コンテントヘッダー

FFT プレイ感想

PS1の名作「ファイナルファンタジータクティクス」を
ほぼ初見プレイでクリアまで行ったので、その感想を。

FFT_1.jpg

実はこれもテイルズオブファンタジアやEver17同様、
「大学時代にやったことあるが途中で投げたゲーム」
の一つである(ただ、ゲーム内容はほぼ覚えてない)。
最終章まで行ってたのにねw

さらに言うとこのソフト、自分で購入したものではない。
先のトモコレでも登場した親友Tから
大学時代に譲り受けたものである。
「もう本体持ってなくて出来ないからあげる」って感じで。
人生で唯一の、友達と呼べる存在だった彼。
ホントもう一度でいいから会いたい。何かの奇跡で。

閑話休題。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

真・女神転生1 プレイ感想

SFCのメガテンシリーズ第1作「真・女神転生」を初見プレイし
ロウルートのみだがEDまで行ったので、その感想を。

女神転生

…SFCは一番好きなハードなので、
あまりソフトを悪く言いたくはないんだが(特にRPGは)
流石に本作は、良作とは言いがたい出来だった。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

FE紋章の謎 キャラ雑感

ファイアーエムブレムといえば、やはり個性豊かなキャラ達。
覚醒でも書いた記事だけど、
紋章の謎でも主力キャラ・特に印象に残ったキャラについて
一人ずつスポット当てて語っていきたいと思う。
性格面と戦闘面の両方から。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

FE紋章の謎 プレイ感想

「ファイアーエムブレム 紋章の謎」をNew3DSで初見プレイし
1部・2部ともにクリアしたのでその感想を。

FE紋章の謎 1

まずこのゲームボリュームやばい。
1部2部ともに20章ずつ。加えて、終章が4ステージ。
道中で経験値稼ぎし過ぎたせいでもあるが、
クリアまで1ヶ月半かかった。
それでも全くダレずに最後までやれたのは、流石神ゲー。
FEの人気を確立させた、不朽の名作は伊達じゃない。

FEシリーズは覚醒のみプレイ済だが、
覚醒とは比べものにならない、きっついゲームだった。
まさに手ごわいシミュレーション。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロックマンX プレイ感想

あけましておめでとうございます。

毎年毎年、同じ内容の抱負記事を書くのに疲れたので
今年は新年の抱負記事は無し。
一向に達成できない「彼女を得る」って目標は
今年も勿論変わらないけど
一々記事にしたところで、どうせ彼女できないからね。

さて、2018年一発目は「ロックマンX」のプレイ感想。

ロックマン-1

このシリーズのプレイ経験はロックマン2のみ。
だがXシリーズも評判が高く、前からやりたかったので
VC配信を機に、3DS版をダウンロードした。

Xシリーズ第一作は、高いレベルでまとまった、
SFC黄金期らしい王道な良作2Dアクションだった。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター