コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-10

ついに5章クリア(デスピサロ撃破)。
クリア時の戦績はこんな感じ。

クリア時戦績

天空の剣をトルネコに見せた時の台詞が、
強化前と強化後で変わってるとか芸が細かいね。
強化前のトルネコのテンションの低さには笑った。
天空の塔に入ったら、強化前の剣は外して
すぐにドラゴンキラーに装備しなおすのはお約束ですよね。

マスタードラゴンはつくづく酷い奴だな、と
DS版をやって改めて思ったw
勇者の実父を殺しといて、全然悪びれないんだもんなあ。
勇者はもっとキレていいと思うんだ。
マーニャあたりが怒ってくれてたのは嬉しかったけど。
おまけに世界を救うために、自分は手をこまねいてるだけだし
5での姿や、ピサロ撃破後に向かえに来るのを見る限り、
地上に降りれないってわけでも無さそうなんだが。
ただ単に怠慢なだけか。

世界樹のしずくの隣の部屋にいる天空人は、
やっぱり勇者の母親なんだろうか。
妙に他人事っぽく言うから違うのかと思ってたけど、
仲間から「勇者と顔が似てる」って言われてるからなあ。
で、一晩泊まっていきやがれの木こりの爺さんが、
勇者の祖父ってことでいいのかね。

いよいよ舞台は魔界へ。
デビルプリンス相変わらず格好いいぜ。
ももんじゃと並んで、4では一番好きなモンスターかも。
ザキ警戒で優先して倒してたけど、
意外とザキ撃ってくる頻度は低いのな。
マネマネの変身グラが書き下ろしなのは素晴らしい。
欲をいえば、マネマネのHPはもっと高く設定して欲しかった。
変身後の実力を発揮する事なく、すぐ死んじゃうんだもんなあ

続いて四天王戦。
ピサロを絶対的に信頼し、忠誠を尽くすアンドレアルと、
ピサロを利用する事しか考えてない腹黒エビルプリーストの
2人の対比はいつ見ても秀逸。
こんな脇役にも、ちゃんと個性を与えてる堀井GJすぎる。
しかしエビプリ随分自己主張激しくなったなw
まあ今回の隠しボスだからなんだろうけど。

そしてついに本編ラスボス・デスピサロ戦。
アニメーションSUGEEEEE!!
腕が吹っ飛ぶ時や腹が蠢く時の演出が、
めっちゃ派手になってるよ!これには感動した。
腕が生えてくる時の演出はドラゴンボールっぽい。
というかピッコロの腕が生える時みたいだ。

第一形態には、勇・ア・ク・マの二軍パーティで挑む。
ここにきてスクルトの便利さにやっと気付いたw
クリフト、ほとんど戦闘に出さないで
ずっと馬車で回復だけさせてたからなあ。
装備もまだ鉄の鎧程度だしw
しかしザキを一回も撃たなかったのはちょっと残念。
あれがラスボス戦の名物だったのに。

クリフトのMPが切れかかるも、
まだ馬車には元気一杯な一軍が温存してある。
音楽が変わり、最終形態になったところで、
勇・ラ・ト・ミのベストパーティ出陣。
ミネア、言われなくてもフバーハかけてくれよw
流石に輝く息は軽減しないときついので、
あんまり使いたくない命令させろを使ってしまったじゃないか。
打撃陣は、トルネコの転ぶが炸裂したりと、
着々とダメージを与えていく。
そしてとどめを見事刺したのもトルネコ!
実はトルネコの転ぶでピサロにとどめを刺すのが
FC時代からの長年の夢なんだけど、
それはまた次回のお楽しみという事で。

そして感動のED。
ライアンが「一緒にバトランドに来ないか?」って
誘ってくれたのは嬉しかったなあ。本当いい奴。
サントハイムの人達は一体いつ帰ってきたんだろ。
結局何でいなくなってたかも、明かされないままだし。
スタッフロールは結構長いな。
まあ音楽いいから構わないんだけど。

正直一回くらいは全滅するつもりで挑んだだけに、
あっさり倒せてちょっと拍子抜けだったラスボス戦。
まあでもDS版はここからが本番だしね。
さあ次はお待ちかね、追加シナリオの6章だ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期7話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 7話「彼女の居場所」を視聴。
お待ちかね、有紀寧のメイン回。

幻想世界の少女は、
冬になると寝る時間が多くなるって熊ですか?
しかし意外と背高いんだな少女。「僕」の3倍くらいある。

有紀寧の海老チャーハン旨そうだなあ。
窓から入ってきた須藤を、
ぽかーんと見てる岡崎達が何か笑えるw
タンクトップ着た坊主頭の不良ががおまじないしてる姿も、
もはやギャグにしか見えないし。

2つの不良グループが勢力争いしてるって、時代錯誤だなあ…
昭和じゃないんだから。今時そういうのあるんだろうか。

不良グループに入った姉を、取り戻しに来た少年・勇。
勇の姉は21にもなって何やってんだか…大人げなさ過ぎ。
勇が「21」って齢を答えた後の妙な沈黙が気になるw
春原を有紀寧兄と思い込み、後をついて来る勇。
光坂高校の制服に子どもサイズとかあるのかよw

不良達が入り浸ってるクラブ、
外観は結構それっぽいけど、内部は結構綺麗で意外だった。
岡崎が言ってる「家族のような存在があれば、
人は道を踏み外さない」て誰の事だっけ?そんなキャラいた?
渚と有紀寧のデュエットは聞いてみたかったなあ。
そこに春原が乱入してきたら、そりゃキレるわ。
有紀寧は料理する時必ず割烹着きるんだな。ポリシー?

夜道で不良達に絡まれる岡崎達。
技のエフェクトで、智代だって一発でわかったわw
てか蹴っただけなのに何で光るんだろう、いつも思うけど。

うーん、可愛い有紀寧がたくさん見れたのは嬉しいけど、
どうもこの話だけ浮いてる気がするなあ。
不良どもがCLANNADの世界観に合ってない気がする。
まあ、俺が不良やチンピラの類嫌いってだけかもしれんけど。
あの手の連中には、本当ロクな思い出がないからな。
有紀寧に「悪い人達では無いです」って言われても、
はいそうですかとはとても思えんわ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ef2期 7話

ef - a tale of melodies. の7話「reflection」を視聴。
すっげ―――――腹立つ。
まあ、それだけキャラに感情移入して、
物語に引き込まれてるって事なんだけど。
今の所、スタッフの思い通りに踊らされてますw

まずは優子編。
火村は優子さんが虐待受けてることに、責任感じてるのか…
いい奴だわー。直接の関係がある訳じゃないのに。

「憎ければ俺を殺してもいい」と、
雨宮からナイフを渡されたという優子さん。
それを持ってると、いつでも解放されると思えて安心するとか。
歪んでるなあ…優子も雨宮も。
でも、その気持ちわかるわ。俺もk(ry
しかし随分装飾過多なナイフだな。
デカいから、殺傷力は充分ありそうだが。

そのナイフを持って、ついに雨宮邸に乗り込む火村。
まさか殺しに行くとは思わなかった…予想以上の急展開。
全然悪びれない雨宮、どんだけ屑なんだ。
「優子の居場所を奪うつもりか」
「優子の恥辱を勝手に晒そうというわけか」とか
言い分も卑怯極まりないし。
仕舞いには逆ギレして火村を殴り出す始末。
もうこいつ人間じゃねえよ。
とことんムカツクキャラとして描写されてんなあ。
「正義感だけで何も出来ないガキが」って、それの何が悪い?
まあ確かにヘタレだとは思うけどさ火村。
でもお前が言えた義理じゃねえだろ。
つーか少なくともお前よりはマシ。

続いてミズキ編。
凪の前々回の発言、やっぱ虚言だったか。
てか凪、ミズキのこと「ミキちゃん」て呼んでるのな。
一瞬誰のことかわからんかったわ。

久瀬や凪の忠告を無視し、久瀬の家に強行突入するミズキ。
逆境にめげない、頑張り屋さんだなあ…
こういう子は応援したくなる。
しかしそんなミズキを、久瀬は冷たくあしらう。
似たような台詞を無限ループさせるのは、efの得意技だね。
この演出が入ると、凄く集中して見入ってしまう。
自分が外界から隔離されたような錯覚すら覚えるわ。

久瀬、死にたくないって気持ちあったのか…
もう死を受け入れて悟ってるもんだと思ってた。
久瀬のまだやりたい事ってのが気になるな。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-9

ガーデンブルグ~エスターク撃破まで進めた。
ガーデンブルグでは、アリーナに人質になってもらった。
いや、アリーナに恨みは無いんだが、
今の内にライアンとのLV差つけといてもらおうかと思って。
あんまり姫様強くなりすぎると、ライアンの立場無いんで。
盗賊バコタのこと、バタコだと思ってたよ20年間ずっと。
それじゃパン職人になっちゃうからなあw
バコタの戦闘グラフィックとマップグラが違い過ぎるのは、
もはやFCからの伝統ですか。
キザったらしいキャラの癖に、戦闘グラはミスターハン。

バトランドで、フレアやライアンと親しい女性と話す度に、
「あの人とライアンさんに何があったかは聞かないでおきます」
とミネアが言うのはフラグか?フラグなのか?!
ライ×ミネ厨の自分歓喜しちゃいますよこれ?!

滝の流れる洞窟にて、はぐれメタルの剣をついに入手。
装備できるキャラが多い分、誰に持たせるか迷うよねこれ。
とりあえず装備が貧弱なトルネコに渡しておく。
これでパーティのお荷物とは言わせないぜ!

さらにエンドールの防具屋ではぐメタ鎧も購入。
…って滅茶滅茶値上げしてないですか?
35000Gって。トルネコの鋼の剣40本を全売りしても、
2着も買えないじゃないか。
まあそれだけの価値は確かにあると思うけど。
とりあえずミネアとトルネコにだけ買ってあげる。
ええ思いっきり贔屓ですけど何か。

装備が整ったところで魔神像へ。
おお、魔神像起動のムービーが追加されとる。GJ。
しかしここだけ相変わらずノリが違うなw
絶対ファンタジーじゃねえだろこのシーン。
どこの巨大ロボットアニメかと。

そのままデスパレスへ。モンスターに変身したミネア、
「がおーっ!…あ、何かなりきっちゃいました、すいません」
って…俺を萌え殺す気か。
こんなお茶目な一面があったとは…可愛すぎだろ常考。
一緒にいたライアンも惚れ直したに違いない(←しつこい)。

そしていよいよ中盤の山場、アッテムト深部。
FC版ではかなり苦労した覚えのある難関ダンジョン。
パーティは勿論、勇・ラ・ト・ミで挑む。我ながら無謀w
しかし、意外とあっさりクリア。やっぱはぐメタ装備は強力だわ

それでもエスターク戦は苦戦したけどね。
こいつ起きるのこんな早かったっけ?
FCだと、もっと熟睡してたような気が。
とにかくちょっとでもダメージ食らったら、
早め早めで回復させてく戦法が功を奏したか。
それにしても「邪悪なるもの」はホント神曲だわ。

で、ついにロザリー死亡。

イムルの夢

このシーンはDQ4屈指の神イベントだと思う。
画面がバッて真赤に染まるところとか、演出が良過ぎ。
人間って醜いよね…わかるぜピサロ。
でも、FC版の方がインパクトあった気がするな。
DS版のも悪くは無いんだけど、何となく。
まあ初見の方が印象に残りやすいってだけかも。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週の絶チル&ポケアニ-20

絶対可憐チルドレン、18話を視聴。
紫穂と葵が、男子とデートする話。
貰うラブレターの量は紫穂>葵>(壁)>薫らしい。
「お前らフェロモンの固まりかー!」と言う薫、言い得て妙w
紫穂の相手はサッカー少年の火下。髭みたいな名前しやがって…
紫穂はスポーツマン系が好みなのかよ。凹むわー
本気ではないんだろうけど、結構誠実な対応してるなあ…
まああんまり酷い対応されても、紫穂のイメージ落ちるけど。
葵の相手は秀才タイプの黒木。葵デレ過ぎだから。
眼鏡キャラ同士の交際とか認めません!
しかし葵、小さい頃から眼鏡だったんだな。やっぱ遺伝か?
幼稚園で眼鏡とかだと、下手すると虐められそう。
ゴミ箱に隠れて、二人のデートを偵察する薫。
汚ねえなあ…(衛生的に)もっと隠れる場所無かったんか。
リミッターにはGPSの機能もついてるらしい。
え、それって3人娘のプライベート無いようなもんじゃね?
皆本のことだから、普段はオフにしてる…とも考えたけど、
今回とか大した事でも無いのに利用してたしなあ。
そして局長も、デートの邪魔に入る。
ECMまで持ち出すとかやり過ぎw 経費は自腹なんだろうか。
薫には相変わらずECM効かないのな。
結局、薫が二人に邪魔した事を謝って仲直り。
薫もデートとか興味あったんだな…失礼な話だけど。
まあ京介に対する態度とか見てても、
充分女の子らしい子って事はわかるけどね。

で、やっぱりラブコメ話は俺の好みじゃないわw
少なくとも絶チルにはそれを求めてない。
まあ何回もこういう話あるわけじゃないし、
今回も最後は「お友達でいましょう」で終わってたから、
そんなに不快感は無いけどね。
ところで「お友達で~」って定番の断り文句だけど、
それってどの程度の関係を指すんだろ。
たまに二人でどっか行くくらいはアリなのか、
他愛無いメールするだけの関係なのか。

続いてポケモン「ライバルトレーナー・ジュン登場!」の回。
ジュン、本当にDQNだなw 人の話聞かないし。
すごいゲーム準拠。「10秒以内」ってゲームでも言ってたっけ?
ジュンはシンジに憧れてるらしい。マジか…
シンジって見ず知らずのトレーナーの憧れの対象になるほど、
有名人だったのかよ。
ヨスガタッグバトルの知名度がそんなにあったとは。
今回はポケモン預け屋に変装してるロケット団。
え、預け屋って何する仕事なの?育て屋ならわかるけど。
空中戦なのに、ハブネークを繰り出すムサシ。
手持ち一体ならともかく、メガヤンマいるんだからそっち使えよ
気球から落ちたハブネーク置いてくつもりだったのかよ。
何とジュンの口から、
ハクタイジムに預けてきたコジローのサボネアの話が。
凄い好みの展開。別れたポケモンの事を、
(キャラもスタッフも)忘れてない事がわかるってのは、
素直に嬉しい。わかってるねえダイパ制作陣。
何とかロケット団からモンスターボールを取り返すジュン。
あんなたくさんの中から、よく自分のボールわかったな。
中身も見ずに。名前でも書いてあるんだろうか。
そしてジュンとサトシのバトル開始。
ジュンの手持ちはエンペルト・ムクホーク・ロズレイド。
ふざけたキャラの癖に、結構強力なポケモン揃えてるな。
まあ未進化ポケモンでそれに勝っちゃうサトシは、
もっと凄いわけだが。ジュンは技の選択が甘い気がするね。
同じ技ばっかり出してたし、攻撃一辺倒だし。
てかエンペルトにハイドロカノンと破壊光線両方覚えさすって、
反動技二つは流石にねーわw

次回、ついにメリッサ戦か。
今更だが、メリッサって井上喜久子なのなw
こういうはっちゃけた役もこなせる人なんだな。意外。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター