コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

劇場版CLANNAD感想

東映アニメーション版の、劇場版CLANNADを今更視聴。

キャラデザは京アニ版の方がいいなあ、という第一印象。
でも渚はこっちでもやっぱり可愛い。
中村ボイスじゃない朋也は最初慣れなかったけど、
これはこれでアリかも。京アニ版に比べて
幾分素直で親しみやすい感じがするかな、朋也。

秋生と早苗さんは京アニ版に比べてはしゃぎ過ぎだろw
ラブラブっぷりもかなり加速してるし。
古河家は椅子に座って食べてるより、
京アニ版みたいに床に座って食べる方が似合ってるな。

公子さんは劇場版だと大活躍だな。
まさか演劇部の顧問やるとは。幸村いないからなあ。
つーかこの人こんな強かったんかい。
こりゃ祐介は尻に敷かれてるの確定だな。

風子も椋も音沙汰すらないのはちょっと寂しいな…
ことみは何で合唱部の指揮者やってんだw
まあ、この辺は確かにいなくても話成立するからなあ。
劇場版の時間的制約上、仕方なかったんだろうね。

直幸は劇場版の方が断然好感もてるな。
朋也と仲直りしようという意志が見えるし、
何よりちゃんと自分の非を認めて、
謝罪しに来てるのが素晴らしい。
最後に朋也が立ち直るきっかけ作ったのも直幸だしね。
ちゃんと働いてるっぽい描写があるのも良い。
てかTV版は、どうやって生活してんのか謎すぎたからなあ。
でも親父、寿司食わなかったくらいでキレんなとw

だんご大家族は劇場版のメロディもかなりいいな。
これはブームになるのもわかるわ。
てか楽しそうに歌う渚がほのぼの過ぎて笑ってしまったw
何て幸せそうなんだ…可愛いなあ渚。

創立者祭のくだりは、TV版とかなり違うな。
TV版だと凹んだ渚を親が勇気づける展開だったけど、
劇場版だと自分から両親の夢を背負おうとする強い子に。
こっちの方が原作に近い展開なのかな。
それにしてもぶっつけ本番の上に
台本も無しで台詞を全暗記してる渚は凄すぎる。
それを見て的確に指示を出せる公子さんもどんだけ技術あるんだ
ここで朋也が渚に惚れちゃうのはちょっと無理矢理かな。
まあこれも時間ないからなんだろうけど。

そしてさらに端折りまくりのAFTER STORY。
渚が死んだ後の朋也、TV版よりさらにダメ人間になっとる…
TVだと、ちゃんと仕事には行ってた気がするしなあ。
でも仲間が片っ端から駆けつけてくれるのはいいわー。
みんな優しすぎて本当泣けてくる…最高の仲間だよね。
特に智代は頑張りすぎ!前半だとチョイ役だったけど、
AFTERではめっちゃ目立ってますね。
TV版しか見てない智代ファンは、絶対劇場版見るべき。
努めて明るく振舞って朋也を元気づけようとしてるし、
わざわざ食材持ち込んでご飯作ってあげてるし。
エプロン姿で甲斐甲斐しく家事をする様は、さながら主婦。
健気過ぎるのと報われないのとで、涙出てくる。
つーかこれは完全に朋也に惚れてるね智代。
この後朋也と再婚する展開を妄想せずにはいられない。

そしてTV版とは全く違うラスト。
これはいい…死んだ渚を忘れられないながらも
仲間の協力で何とか立ち直り、
汐を護って生きていこうと決意する過程が上手く描けてる。
奇跡ありきのTV版ラストもいいけど、
こういう現実と向き合う展開の方が共感はし易いな。
辛すぎる大切な人の死を背負って、
それでも生きていかなければならない、残された者達の葛藤。
号泣とまではいかないけど、うるっときました。

作画や演出では京アニに軍配が上がるけど、
全体のまとまりは東映版の方が上かもしれん。
本当この短時間で上手くまとめたわ。
ただ、これ幻想世界いらなかったんじゃ?とは思ったw
生き返りやリセット、光の玉の描写も無いし
あくまで現実世界での人間関係に終始してるからなあ。
まあ、そこが東映版の魅力なんだろうけど。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期総集編

CLANNAD ~AFTER STORY~ の総集編、
「緑の樹の下で」を視聴。
朋也が汐に、昔のことを話してあげるという構成。

まずは1期、渚と朋也の出会いのシーン。
思えばいきなり「あんぱん!」って口走る不審人物に
よく声かける気になったよね朋也w
この時点の朋也から「次の楽しい事を見つければいいだろ」
なんて前向きな台詞がよく出てきたな。
それだけ刹那的に生きてたってことなのかな。

次は、演劇部の仲間集めのシーン。
杏の体育倉庫のシーンを台詞つきで持ってくるとはw
このシーンはやっぱり人気あるんだろうね。
ことみってそういえば、学校一頭いい女の子だったんだな。
渚の留年生設定といい、パッと見そうは見えなくて、
すっかり忘れ去られてる設定が多いなw
1期風子はやっぱり総集編でも出てこないか…
まあ、ここで出てくると矛盾するから仕方無いか。

光の玉の話って、1期で有紀寧から聞かされてたんだっけ。
全く記憶に残ってなかったわ。
多分、当時はあんま重要な話だと思えなくて
右から左に聞き流してたんだろうなあ。

汐ちゃん、春原のこと知ってたのかよw
正月に遊びに来てたのか…汐ちゃんに散々弄り回される
春原の姿が目に見えるようだ。

続いて演劇部の顧問探しのシーン。
この辺はやっぱり微妙だなあ、個人的に。
合唱部を説得する話と、バスケで勝つ話の関連付けが
どうも強引すぎる気がするんだよね。

1期ラスト、創立者祭当日のシーン。
ここはやっぱり最高に盛り上がったなあ…
秋生の台詞をノーカットで流す辺り、スタッフもわかってるねえ
置鮎の熱演が光る名シーンだわ。何度見ても泣ける。
1期ラストは原作と結構変わってるって話を聞いたけど、
これはGJな改変だったと思う。原作やってないけど。
しかしいきなり講堂に入ってきて絶叫する秋生を
他の生徒達はどう思ったんだろうか。
意外と「これも演出の一環?」とか思ってたりして。

そして2期。
古河夫妻に甘えず、ちゃんと自分の足で立って
仕事を見つけてきた朋也は立派だなあ。
俺だったらダラダラパン屋の手伝い続けてしまいそうだ。

問題の、朋也父が逮捕されるシーン。
ここは何度見ても腹立つわあ…
親父、一言謝ることすらできないのかと。
これがあるから、どうしても後の朋也との和解シーンに
いまいち共感できないんだよなあ。

渚と汐が死んだ、パラレルワールドに思い巡らす朋也。
うーん、この描き方だと汐が死んだ瞬間から
一瞬でタイムスリップしてきたように見えるなあ…
何か実際は、時間が逆行する幻想世界を通ってきたんだよね?
光の玉関連とか汐と街が繋がってる話とか、
ラストは何度見ても説明不足な感が否めない。
考察サイトとか見てやっとうーん…納得?ってなるLVだし。
番外編とか総集編とかやる暇があるなら、
その辺りを詳しく描写してほしかった。

最後は、汐と朋也に呼びかける渚で〆。
渚は汐のこと「しおちゃん」って呼んでるのか。
やっぱその方が女の子っぽくて可愛いよね。
てか、総集編とかやる暇があったら
この幸せ親子の日常をちょっとでも描けと。

うーん、こうやって改めて見てみると
1期>2期な感じがするなあ、総合的に。
1期の方がわかり易い話で、まとまってた気がする。
まあ、でもいろいろ不満点は残るものの
これでもう光坂の住人に会えないんだと思うと
やっぱり名残惜しい感じはすごくするね。
劇場版の方もその内見てみようかな。
智代アフターとリトルバスターズも、
いずれアニメ化してくれることを期待しておこう。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期番外編

CLANNAD ~AFTER STORY~ の番外編、
「一年前の出来事」を視聴。

学園編久しぶりだなあ。
この、朋也達がバカやってる雰囲気すごく好きだわ。
いかにも高校生っぽくて、見てると混ざりたくなる。
光坂電気に就職した後の、
落ち着いた朋也からは考えられないけどね。

3年になって、クラスで友達ができないと悩む渚。
俺も学生時代そんなだったから、めっちゃわかるわー。
知らない人にいきなり話しかけるとか無理だよね。
秋生、「先生を間違えてウルトラの母と呼べ!」
ってアドバイスは無いだろうw
それで何で「ウルトラ関係の人?!」って聞かれるんだよ。
「特撮オタなの?!」って聞かれる所だろそこは。
てかこの発言、版権的に大丈夫だったのか。
そして秋生の女声がキモすぎるw 置鮎芸達者だなあ。
そういえば敬語口調で腰も低いから忘れがちだけど、
渚って朋也達より年上なんだよね。

朋也の寝顔を見て「格好良い方よね」と思う杏。
意外と面食いか杏?この頃からフラグ立ってたんだな。
「殴れば記憶って消えたわよね」って、
それ凄くマンガ的発想だぞ。いや、マンガなんだけど。

2年時に仲良かった、木村さん達と買い物に行く渚。
なっちゃんボイスの木村さんはなかなかいい子だ。
押しの強い所とか、引っ込み思案な渚と相性良さそう。
つーか渚を「面白い人」って、いじり甲斐があるってこと?
渚が慌てて試着室から出てくるシーン、
そこは下着姿で飛び出してこなきゃダメでしょうお約束的に!

椋のパジャマ姿かわえええ!!
ぬいぐるみとか置いてあるし、ここは椋の部屋かな?
センスが女の子っぽくて可愛いなあ。流石ウチの嫁。
「6と9が合体して8の字になる」ってどんな占いだw
「6を引っくり返すと9になる」的な、
バッファローマンレベルの発想だぞ。

杏に偽ラブレターを仕掛ける朋也と春原。
字が下手な上に平仮名使いすぎw
「しりょうしつ」くらい漢字で書けよ。
死霊が出てくる部屋かと思うだろ。
そして杏もちょっとは疑えよ。意外と恋愛経験無いのね。

渚が「おはようございます」と教室に入っていっても
誰も返事しないとか、酷いクラスだなあ。
だんご大家族は結構知名度あるんだな。
誰でも一度は目にしたことあるレベルか。

渚の頭にタライが落ちてくるシーン、
デスノート並の過剰演出で吹いたw
渚を助けてくれたショートツインテの子可愛いな。
てか、仲良くなりたいっていうなら名は名乗ろうぜ。

藤林姉妹の
入浴シーンきたああああ!!

椋って何気に胸おっきいよね…杏も言及してるし。
下手したら姉より大きいんじゃ?
しかしこいつら高校になっても一緒にお風呂入るとか…
ラブラブ百合百合なんですね、わかります。
柊姉妹しかり、美少女双子姉妹が仲良いのはツボだわ。

結局朋也と渚の絡みはタライトラップだけかい。
てっきり二人の出会いを描く回かと思ってた。
まああんまりその辺を描写し過ぎると、
1期と矛盾が出てきちゃうから難しいんだろうけど。
でもこれだと何の意味がある番外編なのかいまいち不明だった。
いや、面白かったからいいんだけど。
それに今回は実は良回、もとい椋回だったしね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期最終話

CLANNAD ~AFTER STORY~ の最終話
「小さな手のひら」を視聴。

幻想世界の少女=汐、ロボ=朋也であることが判明。
ん?これ、ロボは消えて(というか朋也と一体化して)
少女だけ幻想世界に残ったって事?
現実世界に光を送り続ける、幻想世界を守るために。
何かそれって救われなくないか。
あと願いを叶えるために幻想世界が存在したとなると、
1期1話冒頭の「終わってしまった世界」って表現は変じゃない?

で、時間が汐誕生の瞬間まで巻き戻り、渚は死ななかった事に。
この歴史改変が起こった理由がいまいちわからない。
つーか少女(汐)があっちの世界に残ったと考えると、
新しく生まれた汐と前の時間軸に存在した汐って別の存在?
朋也と旅行したり、風子と遊んだりした記憶は失われてるのか。
もしそうだとすると何か寂しいぞ。
まあ、その辺の重要イベントは朋也達が
もう一度体験させてあげるんだろうけど。
いや、それともやっぱりどっかで少女と繋がってて、
微妙に記憶が残ってたりするのか?謎だ。
それはそうと生まれたての赤ちゃんってこんな体真っ赤なのか。
だから「赤ちゃん」って呼ばれるのかね。

エピローグ的なBパート。
椋の看護婦姿見れたよ!これは感激。めっちゃ可愛いよ椋。
芽衣ちゃんは成長しすぎでちょっとショック…
胸とかかなり膨らんでるっぽいなあ。
智代は何だか寂しそうだ。智代アフターもアニメ化してほしい。
髪アップにした渚はいかにもお母さんらしいなあ。
朋也の実家とも上手くやっていけそうな雰囲気だし、
幸せ全開な家族って感じ。これ以上ないハッピーエンドだね。
あと朋也の退職も無かったことになったんだよね?
今後の岡崎家の生活がマジで心配だったから、
これはすごく安心した。それでも贅沢はできないだろうけどね。

そして最後の最後で風子メイン!なCパート。
いくら風子ちっちゃいって言っても、小学生はないよなあw
公子さんとも、そんなに大きく背丈違うわけじゃないし。
「風ちゃん、自分で思ってる程大人の風格ないよ?」って、
公子さん意外にズバッと痛いとこ突くなあw
でも風子の電波発言に付き合ってあげたりとか優しい所あるし、
いつまでも仲良し姉妹でいられそうだなあこの二人。
今までこの姉妹の絡みってあんま無かったから、
最後にこういうの見れたのはかなり嬉しい。
風子の一人称が「風子」じゃなくなったら
それもう風子じゃないよ?可符香ちゃんだよ?
風子はこの時間軸でも汐ちゃんに惹かれるんだね。
てかあなた可愛いものを匂いで察知する能力があるんですかw

うん、いい最終回だった…かな。
幻想世界の事とか結局なんで渚や汐は一回死んだの?とか、
いろいろ説明不足な感じは否めなかったけど、
その辺はあんま深く突っ込んじゃいけない気もするしw
最終的に、問題がみんな綺麗に解決して
視聴者の望んでいるであろうEDに持ってったのは評価できる。
幸せ家族や学生時代の仲間といった、
「人の繋がり」の描写がすごく上手いアニメだった。
原作をやりたい!と思わせるには充分な出来だったかと。
欲を言えば、渚・朋也・汐の幸せな生活の描写を
1話分くらい見てみたかったかなー。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CLANNAD2期21話

CLANNAD ~AFTER STORY~ 21話「世界の終わり」を視聴。

渚と同じ病気にかかってしまう汐ちゃん。
偶然にしては出来過ぎだな。何か理由があるんだろうなあ。
用件だけ告げて、さっさと帰る医者。
もうちょっと気の利いたこととか言えないの?
慰めればいいってもんでもないけどさ。
これだから医者ってのは(ry

汐ちゃんの側にいるために、仕事を辞める朋也。
ちょっと急ぎすぎでは?今はそれでいいかもしれないけど、
先の事まで考えたらいろいろ困ると思うんだが。
汐ちゃんの学費に手をつけるとか言ってるし。

早苗さんに汐ちゃんを預け、二人で出かける朋也と秋生。
ホームセンターみたいな所に寄ってたけど、
何買いに行ったんだ?随分買いこんでたけど。
「俺、止めたんで」と秋生に勧められた煙草を断る朋也。
て事は、吸ってた時期もあったって事か。
渚が死んだ後の5年間に、ストレス解消のために吸ってたのかね
それにしても朋也に煙草って似合わないなw

いつの間にかクリスマスになり、すっかりやつれてる朋也。
冷蔵庫の中に水とバターしか入ってないし、
生活もかなり苦しそう。まともな食事も摂ってないんだろうなあ
やっぱ秋生からの援助金受け取っといた方が良かったんじゃ。

「どうしても今、旅行に行きたい」と懇願する汐ちゃん。
自分の死期が近いことを覚ってるのかな…
その頼みを聞き入れ、二人で出かけることにする朋也。
ちゃんと渚の遺影を持っていってるのがGJだな。
しかし、途中で倒れて意識を失ってしまう汐ちゃん。
言わんこっちゃない。もっと暖かい時期ならともかく、
12月に外出するのは流石に無謀すぎるだろ。
親としての責任感が足りないと言われても仕方ないぞ。

って、次回最終回だとお?!流石に短すぎでは。
せめて24話はやって欲しかった。
あと1話で幻想世界との繋がりとか汐ちゃんの回復とか、
病気になった理由とか全部回収できるんだろうか。
ちょっと心配だが、まあ期待しとこう。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログ内検索
プロフィール

ロマンサー

Author:ロマンサー
趣味:ゲーム、カラオケ、変身
タイプ:ノーマル・どく
嫁一覧:
 ホッピングスイッチ
(仮面ライダーフォーゼ)
 如月(艦これ)
 早乙女レイ
 (遊戯王GX)
 黄瀬やよい
(スマイルプリキュア!)
リエッタ(カルドセプト)
宮崎羽衣(声優)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。