コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!番外編

けいおん!の番外編「冬の日!」を視聴。
この熱いのに冬の話やるとは、季節感なさすぎだな。
まあ前もクリスマスの話とかやってたけど。

軽音部メンバーを誘うも断られたため、
仕方なく「憂とギー太と3人で鍋するか」と言う唯。
ギターを人数に数えてるとは…唯、恐ろしい子…
つーかギター用の前掛けってどんなだよ。
そして憂ちゃんは、そんな異様な光景を
普通に受け入れてそうだから困る。

弟を映画に連れてく律。弟いたのかよ。
男兄弟しかいないから、ボーイッシュになったのかね律は。
普通にお姉さんらしく振舞ってるのはちょっと意外だった。

ファーストフード店でバイトする紬。
どういう風の吹き回しだ。金が欲しいわけでは絶対ないだろうな
社会勉強のためってところか。
まあ人当たり柔らかいから、接客業には向いてるかもな紬。

歌詞を書くため、海岸に出かける澪。
この寒いのにわざわざ海に行くとか…普通に家で書けよ。
外に出た方がインスピレーション湧くとか言いたいのか。
このクリエイター気取りめ。
しかし電車の中でふわふわ時間聴いてるのには吹いた。
わざわざ録音したのか。つーかどんだけ気に入ってんのよ。
そしてこの子は何で恋の詩ばっかり書くんだ。
恋愛経験とか、全く無さそうなんだが。

自宅で、友達から預かった猫の面倒をみるあずにゃん。
あずにゃんもどことなく猫っぽいからなあ。気が合いそう。
猫が毛玉吐くとか、そんなことあるのか。
何か変なもんでも食わせたんじゃないのか。

「マシュマロ豆乳鍋とチョコカレー鍋どっちが食べたい?」と
軽音部メンバーにメールを送る唯。
うっぜえええええw
リアルでこんなメール来たら確実に無視するわw
いや、実際そういう知り合いいるんだけども。
まあ、唯自体はあずにゃんのピンチにすぐ駆けつけたり
優しい子ではあるんだが。

うーん、何つーか…この番外編必要だったの?
多分、軽音部メンバーは一緒にいることが多いから
いつもと違う、バラバラな5人の日常を見せたかったんだろうが
ここまで起承転結ないと…正直、見てて飽きる…
いつもそんな感じだろって言われれば確かにそうなんだが。
でもいつにも増して、内容が無かった気がする。

とはいえ、これにてけいおん!全話終了なわけで。
少しは寂しい…かな。いろいろ文句も言わせてもらったけど、
何だかんだ言ってキャラ厨的には凄くおいしいアニメだった。
ツボなキャラが多すぎて、まさに選り取り見取り。
唯・憂ちゃん・あずにゃんと出会えたことは、
何物にも代え難い経験だったしね。
つー事で、ありがとうけいおん!またどこかで!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!最終話

けいおん!の最終話「軽音!」を視聴。

律の風邪が移り、寝込んでしまう唯。
風邪ひいてる時にアイス食べるのはどうなんだ。体冷えるだろ。
憂ちゃん、「口移しで風邪移してもらえたらいいのに!」ってw
何というエロ発言。もう結婚しちゃえよ唯と。

学園祭のステージ衣装候補を大量に持ってくるさわちゃん。
何かドラクエの鎧みたいのがあるんだが。
ふわふわスカート浴衣姿のあずにゃん可愛すぎだろこれ…
くるっとこっちにお尻を向ける仕草がもう、もうね…
てか意外とセンスいいなさわちゃん。

メンバーを心配させないため、唯に変装して部に顔出す憂ちゃん
何だかんだ言って周りを騙せる程似てるんだなこの姉妹。
しかし「完璧に合い過ぎてる!」ってw
憂ちゃんにも音楽的才能あったとは…
しかもちょっと教わっただけでそのLVとか、この子何て天才?
やっぱ軽音部に入部すべきだろ今からでも。
そして唯より胸大きいのか憂ちゃん…

「みんなで演奏できないなんて嫌です!」と激昂するあずにゃん
いつの間にか、あずにゃんにとっても軽音部メンバーは
誰一人欠けても耐えられない程、大切なものになってたんだな…
まだ部に入って間もないのに。
これも軽音部の雰囲気の良さがなせる業か。

ザリガニを捕りすぎてしまい、
和の家の浴槽に大量のザリガニを詰め込む幼少時の唯。
何て迷惑な奴なんだw 自分の家の風呂使えよ。
第一そんなに捕まえてどうするんだ、食べる気なのか。

ギリギリで風邪が治るも、ギターを家に忘れてきてしまう唯。
何だこのグダグダ展開は…とことんダメな子だなあ唯は。
仕方なく、唯がギターを取りに戻ってる間、
さわちゃんを代役に据えてライブ開始。
てかさわちゃんロクに練習もしてないだろうに
いきなり合わせられるとかすげえな。昔とった杵柄ってやつか

結構盛り上がってるなあライブ…
去年のライブが好評だったから、固定ファンがついてるのか。
そしてやっと唯が戻り、唯のボーカルで「ふわふわ時間」。
おお、これは良い…唯のふわふわした歌声が、
この曲にピッタリ合ってる気がする。
澪バージョンも悪くないんだけど、これはこれで新鮮だ。

うーん、いい最終回だった…のか?
まあ、楽しそうに演奏してる雰囲気は伝わってきたけど。
でも唯がギターを忘れるくだりはいらんかった気が…
せっかく唯が戻ってきて感動する場面なのに、
わざわざその余韻を消すような展開にする意味がわからん。

全体としては、やっぱ微妙なアニメだったなあとw
すげーつまらんてわけでも無いんだが、絶賛できる程でも。
最近はこういう、特に大きな波乱もなく
淡々と日常を描くアニメが流行りなんかね…
らき☆すたとかひだまりもそんな感じだったけど、
けいおんはそれらに比べるともう一押し足りない感じが。
何つーかなあ、らき☆すたには豊富なオタネタ、
ひだまりにはくすっとできる絶妙な笑いがあるのに対し
けいおんには、このアニメならではの個性が無いんだよなあ。
まあ何も考えず肩の力を抜いて観るアニメに
そういう厳しい突っ込みは不要なのかもしれんが。

で、次回番外編とな。
CLANNADといい、京アニはこういう構成好きだね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!11話

けいおん!の11話「ピンチ!」を視聴。

去年の学園祭ライブを、しっかりDVDに録画していたさわちゃん
全校生徒の前でパンツを晒した上に、
それを永久保存されるとは一生のトラウマだな澪w
講堂使用許可証をまだ出してなかった律。
相変わらず部長の自覚がない奴だ。

ギターって定期的に手入れしないとダメなのか…
いろいろと手間と金かかるんだなあ、楽器やるのも。
唯の世話焼いてあげてるあずにゃん、
何かお姉さんみたいだ。頼りになる後輩だなあ。
てかギターに名前つけたり一緒に寝るのはまだしも、
服着せるとかどういう性癖だよw

澪って左利きだったのか。左利きって天才が多いっていうよね。
紬の人脈で、メンテナンス代をサービスしてもらう唯。
つくづく便利キャラだなあ紬は。

ライブの曲目はまたふわふわ時間なの?
レパートリー増えてないのか、一年も経ったのに。
バンド名も未だに決めてなかったのか…
形から入るのが好きなこいつらのことだから、
真っ先に決めてそうなイメージがあった。
澪のネーミングセンスは本当女の子っぽいなw
バンド名としては、結構まともだと思うが。

澪が和と仲良くしてるのが面白くないらしく、
やたらと絡んでくる律と、流石にウザそうな澪。
本当この子は澪離れできてないというか、
寂しがりの甘えたがりなんだなあ。
こういう何気ないことで関係がギクシャクするってのは
定番だけど引き込まれる展開。
オロオロする他のメンバーもなかなかリアル。
いつも仲良しこよしなだけじゃなく、
仲違いする場面も描いてくれるってのは
話がいつもと違う方向に広がるからいいよね。
キャラ間の人間関係も掘り下げられるし。
まあ、最終回目前にしてやる展開なのかって言われると
ちょい疑問が残るけど。

そして風邪をひいた律のお見舞いに行くことで
無事仲直りする澪と律。
いつも一緒にいるから忘れがちだけど、
やっぱりお互い大切な存在なんだろうね。
それは言葉にするとちょっと照れくさいけど、
時にはちゃんと言うことも必要。
そんな当たり前のことを再認識されてくれるいいシーンだった。
こういう王道な展開は見てて安心する。
しかし他のメンバーも全員お見舞いにきてるし、
本当いい仲間なんだなあ。

次回はついに最終回か…
ライブやって〆るってのは盛り上がっていいかもね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!10話

けいおん!の10話「また合宿!」を視聴。

憂ちゃんとあずにゃんって仲良かったのか。
同じ学年だからかなあ。しかし会って話す内容が
ほとんど軽音部のことばっかってのが、何ともまた…
しかもショッピングするわけでもなく、マックでダベるだけて。
まあお金のない高校生らしいけど。

「お姉ちゃんてあったかくて気持ちいいよね~」って、
限りなく危険な発言な気がw どんだけ普段ベタベタしてんのかと
「ゴロゴロしてるお姉ちゃん可愛いよ~」とのろける憂ちゃん。
ああもうこの子は、唯の全てが大好きなんだなあ…
それにしても憂ちゃんも合宿についてけばいいのに。
軽音部とも顔見知り以上の関係なんだしさ。
まあ憂ちゃんの場合「部外者の私が邪魔しちゃ悪いから…」
とか言いそうだけど。

あずにゃんを可愛がる澪を見て、ちょっと寂しそうな律。
ふふふ、相変わらず澪に依存してるなあ律w
相方をとられて寂しいか。
しかし今更だが、唯と律もおバカ同士気が合うんだな。
こっちもなかなかいいコンビだ。

合宿開始。うわ、あずにゃんの水着子どもっぽくて可愛いなあ…
でもぺたんこでは無いんだな。ちょっとある。
そして健康的に日焼けしたあずにゃんもなかなか…
定番だけど、白い水着の跡もエロい。
「私はちゃんと練習するもん!」って言うあずにゃん。
「します!」でいいのに「するもん!」ってのがポイントだね。
だよもん星人だったかあずにゃん。本当かわええなあ。

チューナーを知らず、絶対音感でチューニングする唯
(シンクロ召喚ですね、わかります)。
実は天才肌なのか?確かにそんな雰囲気はあるが。
ギター覚えて1年経たずにライブで好評を博すくらいだからなあ

夕食はバーベキューとおにぎり。
豪華な別荘なのに、何の変哲もないただのおにぎりを作る所が
ギャップがあるというか、妙に庶民的な感じがしていいね。
そして意外と楽しそうな表情な紬。
この子はお嬢様なのに気取らないというか、
むしろめっちゃノリがいい所が魅力だよね。

待望の温泉シーン。
澪とあずにゃんを見て「見分けつかないわね」と言うさわちゃん
え、それはつまり書き分けできなてな(ry
この二人って似てる設定だったのか。全然そんな気しないが。

たった1話でシリアス展開から、
またゆるゆるグダグダアニメに戻ってしまった…
まああんまり重い展開の連続は、このアニメに合わないか。
しかし珍しくちゃんと練習してるシーンがあったなあw
だから何で最終話付近になってからそういうの出しますか!
序盤からそういうシーンをもっと見せてくれれば、
このアニメ全体の印象も変わったのに…

何だかんだ言ってあと2話か。
どういう風にまとめるか期待しておくか。
まとめずに「いつもの日常エンド」になりそうな気もするが。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けいおん!9話

けいおん!の9話「新入部員!」を視聴。
おお、OPにあずにゃんが加入してる!
一々描き加えるの手間だろうに、よくやるなあ京アニ。

あずにゃん、やっぱ椅子に座っても足つかないのねw
低身長なあずにゃん可愛いよあずにゃん。
入部届を律に預けると、また無くされそうで怖いw

ギターを小4からやってて、唯より全然上手いあずにゃん。
先輩としてのプライドと、ライバル意識が前面に出てるなあ唯w
いつもダラダラしてるけど一応プライドあったのね。
てか親もバンドやってたとか、滅茶サラブレッドやんあずにゃん。
桜高軽音部には勿体無いくらいだ。唯は到底勝ち目ない。

グダグダな軽音部の有様に、ついにブチ切れるあずにゃん。
意外と真面目な子なんだなあ。しっかり者で惚れるわー。
「やる気が感じられない!」「音楽室を私物化するな!」って、
俺が1話からずっとこいつらにしたかった突っ込みを
全部あずにゃんが言ってくれてすごいスッキリしたw
この子、視聴者の立場に限りなく近いキャラじゃない?
滅茶苦茶感情移入できるんだが。
常識人だし、後から入ってきたってことで
軽音部を外から客観的に見ることができてるし。

ていうか今まで活動計画すら立ててなかったのかw
もう生徒会から「積極的な活動が見られない!」とか言って
強制廃部にされても仕方無いレベルだ。
律に至っては「明日から本気出す」とか言ってるし。
ダメ人間の見本かお前は。

何か、今までで一番面白かったんですけど9話。
いつになくちゃんとストーリーが展開してた。
つーか珍しくシリアスよりだったから、余計そう思うのかも。
今までは大体お気楽極楽な空気だったからなあ。
「もう梓来ないかもな…」と4人が落ち込む所なんか、
かなり重かったしね。こういう明るい部分と暗い部分の
対比というか、メリハリって大事だと思うわけですよ。
このままでいいのか?と不安になるあずにゃんの
迷いや悩みがしっかり描けてた。
あずにゃんを心配して相談にのってあげたり
軽音部の体質を真剣に見直したりする澪や、
あずにゃんに一番懐いて辞めてほしくない!と泣きつく唯など
既存キャラにも深みが増した感じだし。
やっぱ基本いい奴揃いだよね軽音部。

「お茶飲んだりするのも必要な時間なんだよ」と言う澪。
この部分にはちょっと疑問が残るけどね…
努力無くして成長は無いと思うんだが
(まあこいつらも全く努力してないわけじゃなさそうだが)。
お前ら本当に音楽好きなの?と思ってしまう。
ただ、完全に否定する気にもならないわけで。
俺も○○○に在籍してた頃、
まだ会って日も浅い連中と一緒に仕事することになって
最初こそ甘く優しく接してもらってたけど
段々遠慮なくズケズケ言われるようになってきて。
それに耐えられなくなり、結局わずか1年で
俺は○○○にいられなくなってしまった。

言いたいこと言い合える仲って大事だと思うけど、
それにはまず信頼関係を作る必要があるんだよね。
「親しき仲にも礼儀あり」っていうけど、それは逆にいえば
「親しい」ことが大前提としてあるわけだ。
一緒にいろんな時間を過ごして、関係を育む過程。
それをすっ飛ばして、本当の仲間になんかなれっこない。
だから澪は仕事(この場合はバンドの練習)という
義務的な時間だけでなく、何でもない「日常」の部分で
より多くの時間を一緒に過ごすことを大事にしてるんだろう。
互いが互いのことを、もっとよく知るための時間。
それが多少遠回りになったとしても、
よりよい関係を作るために必要なことだと信じて。
そうして大切な仲間になって初めて、
一つのものを一緒に作り上げていくこともできる。
そういう部分を無意識に感じたからこそ、
あずにゃんも軽音部の演奏を「いい演奏」と思えたのでは。
心から信頼し合ってる仲間が、作り上げた演奏だから。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。