困る。てかおばさんみたい。
「ごっつあんです」にも吹いたw 声優ってすげえ…
あとその紫アフロは何w どういうコンセプトの焼きそば屋だよ
いや可愛いっちゃ可愛いんだが。

ライブ前の唯を気遣って「練習行っておいでよ」
と言ってくれる和やクラスメイト、優しいなあ。
焼きそば屋も暇じゃないだろうに。何ていい奴らなんだ。

自作の衣装を持ち込んでくるさわ子先生。
自作ってのがすげえ。音楽もできるし、多才な先生だなあ。
そして唯、音楽室の中でスク水を着るなとw
何というサービスショット。その非日常性がエロすぎる。

機材を軽々と運ぶ紬。いつから怪力キャラに。
どんどん変な属性追加されてくなこの子。面白いからいいけど。
そして本番前に音楽室で茶をすする一同。
リラックスしすぎだろお前らw
まあ、ガチガチに緊張してるよりはいいんだろうが。
変なこと言って突っ込まれてる律も、
澪の緊張ほぐすためにわざとやってるように見える。

そしてライブ開始。結局さわ子先生の衣装着るんかい。
まあみんな滅茶苦茶似合ってるけど。
ふわふわタイムはなかなかいい曲…なんだけど、
唯のコーラスが気になりすぎるw
せっかく澪が頑張ってるのに、その声被せたら台無しでしょ!
ボーカル降ろした意味がないだろーが!
うーん、これはギャグでやってるんだろうか。

何かせっかくの一大イベントだったけど、
いまいち盛り上がらんかったなあ。山場がないというか。
普通だったら一つの到達点になりそうな回なのに。
メンバーの練習風景とか、頑張ってる姿が
あんまり描かれてないから、カタルシスがないのよね。
本番前に何故かグダグダ日常会話してるのも、
緊張感が無さ過ぎていまいちだし。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター