コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 最終話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の最終話「全国」を視聴。

4校合同合宿開始。
いきなり打ち始めるかと思いきや、まずは温泉に。
最終回でこんなあからさまなサービスシーン入れるとか、
GONZOは最高だね!ちょっと湯気が濃いけどね!
その間、京太郎はネット麻雀で特打ち。
って、ハギヨシお前も麻雀打てたのかw
しかも結構強そうだし。本気で完璧超人か。
いや、むしろ透華のことだから採用する時に
雀力も考慮して雇ってそうだな。

久に、独自に纏めた全国選手のデータを渡すゆみ。
おお…こういうかつてのライバルが
力を貸してくれるって展開は燃えるなあ。
「私を倒したお前達が、全国で簡単に負けるのは許さん!」
って感じですよね。

「先輩と二人っきりで温泉に入りたい」と言い出す桃子。
全裸で二人っきりになったところで、
いろいろエロい事するんですね!わかります!
あと「私の裸を最初に見せるのは先輩以外あり得ないッス!」
とか思ってそうだw

自由時間になり、ようやく打ち始める一同。
まこ・智紀・未春・佳織の卓は眼鏡卓かこれ。
そしてまたもや混一色で蹂躙する佳織。
ビギナーズラックもいい加減にしろw
もうこの子も特殊能力持ちに分類していいような気がしてきた。

そしてお約束の温泉卓球も。
ゆみと桃子の打ち方が初心者丸出しでめっちゃ可愛いんだが。
手取り足取り教えてあげたいぜ。
そして何故か無双をする透華。
卓球やったことないような事言ってたのに。天性の才能か?
その実力を少しは麻雀でも発揮しろよw
つーかこの子出るアニメ間違ったんじゃ。
スポ根ものに出れば、もっといい役貰えたんじゃ。
まあとーかはヘタレてる時が一番可愛いけどね!

二日目の朝、朝風呂を楽しむ咲達。
和、咲の裸見てもっと興奮するかと思ったら意外と冷静だ。
でもしっかり脳内保存はするんですよね、わかります。
透華、やっぱり和に名前覚えてもらえてなかったかw
つくづく透華→和の一方通行なんだなあと改めて認識。
しかし透華ってぺったんかと思ったら少しは胸あるのね。
それと一も意外と。

宮永照の名前が出て、思わずその場を離れてしまう咲と
それを元気づけるべく追いかける和。
「宮永さん、ちょっと付き合ってください!」って
一瞬別の意味かと思ったw ついに告白したのかと。
「宮永さんとずっと一緒にいたい!」って
もうほとんどプロポーズだよね。
勝負事にご利益があるという神社でマスコットを買う二人。
和は本当ペンギン好きなんだなw
咲は土産物屋でも涎垂らしてる人形に惹かれてたけど、
キモカワイイもの好きなのか。
そしてついに名前で呼び合うことにする二人。
呼び捨てじゃなく「和ちゃん」「咲さん」なところが
まだ微妙に距離感があってもどかしい。
つーか何この付き合い始めのカップル。
初々しすぎですよあなた達。

で、時間は一気に飛んで全国大会開会式に。
全員巫女服な学校とか全員コスプレみたいな学校とかいるけど
あの辺は原作で先に出てる新キャラかな?
全国にも濃いキャラが多そうだ。
そしていよいよ開幕!ってところでED。
って、最後の最後でまこの眼を「3」にするのはやめろw

さて、全体の感想でも。
はっきり言って、ここまで良作になるとは思わんかった。
序盤はちょっと盛り上がりにかける感じがしたり、
麻雀用語の連発についていけなかったりしたけど
決勝戦の熱さはマジで異常だった。
咲が絶望的な状況から逆転しつつ
衣を精神的に救い出す展開は神過ぎ。
敵キャラも単なる噛ませや引き立て役では終わらず、
性格や背景をがっつり掘り下げて描いてくれるため
感情移入度や倒した時のカタルシスもバッチリ。
さらに負けたキャラへのフォローも忘れず、
どのキャラのファンでも等しく楽しめる展開だった。
つーか魅力的なキャラが多すぎて目移りしてしまうほど。
ほぼ女の子しか出てこないアニメながら、
ストーリー的にはかなり熱い王道バトルアニメだったね。
これ見て麻雀にハマった人も多そう。
欲を言えばもっとイメージ映像を多用して
精神世界での超バトルを見せて欲しかったかな。
まあアカギ見ろって話なんだろうけど。

つーかGONZOは「BLACK CAT」「SAMURAI7」みたいに
いい感じに原作を破壊して暴走するアニメや
「N・H・Kにようこそ!」「ぼくらの」みたいに
一般受けはしないけどマニアのツボをつくような
アニメばっかり作ってる印象があったけど、
こういう正統派アニメも作れるのね。
意外に芸風の広い会社なのかも。ちょっと見直した。
濃いキャラが多数登場するって点から見れば
「咲」もGONZOらしかったけど。

それにしても、咲と姉の絡みは結局全然無かったな。
咲が姉を乗り越えて成長する的な展開があると思ったが。
この辺を残しておく辺り、二期も充分にありえそうだな。
ただ原作が全然進んでないらしいから、
やるとしてもかなり先になりそうだけど。
あと二期では龍門淵・風越・鶴賀の出番が
ほとんど無さそうなのが寂しいところ…
透華や一や衣や桃子にはかなり愛着湧いちゃったからなあ。
もうこうなったら思い切ってスピンオフで、
龍門淵が謎の秘密組織と麻雀バトルする話とか
鶴賀の百合百合な日常を描いた話とかやるしかないね!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 24話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の24話「夏祭り」を視聴。

衣を寝かしつけるため、絵本を読んであげる透華。
母性に溢れすぎだろ…本当理想の嫁って感じだな。
絵本のタイトルが「2ぶんの1かいしんだねこ」ってw
「100万回生きたねこ」のパロディですか。内容が凄い気になる
衣のベッドはやっぱりお姫様ベッドなのね。
髪を下ろした一もなかなかいいな。てか意外に髪長いのね。

清澄・龍門淵・風越・鶴賀の4校合同合宿を企画する久。
本当この人は行動力あるなあ。
こうやって各校が未だに交流あるのは何か嬉しい。
プールで苦手だった水泳の練習をしているゆみ。
ビート板を使ってるとはいえ、上達しすぎだろ…
桃子がかなり熱心に教えたんだろうなあ。
何気に運動神経いいのか、桃子?
新部長に任命され、合宿参加の返事を書く睦月。
新部長、桃子じゃないのか…実力は圧倒的に桃子が上だろうけど
まあ他人に認識されない部長じゃ何かと不便だろうからなあ。
あと上級生の顔を立てたってのもあるか。
つーか文体が堅すぎですよ睦月。
たかが手紙書くだけなのに緊張しすぎだろと。
それにしても随分上品な便箋使ってるな。

「県予選では決着がつかなかった私と原村和の対決、
今度こそバッチリ決めてみせますわ!」って透華、
明らかにお前の負けで決着ついただろw
何記憶を捏造してんだよw
「はらむらののかと清澄の嶺上使いが
衣と遊びたいそうだぞ!」とめっちゃ嬉しそうな衣を見て
乗り気でなかった純も合同合宿に渋々賛成。
衣、咲と和以外はまるで眼中になさそうだな…
あと咲の名前もそろそろ覚えてやれよw
「清澄の嶺上使い」って呼びにくいだろ。
久宛に返事を書く衣、達筆過ぎて何書いてんのか全くわからんw

期末テストで赤点をとり、追試になってしまう優希。
これ、同じような状況がけいおんでもあったよね。
まあ学園モノのお約束パターンなのか。
和ってかなり成績良さそうだよね。要領良さそうだし。
咲は中の上くらいのイメージかな。
久の自室、無駄な物が一切ない小奇麗な部屋だな。
久のイメージにピッタリだ。
こっそり置いてある花ことばの本が気になる。
花が好きなのか?意外に女の子らしい一面。

合宿の返事をするため、わざわざ風越にやってくる美穂子。
手紙や電話で済まさなかったのは、
久に会いたかったからですね、わかります。
「この後用事ある?」と尋ねる久、
どう見てもデートのお誘いです本当に(ry
うーん、個人的に久×まこ押しだったんだけど
久×美穂子もアリだと思えてきたな。
優希も無事追試に受かり、夏祭りを楽しむ清澄の面々。
優希、浴衣でも腰の猫は外さないのね。

咲は麻雀やらなくても充分面白いアニメだということを
再確認した回だった。むしろ状況把握しなくていいので
こっちの方が気楽に見れていいかも。
さて、次回はいよいよ最終回か。
4校メンバー勢揃いという、最後に相応しい豪華な回になりそう
この辺、本当ゴンゾはファン心理をよくわかってるね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 23話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の23話「本気」を視聴。

久は今まで団体戦にしか興味がなかったらしい。
ああ…その気持ちすごいよくわかるわ…
ヒカ碁のあかりちゃんも「団体戦の方が絶対楽しいよ!」って
力説してたくらいだしね。
個人戦とは違って何が起こるかわからず、
単純な実力だけでは決まらないって感じするしなあ。

咲、合宿でのネット麻雀を思い出すことで
桃子のステルスを打ち破り、
得意のカンからの嶺上開花で9回戦を制す。
和が乗り移ったかのようなデジタル視点だな。
しかし和と咲の両方に敗れるとか…ステルスの信憑性が…
もっと無敵の能力かと思ってたのになあ。
やっぱり透華や智紀といった、
明らかな引き立て役にしか通用しないのかw
あと咲の嶺上開花はもう100%成功することになってるねw
観客や司会ももう驚かなくなっちゃってるし。
ここまで来ると強運過ぎて、最早何も言えん。

いよいよ個人戦の最終戦、10回戦が開始。
「全国出場で東京のファミレス行きもゲットですわ!」て透華、
お前金持ちなんだから普通に東京に旅行にでも行って
衣にエビフライ食べさせてやればいいだろとw
それ以前に高級料理店ならともかく、
ただのファミレスが地方毎で味に違いが出るとも思えんがw
優希は総合14位まで落ちちゃったのか…本当東南戦に弱いなあ。
数絵に出鼻を挫かれたってのも大きかったんだろうが。

咲は数絵・未春・蒲浦と対戦。
蒲浦、対局中くらい口閉めろw
未春ちゃんは地味な印象があったけど、
立直一発で上がったり頑張ってるなあ…
これも池田を勝たせたいがためか。本当風越は結束力高過ぎ。

前回に引き続き、南場から急に雰囲気の変わる数絵。
もう強キャラが本気出すと風が吹くのと、
目が光るのはこのアニメの決まり事になってるなw
あと髪型を変えてくるキャラも多いね。
劣勢の咲を見て「清澄の人、団体戦の時みたい」と漏らす佳織。
ぽわわんとしてるように見えて、意外と鋭いこと言うな。

その言葉通り、咲がまた嶺上開花で逆転トップになり終局。
あら…数絵随分あっさり負けちゃったね…
もうちょっと咲を追い詰めるかと思ったのに。
まさか2位にすら届かないとはなあ。
咲も全然警戒してなかったみたいだし。
ライバルとして認識すらされないとか可哀想すぎ。
衣に比べると、相当見劣りするラスボスだ。
いやラスボスと言うのもおこがましいか?
つーか何のために出てきたのかいまいちわからんキャラだった。

一方、美穂子・透華・ゆみと戦っていた久。
まーた牌を投げ上げてからツモしてる久w
絶対審判に注意されるって。いやめっちゃカッコいいんだけどさ
結局総合優勝は美穂子・2位は和・3位は咲に決定。
美穂子ってこんな強かったのか…
池田達の期待にも応えたかったんだろうね。
団体決勝では風越いい所無しだったから、これは納得いく結果だ
久も総合4位につけて存在感見せてたしね。
美穂子も久の打ちっぷりを眼前で見て惚れ直したんじゃないか。
しかし、透華が負けて泣いてたのが意外だった…
流石に噛ませ扱いされすぎて嫌になったのかw
でも衣がいたらきっと強がって「所詮こんなのお遊びですわ!」
とか言っちゃうんだろうなあ。
いつか報われる日が来るといいね、透華。

そして表彰式。和、こんな時くらいエトペン手放せよw
全国に放送されてるんだぞこれ。
第一賞状とか受け取りにくいだろうが。
それにしても咲は途中まで手を抜いてて3位ってことは
最初から本気出してたらブッ千切りトップだったんじゃないか。
つくづく末恐ろしい子だなあ。

さて、ついに残すはあと2話になってしまったか。
あとは麻雀から離れて、各校の百合百合な日常描写を
念入りに見せてもらいたいところ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 22話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の22話「約束」を視聴。
京太郎、和だけでなく美穂子にまで目つけてたのか。
胸がありゃ誰でもいいのかお前は。

二日目は東南戦と聞いてショックを受ける優希。
初日は流れの早い東風戦で篩いにかけ、
実力が顕著に出る東南戦で雌雄を決するってルールか。
運営側もなかなか考えてるな。
久は一年時・二年時は個人戦に出なかったのか…
この理由って説明されてたっけ?
団体戦に集中したかったからとかかな。

鶴賀の睦月と佳織は二日目に残れなかったのか。
睦月はともかく、佳織は前回せっかく役満あがったのになあ。
ビギナーズラックもそうそう続かないってことか。
ゆみも登場してないけどどうなったんだろ。
まああの人は団体戦で全精力使い果たしてそうだが。

一回戦、いつも通り東場でスタートダッシュをきるも、
新キャラ・南浦数絵に南場で大逆転される優希。
これで「なんぽ」って読むのか…変わった名字。
しかし優希みたいに段々集中力が切れるってのはわかるが、
後半から集中力が増すってのはよくわからんな。
逆境に強いタイプなのか、単なるスロースターターなのか。
数絵の保護者っぽいおっさん、「お爺様」って呼ばれてるけど
どう見ても父親にしか見えない若さだ。

またプラマイゼロ打ちを始めた咲に、憤る和。
今年がラストの久を全国に行かせるためらしいけど、
咲一人が手抜いた所で久が勝てるとは限らないと思うが…
他にも強い選手はたくさんいるわけだし。
てか逆にいうと、自分が本気出せば久を追い抜いちゃうと
思ってるってことだよね。ちょっと傲慢かな、咲。
和が怒るのも無理ないわ。
そして相変わらず咲に手を握られたくらいで赤面する和。
怒ってんのか発情してんのかどっちかにしろw

午後の試合で、ついに久と戦うことになる咲。
おお…これは燃える展開だ。他の面子も智紀・桃子と
手応えのある連中が揃ってるし、面白い試合になりそう。
咲のカンを防ぐべく、智紀・桃子と共同戦線を張る久。
警戒されてんなあ咲…団体戦優勝校の大将だし仕方無いが。
しかし咲、お前はカン使わないと勝てないのかよ。
カンできないならできないで、臨機応変に打てばいいのに。
咲の実力ならそれくらいできそうなもんだが。

咲にだけは負けたくないといきり立つ桃子。
そんなにゆみの仇を取りたいか。本当に先輩大好きだな。
そしてついにステルス能力を発動させる桃子。きたきたきたーw
やっぱ桃子が登場したからにはこれが無いとね。
スタッフも桃子人気をよくわかってるじゃないか。
しかし清澄の二人には桃子のリーチが見えてるっぽい。
さらに桃子の意志で、ステルス発動のタイミングを決めれる様子
どういう事これ?そんなに融通の効く能力だっけ。
団体戦が終わってからパワーアップしたんだろうか、桃子。
団体副将戦の透華の時といい、
龍門淵の選手にのみステルスが発動してるのもよくわからん。
ステルスする相手を自分で選べるんだろうか。
まあ桃子が活躍してくれるなら何でもいいか。

それにしても優希って本当可哀想なポジションだよね…
ザコにはとことん強いんだけど、
強敵相手だとほぼ確実に噛ませになる。
完全に咲や和の引き立て役だよなあ。
キャラ人気はあるらしいから、その点では報われてるけど。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

咲-Saki- 21話

美少女麻雀アニメ、咲-Saki- の21話「追想」を視聴。
今回から個人戦が開始。

全国には3人しか行けないのか…何という狭き門。
同門対決もあり得る、と釘を刺す久。
咲vs和とか、久vsまことかいう
親友同士のドリームマッチも可能性はあるわけですね。
本人達はやり辛くて仕方無いだろうけど。

対局室に大量のタコスを持ち込んでいる優希。
団体戦では、タコスが切れて散々だったからな…
ちゃんと学習してるじゃないか。
しかしそんなに持ち込んだら、匂いがすごくて
他の対局者からクレームが来そう。

衣が出てなくてガッカリな藤田プロ。
本当あんたは根っからのロリコンだなw
団体戦で優勝したことで、
他対局者からマークされまくる清澄の面々。
やっぱそうなるよね…団体戦前は無名校だったのに
一気にネームバリューが上がったな清澄。
しかしそんな逆境をものともせず、好調な5人。
咲と和が注目されがちだけど、
他の面子も実力はトップクラスなんだよなあ。

一方、鶴賀の初心者・佳織と戦う透華。
名台詞「みっつずつ」がまた聞けるとはw
「ふたつずつ」とか声に出したら七対子だってバレバレだからw
しかし今回は、国士無双を透華からロンする佳織。
初心者の癖に役満あがりすぎw てか国士は知ってるのね。
一応役を全く知らないってわけじゃないのか。
てかこの子は団体戦の時といい、龍門淵キラーなのか。

男子の部でフルボッコにされたという京太郎。
あ…この世界の麻雀って女子だけの競技じゃなかったのね。
男雀士が全く出てこないからいないのかと。
まあ男同士の戦いなんて描いても面白くないからなあw
しかし対局前の京太郎、「楽勝だぜ」とか言ってたけど
初心者の癖にその自信はどこから来るんだ。

1日目のラスト1戦にて、
美穂子vs久という因縁対決がついに実現。
「ずっと会って話したいと思ってたのに
実際に会うと何も言葉が出てこない」って、
久は美穂子にとって初恋の相手か何かですかw
「あなたの声がもう一度聞きたかった」って
完全に惚れてるなこりゃ。

久は相変わらず地獄待ちが好きだなあ。
それでちゃんと上がるんだからすごい。
しかし最後の最後で右眼を解放し、久に逆転する美穂子。
両眼あけてこんなに強くなるなら、いつも開けてりゃいいのに…
あれか、スヴェンの予見眼みたいに体力を激しく消耗するのか。

両眼を開けた姿を見て、久もやっと美穂子のことを思い出す。
おお…今まで美穂子→久の一方的な片想いだったのが
ついに逆方向にも繋がったか。
これで美穂子の長年の恋心も報われたな。
まあ久の嫁はまこ以外あり得ないと思ってるけどね!

結局1日目のトップは断トツで優希に決定。
本当短期決戦だと無敵なんだなこの子w
東場に限れば、咲や衣より上なんじゃないか。
大画面でインタビューまで受けちゃってる優希。
モニターに映ってるのにいつも通り「~だじぇ」とか喋るなよw
多分観客から「じぇ?じぇって何だ?」って突っ込まれてるよ。

鶴賀の睦月と戦った「不思議な人」が
個人戦でのラスボスになりそうだな。
こいつが絶好調の優希を潰して、
その仇を咲が取りに行く展開になると予想。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。