コンテントヘッダー

史上最弱の主人公、復活!

あのスペランカーの続編「みんなでスペランカー」が、
3月にPS3で配信されるらしい。
FC版発売から20年以上経った今になって、
まさか続編が発売されるとは。
アイレムにとっても、思い出深いソフトだったのかね。

アクション史上最弱の主人公として、
ゲーマーなら一度は耳にしたことがあるであろうスペランカー。
自分も昔、ちょっとだけプレイしたことがあるけど
本当面白いように死ぬ死ぬw
最初の画面から出ることさえ叶わなかった。
坂の上でジャンプしただけで死ぬ主人公とか、
マジで画期的過ぎる。完全に骨粗鬆症。
というか最近知ったんだけど、スペランカーって
「無謀な洞窟探検者」って意味らしい。
なるほど、それであの虚弱体質なわけね。

まあでも、これはこれでゲームとしてアリな気が最近してる。
マリオなんかは、超人的ジャンプ力で画面狭しと飛び回れて
あくまで「爽快感」を売りにしてるのに対し、
スペランカーは、ちょっとのジャンプミスも許されない、
針の穴を通すような「繊細さ」を要求される。
アクションの種類が全然違うだけで、
どっちもゲームとしてはアリだと思う。
マリオは勢いに任せてBダッシュでクリアできちゃうけど、
一方でいい緊張感の中で、高い集中力を必要とする
プレイが要求されるゲームなわけですよ、スペランカーは。
という感じで、単なるクソゲーで終わらないのが
スペランカーのすごい所だと思う。

PS3版は、FC版を忠実に再現したグラフィックになってるのが
ファン心理をよくわかってていい感じ。
音楽も当時のままみたいだしね。
それどころか、FC版と全く同じグラフィックでプレイできる
「クラシックモード」まで搭載されてるという。
さらに多人数でもマルチプレイまで可能らしい。
スペランカーは画面が広いから、
確かに多人数プレイに向くかもしれんね。
ちょっとPS3が欲しくなってくるじゃないか。

しかし最近、これといいロックマン9といい、
レトロゲーマーの心に訴えかける企画が続くなあ。
やっぱゲームの面白さとグラフィックの美麗さは関係ないよね!
この調子で「忍者じゃじゃ丸君」や「謎の村雨城」の続編も
最新機種で発売してくれんもんかなあ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひだまり4巻感想

遅ればせながら買ってきました、ひだまりスケッチ4巻。
表紙、ゆのっちとヒロさんのちょっと突き出したお尻がイイ!
ひだまり4巻

いやー、相変わらず最高級の癒しマンガだね。
いつもの日常にほのぼのしつつ、小ネタにクスッとくる事も。
4コマだから、ちょっとした合間の時間に読めるのもいい。

ゆのっち達が2年に進級した4巻。
まあそれでも、基本的な部分は全然変わらないんだけどね。
しかしこの調子だと、いつかはらき☆すたみたいに
ゆのっち達も卒業してしまうんだろうか。
もしそうなったららき☆すたとは違って、
すっぱり最終回になるんだろうなあ。
このマンガの場合、下級生キャラもあんまり多くないし、
何より山吹高校の制服着てないゆのっち達って想像できん。

もう一個、大きな変化として
新一年生のなずなと乃莉がひだまり荘に入居してくる。
なずなたんはいいわーめっちゃ可愛いわー。久々のヒット。
気弱でおどおどしてて、守ってあげたいオーラが半端ない。
仕草とか凄く女の子らしい所もいい。抱き締めてあげたい。
男の影がほとんど見えなかったひだまりスケッチの中で、
男子に人気があるという特徴も画期的。
つーかマニアックな男子が多いな山吹高校w
乃莉の方はPCオタで、思った事は割とずけずけ言う性格。
宮子と被りそうだけど、あっちは天才派で
こっちは理論派っていう違いがある。
なずなとは水と油っぽいけど、意外といいコンビになりそう。
乃莉がなずなを引っ張って、成長させていくって展開を予想。

夏目の書き下ろしマンガもなかなか良かった。
もうわけわからんなこの子w 自分から壁作ってんじゃん。
素直になれないのは元からの性格なのね。
多分一生このままな気がする、可哀想だけどw
ストーリーマンガも結構いけるんじゃないうめ先生?

それにしても「ジモッティー」て初めて聞いたよ。
「地元民」って意味だったのね。
最近の女子高生の使う言葉はよくわからん。
あと吉野屋先生はもはや地獄耳ってLVじゃないな。
その情報はどこから仕入れてるのかと。
あなたはマスタードラゴンですか。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

地域限定ねんどろ。

ねんどろいどぷらす・らき☆すた
コスプレ根付け&チャーム第1弾が4月に発売するらしい。

今までねんどろいどにはそんなに興味なかったけど、
これには初めて興味を惹かれたね。なかなか面白い試み。
らき☆すたは鷲宮の街おこしとか、
地域に密着した展開を結構してるだけに
こういう地域限定グッズってのもよく似合うね。
で、コンプするためには日本一周するのかよw
って思ってたら、通販もしてくれるらしく一安心。
しかし全長3cmって相当ちっちゃいな。
まあ、その可愛らしさが一つのウリなんだろうけど。

それにしても、元ネタがわからんのが多い…
特に俺の地元である北海道・東北限定フィギュアでさえも
元ネタがわからなくてちょっと涙目。
つかさのクリオネしかわからん。こなたは何で狐なの?
かがみんに至っては何なのかさえ不明だし。

全体的に、つかさが一番カオスな格好になってるなw
秋葉原のおでん缶には吹いた。
てかこのつかさ、まさかはだk(ry
実は近畿のかがみんも全裸なんだけどね。
これにエロスを感じられるのはかなりの玄人だが。
そして相変わらずハブられてるピンク髪の子…
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期14話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 14話「新しい家族」を視聴。

朋也が秋生を「お父さん」と呼ぶのはいいけど、
婿養子を「息子」って呼ぶ父親がいるのかw
そして虫唾が走るといわんばかりに身悶える二人。
マジでキモがってるのか、ネタでやってるのかどっちだ。

渚の風呂入る音に動揺する朋也。
今更こんな事で恥ずかしがるなよ…ウブだなあ。
むしろ一緒に入っちゃえばいいのに。
この時点では、まだ肉体関係は無いってことなのかね。

二人の名前が並んだ手書き表札が微笑ましい…と言いたいが、
表札作る金も無いのかなあ。ちょっと痛々しい。
渚もバイト始めちゃうし、朋也一人の収入だと苦しいのか。
栄転の話決まってればまた違ったんだろうけど。
こうなるとつくづく朋也父が恨めしい。

仁科と一緒のファミレスで働き始める渚。
ウェイトレスって、結構重労働な気がするが…
割と忙しい店みたいだし。朋也も心配だろうなあ。
しかしサングラスかけただけの秋生の変装に気付かないとは、
渚の天然っぷり恐るべしだな。
あとウェイトレス撮るとか確実に通報されるだろ。
ましてや厨房に忍び込むとか完全に盗撮レベルだし。

仕事中の渚に言い寄る男二人組に、詰め寄る朋也と秋生。
元不良の朋也と、妙に貫禄あるおっさんに迫られたら
並のチンピラじゃ太刀打ちできんわな。
むしろ二人組に同情さえするわ。

変わりゆく街や学校に、過剰なほど反応する朋也。
ただ大切な場所が失われるから、ってだけじゃなさそうだな。
これも後々の伏線になってくるか。
幻想世界とも関係してきそうな予感。

「夫婦なんですから、エッチな事もしちゃってます!」と、
堂々と両親の前で発言する渚。
どんだけ明けっぴろげな親子なんだ、古河家。
しかしあの若さで秋生と早苗さんは祖父母になるのか…
全くイメージできねえw 親戚の伯母さんとかにしか見えん。

二人の新生活描写がすごくいい感じだなあ。
忙しくも、幸せで充実してそうな雰囲気が凄く感じられる。
家も狭いし金も無いけど、そんな事より
二人で生活を創りあげてくってことが大事。
そんな思いが見てるだけで伝わってくるわ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週の絶チル&ポケアニ-28

絶対可憐チルドレン、26話を視聴。
観覧車に仕掛けられた爆弾を処理するチルドレン。
遊戯王のトランプ爆弾魔思い出すな。
「サイキック~」の後の技名をその場で考える薫可愛いw
そしてイルカのエスパー・伊九号中尉を守るため一同南の島へ。
薫はイメージ通りの水着だけど、葵も結構露出多いのが意外。
紫穂は白のワンピースで、髪の色とマッチしててよく似合う。
中尉の予知で、破壊された街の中で
薫と自分が戦う未来を見せられる皆本。
薫が通信してたのは葵かな?下手したら、
チルドレン全員敵に回ってそうな未来だな。
しかし「クイーン・オブ・カタストロフィ」って異名オサレだな
局長の命を狙って、久々に普通の人々登場。
「あたしらは普通なんだから、愉快な間違いもするんだよ!」
って、戦闘中なのに全然緊迫感のない台詞だw
賢木はフェミニストかと思いきや、
意外に女性相手でも容赦なくボコるのな。
つーか普通に格闘能力高いし。ガタイいいからなあ賢木。
無事テロリスト殲滅かと思いきや、
救助に来た船に忍び込んでた敵の銃弾を受けてしまう中尉。
予知が覆ったと安心した所に、更に新たな敵が…って
相変わらず王道展開ですな。

今回は未来の薫達が敵に回る可能性という、
ラストに関わってきそうな重要な伏線が張られた回だったなあ。
伊九号中尉が死んだかどうかも気になる。
京介とも関わりがありそうな重要キャラっぽいし、
このまま退場とは思えないけどね。

続いてポケモン、「迷子のホエルコ!」の回。
水棲哺乳類を助ける展開で、今回の絶チルと被るな。
あっちはイルカ、こっちはクジラだけど。
いきなりのロケット団登場。
バイト先のショベルカーを勝手にロボットに改造するとか、
何てことすんだw 親方に怒られるどころじゃすまないだろ。
しかもポッチャマの渦潮で破壊されてるし。弁償させられるぞ。
「ありがとポッチャマ、気持ちだけ貰っとくわ」ってヒカリ、
ポッチャマの空回りっぷりにもいい加減慣れてきたかw
マンムーは相変わらず言う事聞かないみたいだなー。
でも食べ物で釣れば言う事きく分、
サトシのリザードンよりはマシなのかも。
しかしピンプクでも開けられないマンホールを開けるとか、
パワーだけは半端ないなマンムー。
迷子のホエルコを群れに送り届けるサトシ。
滝を抜ける作戦考える時とか、サトシは結構頭脳派だなあ。
各ポケモンの特徴をよく把握してる感じ。
最後に立ち塞がるラグラージ。悪役も結構似合うなこいつ。
まあ葉っぱカッター一発で沈んじゃって、
全然見せ場なかったけど。4倍弱点だししょうがないか。
橋を抜ける直前でホエルオーに進化してしまうホエルコ。
バトル中じゃなくても進化することってあり得るのか。
ましてやバトル経験全く無さそうなのに、ホエルコ。
橋の開閉装置に電気流すのに助太刀しに来たコラッタ達、
助太刀の意味がよくわからん。電気技持ってないだろと。

次回はジュン再登場&ゲンも登場か。
ルカリオ登場で、また子どもが喜びそうだなあ。
波動の設定もちゃんと生きてるみたいね。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター