コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「いろいろやろうぜ」で、デスピサロに挑戦!

先日、友人Hが遊びに来たので深夜ゲーム大会を開催。
いたストやマリオ3、キン肉マンなど一通り楽しんだ後、
〆にFC版DQ4で「作戦をいろいろやろうぜに固定して
デスピサロを倒す」という、無謀ともいえる企画に挑む。
まあ今は亡き中古ゲーム雑誌「ユーゲー」で
やってた企画のパクリなんだけどね。
ユーゲーでは、ラスボス直前で挫折していたので
その夢を俺が叶えてやろう、ということで。

とりあえずデスキャッスルはほぼ無傷で抜け、
祈りの指輪でMPを全快にした万全の体制で挑む。
ちなみにLVは全員40ちょいという、
普通にクリアするのもギリギリのラインw

まず最初のパーティは勇者・ライアン・ドラン・ミネア。
開幕、いきなりキアリクを唱えるミネアたんw
そしてライアンは当然攻撃などするわけもなく、
ひたすら風神の盾でラスボスを吹き飛ばそうとする。
さ、流石いろいろやろうぜ…一筋縄ではいかないぜ…
だがまだピサロの攻撃もヌルいので、
賢者の石で回復しつつゆっくり攻める。

延々と身を守り続け、攻撃する気ゼロなライアンも
全員ピンピンしてるのにザオラルを唱えるミネアたんも、
あまりに使えないのでアリーナ&ブライと入れ替え。
しかし馬車から出た途端、ルーラで敵前逃亡を図るブライ!
ダメだこのジジイ、完全にボケてるわ。
早く老人ホームにブチ込んでしまえw
そして本来なら会心連発チートキャラなはずのアリーナも、
HP満タンなのに力の盾を振りかざしまくる!
お前ら戦う気ないならとっとと帰れやw

そんな失笑ものの人間達を尻目に
一人気を吐く、導かれし者でも何でもないドラン
防御や無意味な呪文など、無駄な行動は一切取らず、
打撃と吹雪で果敢に攻めるその姿は
まさに真の勇者と呼ぶに相応しい
(まあNPCは、作戦に左右されないからね)。
よしわかった、モウロク爺も王宮戦士(笑)もリストラだ。
今すぐホイミンとホフマンとパノン連れてこい。
ホイミスライムと宿屋の息子と、
お笑い芸人で魔王倒してやるわ。

時間はかかったものの、ドランの大活躍で
デスピサロの両腕と頭を切り飛ばすことに成功。
だが激しい炎の連発に回復が追いつかず、
頼みの綱のドランが命を落とす!
仕方なく新たな攻撃役としてトルネコを起用…
すると、何とトルネコの足払いが炸裂!
デスピサロは必死にもがいている!
皆さん知ってました?ピサロに足払いが効くってことを!!
続いて商人軍団を呼び寄せるトルネコ。
何とその商人達が会心の一撃を繰り出し、
1ターンで300近いダメージを叩き出す!!
本当、知ってました?商人軍団が会心出すってこと!!
てか誰だよ、パーティのお荷物だの馬車の掃除係だのと
このおっさんのことボロクソに言った奴は!
キラーピアスをただのアクセサリーと勘違いしてる姫様や、
キアリク占い師なんかよりよっぽど使えるぞ!!

トルネコの怒涛の活躍のおかげで
ついにデスピサロ最終形態との決戦に突入!
流石に勇者一人では回復が追いつかなくなってきたので、
ベホマラーを期待してクリフトを投入。
しかし1ターン目で躊躇なくザキを唱えた彼は、
マホカンタでザキを反射されて即死!
流石ザラキ神官!そこに痺れない憧れない!!
プレイヤーの期待を裏切りまくりだが、
ある意味最高に期待に応えてくれたよ!!
その体を張ったパフォーマンス、
マニュアル戦闘には決して真似できない!
つーかマジで何しに出てきたんだよお前!!

フバーハを期待し、もう一人の回復役・ミネアたんを出す。
しかしここでついに伝家の宝刀・銀のタロットを抜く彼女!
さあ引いたのは…星のカードだ!
魔王相手に、2倍のGをよこせとイチャモンをつけるミネア!
もはや占い師でも何でもない。ただのカツアゲヤンキーである
(ちなみにデスピサロは経験値もGも一切くれません)。

そんなおちょくってるとしか思えないパーティにブチ切れたのか
輝く息の連発で、次々に主力を殺していくデスピサロ。
勇者のベホマズンも世界樹のしずくも底を尽き、
いよいよ最期の瞬間が迫る。
しかし決して諦めない導かれし者たち!!
ライアンは最後まで風神の盾を振り回し、
マーニャ姉さんはイオナズンではなくイオを唱えてました。

こんなん勝てるわけないわ。
一体堀井雄二は、何を思ってこんな作戦を作ったのか。
ユーゲーの編集者も言ってたが、
明らかに6個目の作戦が思いつかなくて適当に入れただろw
「おれにまかせろ」と並んで、ほとんどのプレイヤーが
クリアまで一度も使わない作戦だろうね。

まあしかし笑いの神が降臨しまくりな戦いで、
友人と二人で幾度となく爆笑させてもらったよ。
とりあえずあれだ、DQ4のサブタイを「導かれし者たち」から
導かれし子どもドラゴンとただの武器屋」に改題しろ。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-11

ところでこの画像を見てくれ。この称号をどう思う?

ヒップホップの星

すごく…意味がわからないです…
今までで一番ぶっ飛んだ称号。ヒップホップの星ってw
取得条件も全然わからないし。すぐ別のに変わっちゃったけど

それは置いといて、6章開始。
追加ダンジョンその1、ゴッドサイド地下へ。
これが長いし敵も相当強い。
いろんな地形がごちゃ混ぜになってる所とか、
モンスターが暮らしてる町がある所とか、
6のデスコッド思い出すな。

パーティは例によって勇・ラ・ト・ミで行ったんだけど、
もう何回全滅しそうになったことか。
地獄の番犬の全体攻撃も、にじくじゃくの激しい炎も
厄介で厄介で。だからミネアフバーハ使ってってば!
パンドラボックスにもかなり苦戦した。
何がヤバいって、あの耐久力がヤバい。
ミミックとかは2ターンくらいで殺せるから良心的なんだけど、
こいつはいつまでも生き残ってザキを連発してくるから辛い。
あと、苦労して取った宝箱の中身が
意外にもショボかったってのが結構あった。
終盤、隠し通路を通った先の宝箱の中身が、
ただの安らぎのローブだったのは開いた口が塞がらなかったw

しかしそれ以上に苦労したのが、
ここの中ボス・エッグラとチキーラ。
灼熱の炎に回し蹴り、正拳突きなど、
お前ら6の世界へ帰れ!って言いたくなるような
超威力インフレ攻撃のオンパレード。
力溜め+回し蹴りとか、まんまDQ6のコンボじゃねーか。
おまけにスクルトや1ターン攻撃無効の羽など、
補助も充実してるときてるからもう手がつけられない。
もうあっという間に全滅させられましたよ、ええ。

で、このままでは無理と踏んで、
メタルキング狩ってLV上げ開始。
メタ剣+聖水+毒針×2のコンボで、効率よく狩れる狩れる。
全員5LVほど上げたところで、エグチキ再挑戦。
流石にネタパーティでは無理っぽいので、
今度は勇・ラ・ミ・クというガッチガチのパーティを組む。
そしてフバーハやスクルト無いと話になんないので、
命令させろも完全解禁して本気モードで挑む。
序盤、回復が追いつかず勇者が一度死ぬも、すかさずザオリク。
その後は補助魔法がいい感じに機能し、
クリフトのベホマラーでこまめに回復しつつ、
勇者とライアンでちまちまエッグラを集中攻撃。
かなり時間がかかったものの、何とかエッグラ撃破!
これで全体攻撃が回し蹴りだけになったのでかなり楽になり、
残ったチキーラもボコって無事終了。
それにしてもフバーハもスクルトも、
随分すぐ効果切れるようになったんだな…
そんなに調整入るほどの壊れ呪文だったっけ?FC版で。

そしてロザリーを蘇生させ、ついにピサロが仲間に。
ちょ、LV35って低っ!!
まあ、勇者達メタルキングでLV上げまくったからなあ。
でもこのLVでアリーナに匹敵する攻撃力があるんだから、
この先成長が楽しみすぎるわ。

しかしまさかロザリーの名づけ親がピサロだったとは…
しかもロザリーヒルからとって名づけたのかよ。
ロザリーの方が先にありきだと、ずっと思ってたよ。
ロザリーヒルの方が先だったのね。

そして「私を殺したのは、魔族に操られた人間だったのです」
ってロザリー…かなり語弊があるぞ。
エビルプリーストは場所を教えただけで、
人間が自分の意思でロザリー殺したんだと思うんだが。
人間の意思が存在したか否かじゃ、
相当大きな違いが出てくるぞ。ピサロ絶対誤解してる。
「人間は悪くない」ってのをそんなに強調したいんか。
全面的にエビプリに罪を被せる展開っぽいなあ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-10

ついに5章クリア(デスピサロ撃破)。
クリア時の戦績はこんな感じ。

クリア時戦績

天空の剣をトルネコに見せた時の台詞が、
強化前と強化後で変わってるとか芸が細かいね。
強化前のトルネコのテンションの低さには笑った。
天空の塔に入ったら、強化前の剣は外して
すぐにドラゴンキラーに装備しなおすのはお約束ですよね。

マスタードラゴンはつくづく酷い奴だな、と
DS版をやって改めて思ったw
勇者の実父を殺しといて、全然悪びれないんだもんなあ。
勇者はもっとキレていいと思うんだ。
マーニャあたりが怒ってくれてたのは嬉しかったけど。
おまけに世界を救うために、自分は手をこまねいてるだけだし
5での姿や、ピサロ撃破後に向かえに来るのを見る限り、
地上に降りれないってわけでも無さそうなんだが。
ただ単に怠慢なだけか。

世界樹のしずくの隣の部屋にいる天空人は、
やっぱり勇者の母親なんだろうか。
妙に他人事っぽく言うから違うのかと思ってたけど、
仲間から「勇者と顔が似てる」って言われてるからなあ。
で、一晩泊まっていきやがれの木こりの爺さんが、
勇者の祖父ってことでいいのかね。

いよいよ舞台は魔界へ。
デビルプリンス相変わらず格好いいぜ。
ももんじゃと並んで、4では一番好きなモンスターかも。
ザキ警戒で優先して倒してたけど、
意外とザキ撃ってくる頻度は低いのな。
マネマネの変身グラが書き下ろしなのは素晴らしい。
欲をいえば、マネマネのHPはもっと高く設定して欲しかった。
変身後の実力を発揮する事なく、すぐ死んじゃうんだもんなあ

続いて四天王戦。
ピサロを絶対的に信頼し、忠誠を尽くすアンドレアルと、
ピサロを利用する事しか考えてない腹黒エビルプリーストの
2人の対比はいつ見ても秀逸。
こんな脇役にも、ちゃんと個性を与えてる堀井GJすぎる。
しかしエビプリ随分自己主張激しくなったなw
まあ今回の隠しボスだからなんだろうけど。

そしてついに本編ラスボス・デスピサロ戦。
アニメーションSUGEEEEE!!
腕が吹っ飛ぶ時や腹が蠢く時の演出が、
めっちゃ派手になってるよ!これには感動した。
腕が生えてくる時の演出はドラゴンボールっぽい。
というかピッコロの腕が生える時みたいだ。

第一形態には、勇・ア・ク・マの二軍パーティで挑む。
ここにきてスクルトの便利さにやっと気付いたw
クリフト、ほとんど戦闘に出さないで
ずっと馬車で回復だけさせてたからなあ。
装備もまだ鉄の鎧程度だしw
しかしザキを一回も撃たなかったのはちょっと残念。
あれがラスボス戦の名物だったのに。

クリフトのMPが切れかかるも、
まだ馬車には元気一杯な一軍が温存してある。
音楽が変わり、最終形態になったところで、
勇・ラ・ト・ミのベストパーティ出陣。
ミネア、言われなくてもフバーハかけてくれよw
流石に輝く息は軽減しないときついので、
あんまり使いたくない命令させろを使ってしまったじゃないか。
打撃陣は、トルネコの転ぶが炸裂したりと、
着々とダメージを与えていく。
そしてとどめを見事刺したのもトルネコ!
実はトルネコの転ぶでピサロにとどめを刺すのが
FC時代からの長年の夢なんだけど、
それはまた次回のお楽しみという事で。

そして感動のED。
ライアンが「一緒にバトランドに来ないか?」って
誘ってくれたのは嬉しかったなあ。本当いい奴。
サントハイムの人達は一体いつ帰ってきたんだろ。
結局何でいなくなってたかも、明かされないままだし。
スタッフロールは結構長いな。
まあ音楽いいから構わないんだけど。

正直一回くらいは全滅するつもりで挑んだだけに、
あっさり倒せてちょっと拍子抜けだったラスボス戦。
まあでもDS版はここからが本番だしね。
さあ次はお待ちかね、追加シナリオの6章だ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-9

ガーデンブルグ~エスターク撃破まで進めた。
ガーデンブルグでは、アリーナに人質になってもらった。
いや、アリーナに恨みは無いんだが、
今の内にライアンとのLV差つけといてもらおうかと思って。
あんまり姫様強くなりすぎると、ライアンの立場無いんで。
盗賊バコタのこと、バタコだと思ってたよ20年間ずっと。
それじゃパン職人になっちゃうからなあw
バコタの戦闘グラフィックとマップグラが違い過ぎるのは、
もはやFCからの伝統ですか。
キザったらしいキャラの癖に、戦闘グラはミスターハン。

バトランドで、フレアやライアンと親しい女性と話す度に、
「あの人とライアンさんに何があったかは聞かないでおきます」
とミネアが言うのはフラグか?フラグなのか?!
ライ×ミネ厨の自分歓喜しちゃいますよこれ?!

滝の流れる洞窟にて、はぐれメタルの剣をついに入手。
装備できるキャラが多い分、誰に持たせるか迷うよねこれ。
とりあえず装備が貧弱なトルネコに渡しておく。
これでパーティのお荷物とは言わせないぜ!

さらにエンドールの防具屋ではぐメタ鎧も購入。
…って滅茶滅茶値上げしてないですか?
35000Gって。トルネコの鋼の剣40本を全売りしても、
2着も買えないじゃないか。
まあそれだけの価値は確かにあると思うけど。
とりあえずミネアとトルネコにだけ買ってあげる。
ええ思いっきり贔屓ですけど何か。

装備が整ったところで魔神像へ。
おお、魔神像起動のムービーが追加されとる。GJ。
しかしここだけ相変わらずノリが違うなw
絶対ファンタジーじゃねえだろこのシーン。
どこの巨大ロボットアニメかと。

そのままデスパレスへ。モンスターに変身したミネア、
「がおーっ!…あ、何かなりきっちゃいました、すいません」
って…俺を萌え殺す気か。
こんなお茶目な一面があったとは…可愛すぎだろ常考。
一緒にいたライアンも惚れ直したに違いない(←しつこい)。

そしていよいよ中盤の山場、アッテムト深部。
FC版ではかなり苦労した覚えのある難関ダンジョン。
パーティは勿論、勇・ラ・ト・ミで挑む。我ながら無謀w
しかし、意外とあっさりクリア。やっぱはぐメタ装備は強力だわ

それでもエスターク戦は苦戦したけどね。
こいつ起きるのこんな早かったっけ?
FCだと、もっと熟睡してたような気が。
とにかくちょっとでもダメージ食らったら、
早め早めで回復させてく戦法が功を奏したか。
それにしても「邪悪なるもの」はホント神曲だわ。

で、ついにロザリー死亡。

イムルの夢

このシーンはDQ4屈指の神イベントだと思う。
画面がバッて真赤に染まるところとか、演出が良過ぎ。
人間って醜いよね…わかるぜピサロ。
でも、FC版の方がインパクトあった気がするな。
DS版のも悪くは無いんだけど、何となく。
まあ初見の方が印象に残りやすいってだけかも。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DQ4プレイ日記-8

ついに仲間が全員集合。
マップ的にはミントス~スタランシアラまで進めた。
今の所はまだ、LV上げまくったトルネコの方が若干強い。
でも最強装備が破邪の剣と鉄の前掛けだから、
遠くない将来アリーナやライアンに抜かれるんだろうなあ。
まあそれでも2軍落ちさせるつもりは毛頭ないけど。

ライアンはやっぱり格好いいなあ。
素早さが最低クラスなのが珠に傷だけど、
それはそれで特徴が出てて良い。
でも守備力まで伸び悩んでるのは意外だった。
今はまだ防具補正でアリーナより高いけど、
アリーナはLVUP毎に3~4ずつ守備が上がってるから、
その内抜かれそうでそうなるとライアンの利点って何?って話。
そうなっても大好きなキャラだから1軍固定だけどね。

ちなみに俺はライアン×ミネアのカップリングがツボなんで
(そんなカップリングは無い、とか言わない)、
そういう会話イベントがあればいいなあ。
今の所「(父の)仇を探すのが先決でしょうな」だけだからな。
しかし、ライアンとホイミンは再会させてやりたかった。
FC版だと再会できた気がしたんだけど。
もしこれ変更されてたとしたら、かなりの改悪だぞ。

パノンも仲間になったけど、こいつのギャグ正直微妙なんだがw
「おはなしっ!」と「体が もう ばーらばら」くらいか笑えたの
これでよくプロを名乗ってんな。
というかダジャレ以外のネタは無いのかと。

それはそうとボス戦が滅茶苦茶苦戦した。
まずキングレオ戦は勇・ト・ミ・マで挑んだんだけど
姉妹がキングレオの高攻撃力で早々にリタイア。
そっからはトルネコにひたすらベホイミをかけまくって、
ちまちま削るという超長期戦。
丁度勇者がMPを使いきる寸前に、
またトルネコが転んで会心の一撃を出してくれたおかげで、
ギリギリで勝てたけど。
30ターン近く費やした気がする。疲れた。

続いてバルザック(第二形態)戦。
パーティは勇・ア・ミ・マで絶対に変えたくなかった。
敵討ちだから姉妹は外せないし、
場所繋がりでサントハイム組一人は入れたかったし。
そしたらもう、キングレオを遥かに上回る凶悪さ。
ヒャダルコとキングレオ以上の高攻撃力に苦しめられ、
初戦はあっさりと全滅。
これは勝ち目がないと見て、先にスタランシアラへ行って
まどろみの剣や天空の兜を取って装備を整える作戦に変更。
ついでにLVも2~3上げておき、いざリベンジ。
今度は相手が冷たい息(=一番弱い攻撃)を
連発してくれたこともあって辛勝。
ライアンやクリフト入れればもっと楽に勝てたんだろうけど、
ここはこだわりパーティの意地を見せれて良かった。

あれ、で次どこ行くんだっけw
まあ船で行ける所とりあえず回ってみるか。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。