コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週の絶チル&ポケアニ-16

絶対可憐チルドレン、14話を視聴。
今回はついに紫穂のメイン回。待ってました。
アバンタイトルだけ見たら、何か別のアニメみたいだw
ジャスティス仮面って、マイメロのウサミミ仮面っぽいな。
ネーミング的にも、見た目的にも。
紫穂が犯罪捜査に協力するのを、辞めさせようとする皆本。
確かに、10歳に犯罪の現場とか死体とか見せるのはエグいよな…
コップを宙に浮かせて、口にジュースを流し込む薫。
遊びすぎだろw 鼻とかに入ったらどうすんだ。
アイキャッチの、婦警姿の紫穂可愛すぎる。
このピチピチ感がたまらん。
ナオミ達と一緒に入浴するチルドレン。
風呂シーン多いなこのアニメ。サービス精神旺盛だ。
谷崎に対し「あの親父、あれさえ無ければ!」と憤るナオミ。
何、ナオミいつ谷崎とフラグ立ったの?
このカップリングはちょっと受け入れ難いな。
皆本が自分を心配してたと聞き、赤くなる紫穂。
こっちもいつフラグ立ったのかわからん。
前回まで、全然そんな素振りなかった気がするが。
リミッターって、通信機能もあったのか。
今回も充分面白かったけど、
弱い者いじめされてたジャスティス仮面の心情も
もっと掘り下げてほしかったかな。
まあ紫穂と父親・紫穂と皆本の絆を描くのに手一杯で、
尺が足りなかったんだろうけど。

今回からEDが「DATTE大本命」に変更。
「ハイハイ!」「キュンキュン!」の合いの手が楽しいな。
カラオケで歌うのが楽しみだ。

続いてポケモン、「ギンガ団襲撃!後編」の回。
アバンタイトル、せっかくシリアスな雰囲気で始まったのに
トリトドンとか出したらぶち壊しですよシロナさんw
こんな時でもポケモン図鑑でトリトドンを確認するヒカリ。
随分冷静なんだなw まあ演出の都合だろうけど。
しらたまを落としそうになり、慌ててキャッチするニャース。
落としたら割れるのか、しらたま。
意外と脆いんだな。ガラス製じゃあるまいし。
ロケット団を変な人達呼ばわりするヒカリ。
まあ、間違ってないけどストレートだなw
怪我を負ったヒコザルとグレッグルのために、
食後の薬を渡すジョーイさん。
外傷なのに飲み薬がいるのか。痛み止めか何かかな。
ピカチュウ達がロケット団を守った理由がよくわからん。
しらたまはロケット団に奪われてもギンガ団に奪われても、
どっちにしろまずいんじゃないのか。
シロナのガブリアスはやっぱ滅茶苦茶強いな。
ドラゴンクローもちゃんと覚えてたし。カッコいいぜ。
結局アカギの正体バラしは無しか。
でもシロナは微妙に勘付いてそうだな。
次にギンガ団が登場する時は、三クラゲも出てきそうだな。
今から楽しみだわ。

次回はアオイ再登場か!意外に早かったな。
謎の影の正体は、どう見てもベロベルトですなw
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期4話

CLANNAD ~AFTER STORY~ の4話を視聴。
サブタイトルは「あの日と同じ笑顔で」。

いつも通り、杏・椋・ことみ達と昼食を食べる岡崎。
前回のロリコン疑惑も解けて良かったなw

サッカー部に、ダブりのはみ出し者呼ばわりされる渚。
よく知ってるな…結構有名人なのか渚。
サッカー部と春原のいざこざの原因を語る岡崎。
一方的にサッカー部が悪いじゃねーか…可哀想だな春原。
しかしその時の上級生って、もういないだろうに。
同学年からも嫌われてるのか、春原。
まあ、新人戦に出れなくなった原因だからか…

岡崎達がボール拾いをさせられる意味がわからない。
春原がさせられるならともかく、
渚や芽衣がサッカー部に参加しても仕方ないだろうに。
芽衣ちゃんに手を出すとか最低だなサッカー部。
しかし5~6人相手に喧嘩して勝つとか、すごいな岡崎と春原。
伊達に不良を名乗ってるわけじゃないんだな。
「渚ちゃん、何でここにいるんだ」って春原、
今の今まで気付かなかったのかよw

あれ、何か兄妹愛がテーマかと思ったら友情モノになってる?
微妙に話がまとまってないような。
一応芽衣ちゃんのために戦ってたし、これはこれでいいのか。

今回は、個人的に学生時代を思い出しちゃってかなり鬱ったぜ…
春原がサッカー部に戻ろうとしてる話が、
俺が○○○に戻ろうとしてた頃と被って。
圧倒的に部の方が悪いところとか、
喧嘩して部にいられなくなっちゃったところとかそっくり。
まあ、安易に春原が復帰する展開にならなくて本当良かった。
もしそうなってたら、さらに鬱るところだったぜ。

次回は美佐枝さんメイン回か。
サブキャラにスポットを当てていく方向なのかね2期は。
とすると、有紀寧メイン回もその内来るか?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ef2期 3話

ef - a tale of melodies. の第3話「union」を視聴。

まずは優子編。雨宮先生は、優子さんの父じゃなく兄だったか。
引き取られたって言ってたし、義理なんだろうけど。
美術部で裸になってる凪に、苦情が来ているらしい。
いや、むしろ感謝の声が来るべきじゃないのか?w
それを聞いて火村が怒った理由もわからん。
全裸に白衣一枚の凪を、肩車して照れる火村。
流石はエロゲ原作。いろんな感触が伝わってきそうですね。

クラスの女子から、いじめにあってるという優子さん。
靴隠しとか、高校になってまでする事かよ…LV低すぎ。
きっと優子さんが可愛いのを妬んでるんだな。
「人間って、そういうものでしょう?」って優子さん、
悟ってるというか、大人だなあ…火村より年下とは思えん。

続いてミズキ編。
「大人なんて、子どもが大きくなっただけだ」という火村。
激しく同意。俺の大好きなCooRieも、
「子どもの頃思い描いてた、大人はどこにもいない」
って歌ってるしね。
「あいつ(久瀬)に関わるな。深入りするなら覚悟しろ」
とミズキに言う火村。1期でも、千尋に関して同じ事言ってたな
もしかしてその台詞気に入ってる?

ついに千尋登場!待ってました。相変わらず可愛すぎ。
無人駅に通う習慣も相変わらずなのね。
千尋に抱きつくミズキ。千尋は柔らかくていい匂いがするらしい
うむ、やはりか…ミズキ羨ましい。
しかしミズキや久瀬の事を聞いてすぐ思い出せた千尋、
日頃から日記を隅々まで読み返してるんだね。頑張ってるわ。

久瀬の病気のこと、ミズキが知るの意外と早かったな。
まだ10話近くあるけど、話のネタがもつのかな。
バイオリン燃やそうとする久瀬と、それを止めるミズキ。
ミズキ、手で消そうとしたりせずに、
最初から海に蹴り飛ばせば、火傷しないで済んだのに。
まあ、それじゃ話盛り上がらないけどw

今回は、話が大きく動いたからかなり面白かった。
千尋が出てきてくれたのも嬉しかったし。
予告をしてたのはみやこかな?彼女達の登場にも期待したい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週の絶チル&ポケアニ-15

絶対可憐チルドレン、13話を視聴。今回は薫の家族話。
薫の姉と母、齢がほぼ変わらないように見えるのが凄い。
薫は身内の裸でも欲情できるのかw 得な性格だなあ。
皆本に悩ましく迫る、薫姉と母。何という親子丼。
やっぱ国家機関のエリートだし思いっきり勝ち組なんだなあ。
それを見た紫穂、「皆本さんだって前かがみになるわよ」って…
これ一応朝アニメ、朝アニメ!w
引越したばかりの新居なのに、容赦なく超能力で破壊する薫。
勿体ない…まあ姉も母も稼ぎまくってるしいいのか。
モモタロウにロリコン呼ばわりされる京介。
何か段々ギャクキャラと化してるな、こいつw
超能力を持つが故に、なかなか家族と打ち解けられない薫。
まだまだ甘えたい年頃なんだろうになあ…
あの怒り方見ても、家族と仲良くなりたいってのが表れてる。
熱烈なファンに拉致られてしまう姉と母。
この家族は、ドアの向こうの相手を確かめてから
開けるということをしないのか。不用心すぎる。
結局二人を救出したのがきっかけで、ある程度は和解する薫。
家族についての作文も、脚色して書いた紫穂・葵に対し、
薫は偽らないで書くことを選択。
薫の素直な性格がよくわかるね。いいオチ。

次回は紫穂メイン回か!
そういえば前、犯罪捜査に協力してるって言ってたもんな。
あれ伏線だったのか。

続いてポケモン、「ギンガ団襲撃!前編」の回。
今回からOPEDが一新。
OPの「ハイタッチ!」はヒカリの歌声が可愛すぎる。
映像の方も、見所満載。
ヒカリがサトシを突き落とそうとしてるように見えて吹いたw
ギンガ団やJに加え、レジギガスにダークライ、
カスミ・ハルカ・シゲルまで登場とか素敵すぎる。
EDの「あしたはきっと」は子どもにも覚え易そうな歌詞でいいね

で、本編。「お前が(催眠術対策の)ヒントをくれたんだよ」と
エテボースを撫でるサトシ。いいシーンだ。
サトシもエイパムを手持ちにしてた時のこと、
忘れたわけじゃないって事がわかってちょっと嬉しい。
タケシが女性に迫っても、ツッコミを入れないグレッグル。
これ無いと本当テンポ悪いなw
てかタケシも「あれ、来ない?」とか言ってるし、
もはや突っ込まれることを期待してんのか。
アカギ登場。産業界の名士で通ってるとは…
まあ、ギンガ団の活動に財力も必要だろうしなあ。
エムリットの発音て、エム↓リット↓なのかよ。
てっきりエム↑リット↓だと思ってた。
警備隊として、歴史研究所に潜入するロケット団。
ニャースが4足で走ってるところ初めて見たw

やっぱギンガ団が絡む話は滅茶滅茶面白いなー。
ここだけ別のアニメみたいだw
グレッグルとドクロッグの対決シーンとか、
シロナのガブリアスの迫力とかいろいろ熱すぎる。
次回はアカギの正体ばらしもあるか?楽しみ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今週のジャンプ感想-18

・ONE PIECE
ルフィが石になった3人組どかすまで待っててくれるなんて、
こいつら結構いい奴なんじゃないのかw
覇気を使うと、ゴム人間にも打撃が効くらしい。
とすると、戦桃丸の攻撃も覇気を使ってたのかな。
レイリーが黄猿に攻撃を当ててたのも、
覇気のおかげだったりするのか。
いつの間にか覇気を会得してたルフィ。
デュバル戦とかのあれは伏線だったのね。
これはかなりの戦力強化になりそうだ。

・BLEACH
雀蜂はギリで刀っていってもいい形状だけど、
五形頭はないな。まんまモーニングスターじゃねえか。
しかし大前田の戦闘を一週で終わらせるとは、
久保もよくわかってらっしゃる。
こいつの活躍シーンは誰も期待してないだろうからなあw

・トリコ
トリコの倍率、1.1倍って…
相当賭けないと儲からないだろ、それ。
バトルウルフの子どもが、トリコ達の仲間になる展開かな。
成体の方は、連れ歩くにはデカすぎるしな。
しかし流石に少年誌では、
出産する瞬間のシーンまでは描けなかったかw

・アスクレピオス
眼鏡のつるの先ってそんな尖ってたっけ?
少なくとも俺の眼鏡はつるの先丸いんだが。
まあそれはともかく、ローラがバズを信用していく過程は
なかなか説得力があるな。
「人を救いたい」ってのは単純だけど、
医療マンガでは不可欠な動機だよね。

・ToLOVEる
扉絵にモモキター!脇が性的すぎる。
しかし本編はモモメイン回というわけではなく、残念。
「地球の文化とかを勉強するんだよ」と妹達を諭すララ、
何気にしっかりお姉さんしてるなあ。
リトを内緒話する美柑、ちょっとくっつき過ぎだろw
本当にお兄ちゃん大好きっ子だなあ。
自分の恋と春菜の恋、両方を応援していくことを選んだララ。
ライバルとして切磋琢磨していき、
どっちが勝っても恨みっこなしってことかな。
ものすごくToLOVEるらしい考え方だなあ。
こういうどんな状況でも重たくならないってのが、
このマンガのいい所だと思う。

・HUNTER×HUNTER
「キャハハハー、いただきぃぃ!」ってプフ、
キャラ変わり過ぎですからw
ディープパープルをナックルそっくりの形に変えるモラウ。
そんな芸当もできたのか。意外と器用なんだな。
てかナックルと二人がかりでユピー戦に突入するみたいだけど
プフはほっといていいんですか?

・バクマン。
岩瀬さん、デスノの高田とキャラ被り過ぎだろ。
見吉は見吉で、いちご100%のさつきっぽいし。
巻末コメによると、バクマンに登場する編集者達は
実在のジャンプ編集者をモデルにしてるらしい。
今週は劇中にワンピ・ナルト・遊戯王まで出てきたし、
そういうジャンプ内部事情的な視点で見るのも面白いな。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。